« マンション内サバイバル�@ | トップページ | マンション内サバイバル�B »

2006年1月24日 (火)

マンション内サバイバル�A

 水のことでもう少し。

 マンションの管理組合で防災用品の備蓄などを行っているところもあるでしょうが、世帯が多くなると水だけでも大変な量になります。そこで、動力不要の浄水システムを用意しておくのもひとつの方法ではないかと思います。
 カタディン社(英語読みでカタダイン)の『エクスペディションフィルター』は、フランス陸軍でも使用される質実剛健優れモノです。防火用水・川の水・泥水からでも毎分4リットルの飲料水を作ることができます。たぶん下水も処理水だったら飲めるようにできると思いますよ。(恐らく下水そのものでも浄化処理可能だと思いますが、飲むのは抵抗があるでしょうね)
 価格は能力なりに高いですが、個人で持つなら携帯用の『ハイカーフィルター』もあります。これなら400リットルの飲料水を作ることができますから、1家族にも充分な能力です。でも水の運搬容器と保管容器をお忘れなく。
 「それも高くて使うかどうか判らない非常用には……」とおっしゃる方にはアメリカ陸軍でも使っている浄水錠剤なんかいかがでしょうか? ペットボトルに水をくんでこの錠剤を2錠入れ、よ?く振ってから30分ほど待つと、どんな水でも飲めるようになるそうです。『バトルプルーフ(実戦での能力実証)』モノですから、たぶん食肉の輸出検査よりはるかに頼りになると思います。

 さて、我が家の『日頃の備え』。食料品編です。
 食料も、カンパンや冷たい缶詰やおにぎりでは、腹は満ちても気力が満ちません。MRE(米軍携行野戦食)だって暖める機能がついています。
 ガスも電気も途絶えていることになっていますので、熱源はカセットコンロが頼りになります。非常時にこれがあるのとないのとでは大違いです。もちろんボンベも常に6本備蓄。調理用ではありませんが、ボンベに取り付けるバーナーも持っています。
 
 カセットコンロと厚手の鍋があればご飯を炊くことが可能です。もちろんお米がなくては話になりませんけど……。お米は研がなくて良い無洗米を普段から使うようにすると非常時にも有利ですよ。大事な水の節約にもなります。
 以前、炊飯器が故障した時に鍋で炊いてみたのですが、何とかなってしまうものです。水加減は炊飯器の内釜の線で確認してから米と水を鍋に移して、はじめチョロチョロ中パッパ……。寒い時期はボンベを手で暖めると火力が強くなります。
 さてご飯が炊けたら、お湯も沸かしてインスタントみそ汁と、それからオカズ……。冷蔵庫の中にある傷みやすい食品は早めに食べてしまいましょう。食べきれない分は火を通して保存が効くようにしてしまいましょう。
 冷凍食品は、もしお持ちでしたら保冷容器やクール宅急便なんかの発泡スチロール箱に急いで移しましょう。ウチでは釣り用のショルダー型スチロール箱が……。あらら、ネコが爪研いでボロボロになってる……。

 電子レンジが使えなくても、鍋とコンロがあれば冷食も何とかなります。特にIHヒーターのご家庭はガス供給が無事でも電気が止まったらアウトですから、必ずカセットコンロとボンベはお持ちになっていた方が良いですよ。
 あと、副食として頼りになるのが缶詰。非常時に野草を摘んで(知識のない方にはお勧めできませんが)、アク抜いてツナ缶と一緒に煮ると悪くないオカズになります。やたら保存がきいて応用が利く非常に頼りになる食品です。BSEの影響でリビーのコンビーフがもの凄く安くなっているので、少し買い込んでおいたらいかがでしょうか?
 ウチの缶詰コレクション備蓄も、私が面白がってやたら買ってくるモノで非常に種類が多くて……。これ、賞味期限一昨年で終わってるな……。そう言えば、居候ネコが食べなかったモンプチがたくさんあるけど、あれ味付けしたら食えるかな……。

« マンション内サバイバル�@ | トップページ | マンション内サバイバル�B »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730863

この記事へのトラックバック一覧です: マンション内サバイバル�A:

« マンション内サバイバル�@ | トップページ | マンション内サバイバル�B »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック