« 37日前 | トップページ | 理想と現実 »

2005年10月25日 (火)

無臭な家に住めるか?

皆様、はじめまして。以前からご覧頂いている皆様、お久しぶりです。臭気判定士の石川です。(※ここでテスト版から公開版スマッチ!住まいの達人ブログになりました)
 もう一度自己紹介しておきます。「臭気判定士」は、環境省で認める国家資格者です。何をする人かと言いますと、悪いニオイってのは人によって感じ方がまちまちなもので、どれだけの悪臭苦情が発生しているのかはっきりと決める方法がなかった訳なんです。それで、「人の鼻で嗅いで決めるしかない」と結論が出まして、「それじゃ専門の技術者を作ろう」と言うことでできた資格です。
 詳しいことは「におい・かおり環境協会」のHPを見てください。
それで、本当「ニオイ」を測ることが専門なんですが、「においの専門家」ってのは世の中には他に居ませんもので、いろいろなニオイ苦情の現場に出て行かなくてはならないのです。
 普通に暮らしてる普通の住宅のニオイを調べるなどとは、環境省でも考えていなかったでしょうね。

 さて、この『スマッチ達人ブログ』のスタートにあたってのテーマ「こんな家に住みたい」です。
 臭気判定士である私が「住みたい家」とは…。『無臭』?絶対嫌です。たとえ技術的に成功したって、そんな家には住みたくありません。
 当然あるべき刺激が入ってこない状態って言うのは、実は結構ストレスがかかるんです。特に視覚と嗅覚は、人間の動物的な警戒本能に結びついていますので、視覚や嗅覚を不自然な状態にしておくべきではありません。
 私が住みたいのは「何でもない家」家族のそれぞれの部屋には、当人のニオイがあって。台所には台所のニオイが…。生ごみはちゃんと処理しますけど…。
 それから、毎朝窓を開けると季節の変化を『匂い』で感じることができること。庭かベランダには季節ごとの花木や鉢植えがあって季節ごとの香りを漂わせてくれる。年中手入れに追われそうですけど、それはそれで良いのではないかと…。

« 37日前 | トップページ | 理想と現実 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39609972

この記事へのトラックバック一覧です: 無臭な家に住めるか?:

« 37日前 | トップページ | 理想と現実 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック