« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

youさんからの質問

 『入ってくるし、拡がっちゃう』のコメント欄に質問がありました。長くなるのでこっちで回答しますね。
質問の部分をコピーしますと…。
新築マンションに住んでいますが,台所の調理のにおいがうち中に広がります.
ブログを読んでてそのものずばりって感じなのです.
 ・浴室24時間換気(排気口:浴室・洗面・洗濯機置き場の3箇所)
 ・トイレ(浴室とは別稼動の換気扇があり24時間弱換気)
 ・リビングにダンパー式の負圧作動吸気口
 ・他の吸気口はフィルターのみ
 ・100m2の4LDK

また,24時間弱稼動で換気扇をまわしているトイレで,冠水が切れていないのに
入居当初から下水臭があります.業者に見てもらっても水漏れはしていません.

それでブログにありますように,台所の換気扇を回すと住戸全体が明らかに負圧
の状態になるようです.
 ・玄関ドア・リビングドアなどあけるのに力がいる
 ・サッシの一部から隙間風が入り音を立てる
 ・エアコンドレーンパイプがボコボコ音を立てる

この負圧になってしまうのは,換気に関する設計上のミスということではなくて
機密性の高いマンションではどうしようもないことなのでしょうか.
そうだとしますと,生活する上でこの台所のにおいの充満,トイレの異臭などを
改善する・避ける手立てはないものでしょうか.

ということだそうです。
 典型的な高気密構造による問題ですね。
 換気扇4台が常時回っていたら、1台1台の能力は小さくても結構な空気が出て行って
しまいます。トイレ用でも毎分800リットルくらい、浴室用になると1400リットルの空気
を吸い出します。youさんのお宅の場合、自動的に毎分5000リットルの空気が吐き出
されていることになります。(実際には抵抗がかかってるので少ないですけど)
 さらにキッチンの換気扇を回しますと、標準タイプ小型のものでも「強」を使った場合、何と1万リットル以上の空気を吸い出してしまうんですね。
 ところが、そうやって空気を食いだそうにも、他の換気扇が働いてるもので、家の中は元から空気が少ない状態です。吸おうとしても吸えるものじゃありません。かくしてキッチン換気扇が必死に回っても設計性能通りには調理排気が出て行ってくれない。それどころか浴室換気扇の吸い込み能力が高かった場合には、調理のにおいはそっちに引っ張られて行ってしまいます。
 お宅のお部屋のレイアウトや、「吸気口」の数や配置を見てみないとはっきりした事は言えませんが、可能であれば「負圧作動ダンパー」の作動圧力を下げたほうが良いでしょうね。
 キッチン換気扇を使うときは、浴室もトイレも強制停止してしまう。と言っても、ブーレーカー落とさないと止められないなんてことも考えられますね。
長くなっちゃったので、回答編は午後にでも書きます。少々お待ちを。

2005年10月29日 (土)

理想と現実

こんにちは。弟子ですhappy01
こんな家に住みたいsign01っということで理想の家ですねhouse
私の理想の家は今住んでいる私の家です。私の家はこう言っては何ですがかなり都心です。交通の便も良く、まあ駅からは10分かかりますが、その分静かで隣が神社だったりするので、うちの周りは木が多く高層ビルから見ると小さな森がそこに存在しています。今は銀杏が大量に落ちてくる時期なのでにおいは結構なものですが、後で食べることを考えれば嬉しい時期でもありますshine春は桜が見事で、夏みかんでママレードを作り、夏は家を木が直射日光から守ってくれて、蛙の合唱を聞きながら眠り(笑)秋は紅葉が美しく、虫の合唱を聞きながら眠り、冬は椿や梅(この梅で梅干・梅酒を作りますlovely)が美しい。季節を肌で感じられる家。実家から出ることになっても、私はそんな家に住みたいです。
ではまた会うときま

2005年10月25日 (火)

無臭な家に住めるか?

皆様、はじめまして。以前からご覧頂いている皆様、お久しぶりです。臭気判定士の石川です。(※ここでテスト版から公開版スマッチ!住まいの達人ブログになりました)
 もう一度自己紹介しておきます。「臭気判定士」は、環境省で認める国家資格者です。何をする人かと言いますと、悪いニオイってのは人によって感じ方がまちまちなもので、どれだけの悪臭苦情が発生しているのかはっきりと決める方法がなかった訳なんです。それで、「人の鼻で嗅いで決めるしかない」と結論が出まして、「それじゃ専門の技術者を作ろう」と言うことでできた資格です。
 詳しいことは「におい・かおり環境協会」のHPを見てください。
それで、本当「ニオイ」を測ることが専門なんですが、「においの専門家」ってのは世の中には他に居ませんもので、いろいろなニオイ苦情の現場に出て行かなくてはならないのです。
 普通に暮らしてる普通の住宅のニオイを調べるなどとは、環境省でも考えていなかったでしょうね。

 さて、この『スマッチ達人ブログ』のスタートにあたってのテーマ「こんな家に住みたい」です。
 臭気判定士である私が「住みたい家」とは…。『無臭』?絶対嫌です。たとえ技術的に成功したって、そんな家には住みたくありません。
 当然あるべき刺激が入ってこない状態って言うのは、実は結構ストレスがかかるんです。特に視覚と嗅覚は、人間の動物的な警戒本能に結びついていますので、視覚や嗅覚を不自然な状態にしておくべきではありません。
 私が住みたいのは「何でもない家」家族のそれぞれの部屋には、当人のニオイがあって。台所には台所のニオイが…。生ごみはちゃんと処理しますけど…。
 それから、毎朝窓を開けると季節の変化を『匂い』で感じることができること。庭かベランダには季節ごとの花木や鉢植えがあって季節ごとの香りを漂わせてくれる。年中手入れに追われそうですけど、それはそれで良いのではないかと…。

2005年10月14日 (金)

37日前

初めまして!弟子です。
初めてブログなるものに挑戦しております。4月に入社して早半月。師匠に付いて回ってdash現場の勉強の方は少しずつしているけれども、まだ臭気判定士の資格を持っていませんshock今年の臭気判定士試験は11月20日。実はあと37日しかないんです。。。入社時から少しずつ(気が向いた時とも言う)してはいたんですけど、結構覚えることが多いのと統計学という恐ろしい教科があるため『間に合うのか!?』という 恐怖 に駆られる毎日ですrun
因みに臭気判定士試験は嗅覚概論(10点)・悪臭防止行政(10点)・悪臭測定概論(10点)・分析統計概論(10点)・臭気指数等の測定実務(20点)の5教科からなっています。合格率は3割程度とあまり高くないので、自分の頭に自信の持てない私としてはかなり心臓に悪いですheart03
ところで皆さんは臭気判定士ってご存知でしたか?私は会社の求人を知るまで全く知りませんでしたsweat01 というのも一般からの受験はあまりなく、企業に所属している人が仕事をするために取るケースが多い、比較的マイナーな資格なんですよね。
過去問・講習会(7月に行われた)のプリント・参考図書を両手に(重い。。。)週末もカフェ巡りをしようnote
ではまた会う日までhappy01

2005年10月11日 (火)

好きで飼ってはいるけれど…

え〜。遅い夏休みを取ってきました。季節外れの日焼け師匠です。
 ハワイで思い切り脳のシワ伸ばしきってきました。シェラトンワイキキに泊まっていたのですが、そこのサービスコーディネーターさんに「臭気判定士の石川さん?」と声を掛けられてびっくりしました。ハワイの日本語チャンネルで『特ダネ特捜部』を放映していたのですね。
 しかし、年中日本人が入れ替わり立ち替わりやってくるホノルルで、アロハ・バミューダ・ゴム草履の私を一瞬で見分けるとは、さすがホテル業界人。感心しました。
 そう言えば。5日付けの『東京スポーツ』に私のインタビューが載ったけど、見てくれた人はいるかな?まあ、サラリーマンが電車の中で読む新聞だからあまりいないかも…。本当は弟子も一緒にと思ったのですが…、何分…。いろいろ賑やかな分野の記事もいっぱい載る新聞なもので、やめておきました。帰ってきてから見たけど、やっぱり出さなくてよかった…。
 さて、今月のテーマは、好きで飼ってはいるけど臭くて困ることもある『ペット』です。以前『いぬのきもち』って雑誌の企画で、ワンちゃんがいる家庭の調査をやったこともあります。
7rfndrjaxndhfzwrpdgvkv_0

上の写真はその取材風景。テレビの撮影よりスチール写真の方が疲れるとは思いませんでしたね〜。
 ワンちゃんの場合はオシッコやウ○コの量も多いので、室内におトイレを設置している場合には飼い主さんも気を使ってマメに掃除します。ですからニオイのほとんどはワンちゃん「本人」のニオイであることが多いようです。何だかんだで10頭ほどニオイをかいでみましたが、やはりメスの発情臭が一番きついです。それから、オスでも午後になると独特の「イヌくささ」が強くなるみたいです。
 そんな体臭がゲージや寝床にしみつくと、やはり家の中に動物臭が漂うことになります。ミニチュアダックスのような小型犬でも、油断していると結構寝床がくさくなっていたりしますので、定期的に日干や洗濯を忘れずに。
 それから、写真にあるようなゲージ。だいたい部屋の隅や壁際に置きますよね。そうすると、勢いよくオシッコした時などに飛沫がゲージと壁の隙間に飛ぶことがあります。きれい好きな奥さんでもゲージを移動させて掃除することはあまりないようで、オシッコと思われる染みがニオイの原因になっていたお宅もありました。
 まあそんなニオイがあったところで、ご自分で住んでいる間はまだ良いのですが、引っ越しや売却で他の人が住むとなると、いろいろトラブルの元になります
 その辺はまた次回に…。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック