トップページ | 入れないと入ってきちゃう? »

2005年9月15日 (木)

鋭敏な嗅覚?

臭気判定士(師匠)でございます。
実は弟子の方はこれから国家資格を受験するので、『判定士見習い』なんです。
まあ。臭気判定士ってモノも、まだまだ認識されていない職種ですから、本題の住宅のニオイに入る前にちょこちょこっと説明しておいた方がいいでしょうね。
え〜。受験資格は18歳以上です。それから、『正常な嗅覚であること』が求められます。
よく、「すごく鼻が鋭いんですね〜」などと言われますが。
そんなコトはありません。
調香士さんやテイスターさんは、香りの再現や未知の調合を行うので鋭敏な嗅覚が必要なのでしょうが、臭気判定士は『悪臭に悩まされている人の被害感を理解できる』ことが重要なんです。
だから、やたらに鋭い嗅覚では都合が悪いですし、鈍い鼻では役に立ちません。普通の鼻であることが重要なんですね。
では、どうやってその人の鼻が正常であるかどうか確かめるのかと言いますと、こんな薬を使うのです。
3dscf0590a

『5基準臭』と言いまして、この薄〜く調合された5種類の香料を感じることができるなら、その人の鼻(嗅覚)は正常と判断できるワケです。
写真右に見える細い紙(におい紙)にちょっとだけ付けて嗅いでもらうのですが、判らないのに「あ、においま〜す」とウソつかれては困るので、全然ニオイのない液体をつけた紙と一緒に渡して、どれに付いているのか探してもらいます。
まあ、運転免許の適性試験みたいなもので、合格率は95%以上。それに、万一合格しなくても日常生活には何ら差し支えありません。
興味がある方は、右のリンクにある「臭気判定士について」のところから『(財)におい・かおり環境協会』に跳んで「嗅覚検査」のところを見てください。もちろん私の会社でも検査してさしあげますけど……。
写真の真ん中に書いてある注意書き、私が勝手に書いて、被験者さんがイヤでも見える位置に貼ってあるんですが。やたらに緊張すると、判るモノもわからなくなるんです……。この仕事に限ったことではないですけど、メンタルな要素が大きいほど、これは響いてきます……。

トップページ | 入れないと入ってきちゃう? »

臭気判定士のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39609548

この記事へのトラックバック一覧です: 鋭敏な嗅覚?:

トップページ | 入れないと入ってきちゃう? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック