« ネコのトイレは庭が一番 | トップページ | 元旦空調観察 »

2005年12月29日 (木)

ペット『禍』マンション

 私が住むマンションは「ペット」らしいのですが、犬を連れて出かけていく人が何人もいます。一応、気をつかっているのか外階段を使っているようです。住民の年齢層が比較的高いせいなのでしょうか、自治会でも問題にしている様子はありません。
 ベランダに勝手に住んでいる猫がペットに該当するのかどうか気になっていますが、今のところ何も言われたことはありません。でかい猫が毎日裏にある自転車置き場の屋根を歩いているので、皆知っていると思うのですが……。

 それで、まあ……。1匹2匹は良いとして、10匹20匹のにゃんこが2LDKにひしめいている状態ってのは、激しく異様な光景でございました……。
 管理人に案内されて問題のお部屋に行ってみると、外通路に面した排気口から明瞭な“にゃんション臭”。外廊下に排気されていますので、廊下を通る他の住民はたまったものではありません。
 その部屋の住人は一人暮らしの老婦人で、「ノラ猫を見ると可哀想でつい拾ってきてしまう」典型的な例でした。お部屋の中は、食器棚もテレビも冷蔵庫も、高いところは猫でみっしり。私は猫に好かれるものだから、最初は警戒していた猫どもも、そのうち先を争って足元に群がりはじめて行動不能。もう“ネコ縫いの術”。
 猫を放任している状態ではなく、人間用トイレや玄関付近に猫トイレを設置してあるのですが、このネコ密度では完全な容量不足です。混み合って入れなかった猫は、部屋の隅っこに行って用を足していました。お婆さんそれに気がついていないのかあきらめているのか、私が指摘すると変に感心のそぶりでした。
 結局、外廊下に排気している換気扇を止めるのが一番手っ取り早いのですが。そのお婆さん、他の住民が迷惑していることに全く気がついていないので、私が帰ったらすぐに換気扇を回してしまうことは見え見えでした。
 仕方ないので換気扇フードの内部と、トイレの換気扇付近に消臭剤を設置。排気に消臭剤が混ざるように苦肉の策。柑橘系の消臭剤を使って、猫が嫌がって逃げ出すようにし向ける手もあったのですが、お婆さんに撤去されるだけだと思いやめておきました。それに、近所にノラ猫増えまくっても迷惑でしょうし。

 売り上げは消臭剤3個。○千円。時間取られて猫の毛たっぷりつけられて。目は充血……。臭気判定士が出動した意味はどの辺にあったのやらdespair

 『ペット可マンション』が普通のマンションとどのように違うのか、私なりに調べてみたくなりました。やはりここは“スマッチ名刺”作って取材に行くしかないかな?

« ネコのトイレは庭が一番 | トップページ | 元旦空調観察 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730848

この記事へのトラックバック一覧です: ペット『禍』マンション:

» ペット『禍』マンション-においの事件簿 [住まいのなんでも相談室]
■027:臭気判定士の石川さんへのお礼・・・

貴重な体験例お教えいただきありがとうございます。
マンションで猫を10匹以上も飼うなんてすごい。それは、異常ですね。
明らかに管理規約違反ですから、管理組合で解決すべき問題だと思います。

以前、猫のブリ... [続きを読む]

« ネコのトイレは庭が一番 | トップページ | 元旦空調観察 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック