« マンション内サバイバル�A | トップページ | マンション内サバイバル�C »

2006年1月25日 (水)

マンション内サバイバル�B

 厳寒の影響でしょうか、結露でひどくお困りの家庭が多いようです。結露が発生しないはずの24時間換気住宅でも、結露までは行かなくても窓の曇りは起こっているようです。我が家は居候ネコがストーブにあたりに来られるように、プラスチック段ボールで『ネコゲート』を作ってしまったのでフリー換気が一層良好になりました。窓も曇りゃしませんdespair

 も少し地震ネタの続き。地震対策へのトラックバック連発3回目になっちゃうけど、マニアックなお題を振るからいけないのだ。

 さて。水は確保してあって、被災後でもご飯を炊いて食事ができました。実は、それほど遠くない場所に『防災公園』が設けられていまして、数トンの飲料水と防火用水、非常トイレになるマンホールと、座板をとっぱらうとカマドになるベンチが置かれています。
 非常時には武蔵野市か朝霞から自衛隊がやってきて、ここで救援を行うのでしょうね。しかし周辺にはかなりの住民、それに高齢者がいるので相当の混雑が予想されます。ここはひとつあてにしないで自助努力で行きましょう。でも陸上自衛隊の『野外炊具1号』が来たら見たいな……。(来ないって)

 マンションが一応安全だというコトになっているから、寝る場所は問題ないとして、暗くなってまいります。さて、明かりの備えはどうなっているでしょう。

 非常時の明かりと言えば懐中電灯。マグライトが代名詞ですが、これにはちょいと不便な点もあります。狭い範囲をスポット光で照らすことを目的としているので、室内で活動補助を目的とする場合には使いづらいのです。
 光源と電源が一緒だし、明るい懐中電灯は大きくて重い。それに光源が直接目に入る照明は、周囲の暗を引き立たせるばかりであまり明るく感じません。
 どうするかと言いますと、こんなモノがあります。
これは“冷陰極管”というモノで、DC12?15ボルトで点灯します。ちょうど乾電池8?10本。単3電池でも1日中光っています。
アクリルの管に全体が収まっていて、全長24センチ直径1センチ。単3を10本セットしたホルダーも込みでの重量は280gです。管部分の重量はたった20gなので、どこにでもセロテープで貼り付けることができます。単1電池10本なら1週間ぐらい点いているかも知れません。4畳半ならこれで捜し物ができるほど明るい。秋葉原や東急ハンズで買うことができます。確か3千円しませんでした(電池・ホルダー・スナップ別)。
 ちなみに、皆さんの頭の上で光ってる蛍光灯は“熱陰極管”です。どうでも良いコトですが……。

 次はこれ。100円ショップで売っているキーホルダーライトですが、これがなかなか優秀。
 まず意外なほど明るい。1200円もするミニマグライトより明るい。
 さらに予備電池まで付いているのがいい。欠点は押し続けていないと点灯しないスイッチと、小さすぎるので持ちにくいこと、それにたぶん防水じゃないこと。
まあ、100円なのでその辺は大目に見て、見つけたら家族1人に1個。あと、トイレとか脱衣所とか、いきなり暗くなると非常に困る場所に置いておくと便利でしょう。

 もうひとつはこれ。“チョーチンアンコウ”
 LEDの手元ライトなんですが、クリップがついていてどこにでも取り付けられます。明るさはそれほどでもありませんが輝度が高いので遠くからでもよく見えます。
 夜間に自分たちの存在を知らせるための目印とか、何個か連なるように取り付けて通路の目印とか、いろいろ使い途があります。これも東急ハンズで、確か800円くらい。100円ショップでも売っている2032リチウム電池2個でひと晩は点いています。
 で、いよいよ電池が切れたらローソクカンテラが3個もあるので、家が暗闇に沈む心配はありません。

« マンション内サバイバル�A | トップページ | マンション内サバイバル�C »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

初めましてこんにちは。「木 におい 住宅 」と検索をかけた結果ここに辿り着きました。興味深く、そして楽しく過去のエントリー読ませていただきました。このエントリーに直接関係ないコメント(質問)なのですがお許しください。現在、自宅の建替えを検討しているため、工務店やハウスメーカーのモデルハウス・完成見学会回りをしているのですが、自然素材を謳っているメーカーほど耐えられない臭いがします。長い時間そこにいると、激しい頭痛や涙が止まらなくなります。どうやら木のニオイに反応しているような気がするのですが、こういった症状は何が原因なのか?(自分の体質なのか?それとも使われている木に問題があるのか?)調べていますが調べ方が悪いのか、明確な答えが見付かりません。木のニオイについて良い効能について書かれているものは簡単に見付かりますが、悪い影響についての詳しい情報はなかなか見つけることが出来ないのです。原因がわからないと避けようがなく、せっかく建替えても『住めない家』になってしまわないか心配しています。木のニオイにこのように反応してしまう原因にはどういったものが考えられるのでしょうか?また木のニオイが人に悪影響を及ぼすことは考えられますか?木のニオイを消したり少なくしたりすることは可能なのでしょうか?質問ばかりですみませんが、お時間のあるときにお返事いただけたら嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730864

この記事へのトラックバック一覧です: マンション内サバイバル�B:

« マンション内サバイバル�A | トップページ | マンション内サバイバル�C »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック