« 賢作さんからの質問(その2) | トップページ | リフォームの盲点(その1) »

2006年1月13日 (金)

吐き出すのは煙だけではなく

物質至上主義的生活”さんから1票いただきました。ありがとうございます。他にもブログオブザイヤーに投票頂いた皆様、ありがとうございます。最近アクセスがものすごく増えたのはありがたいのですが、アクセスしておいでになったリンク先、特に検索のキーワードURLがすぐに流れて確認不能になるので困ってます。何とかならないのかな?
 昨日も喫煙についてちょっと書いたのですが、上のリンクの記事にもタバコの副流煙の害について、迷惑について語っていらっしゃいます。
 実は私も、20年ほど前まで喫煙者でした。それも『ゴロワーズ』なんてひどい悪臭タバコ。格好つけていたのもあるのですが、『ゴロワーズ』はフランスでアマチュアレーサー支援のためのレースを主催していまして、参加資格はゴロワーズのロゴが入ったレーシングスーツを着るだけ。お金も機会も少ないアマチュアレーサーに経験と賞金を提供してくれているわけです。
 それに敬意を表して吸っていたのですが、フィルターなしタバコってのはどうにもやっかいなシロモノでした。口の中タバコの葉っぱだらけ……。
 きっぱり禁煙してしまったのは、「レース始めて食うや食わずでタバコなんか吸っていられない」状態になったからでした。もともと吸う本数も少なかったので、別に苦痛でもありませんでした。
 ところで、専用喫煙室で好きで燻製になっている人は別として。路上スモーカー、特にウオーキングスモーカーの方々。携帯灰皿持っている方手を上げて。
 ……ほとんどいないでしょうね。ってコトは、まあ建物に入る所にある灰皿に吸い殻捨てる人もいるでしょうけど。灰どうしてます灰。……いや、あなたの肺のことなんか誰も心配してません。
 喫煙者の方、非常?に気軽に灰を落としていらっしゃいます。気軽に吸い殻やパッケージのフィルム落とす人もいます。後ろめたさなんか感じてませんね。どうせすぐ散って見えなくなっちゃうし。で、気軽にパラパラ撒いて歩く。習慣的に何かを路上に捨てることを何とも思わない。だからガムやキャンディーの包み紙、空き缶なんかもそこらに捨てることにあまり抵抗が無くなる……。これは極端な思い込みですかね? だったら、街に最近増えてきた喫煙所。今は無くなりましたけど駅の喫煙所。どうしてあんなにひどく汚くなるんでしょう?
 現在、喫煙所の空気環境を改善するためのプロジェクトを計画中。タバコ吸わないのに喫煙ルームの中でコソコソと実験……。今度はガスマスク持っていこうかな……。

« 賢作さんからの質問(その2) | トップページ | リフォームの盲点(その1) »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730856

この記事へのトラックバック一覧です: 吐き出すのは煙だけではなく:

« 賢作さんからの質問(その2) | トップページ | リフォームの盲点(その1) »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック