« 惨き雨音 | トップページ | 電線カツオだし »

2006年2月16日 (木)

幽霊キッチン

 え?。何でこんなに忙しいのでしょうか? 先日の臭気対策セミナーでも「廃棄物の野焼きなどが原因の悪臭苦情は減ったが、飲食店のにおい苦情が増えたので、全体としてあまり減っていない」と話していましたが、これに『住人による自宅内のにおい苦情』を加算したら、もの凄く増えるでしょうね。

 昨日まで3日続けてヘヴィ?な現場のお話しでしたので、今度は普通?な現場の、普通じゃないニオイのお話し。

 「ビルの1階にあるオフィスに、2階の従業員食堂の排気が入ってくる」と言うので調べてまいりました。漏れてくる壁内のスペースに入ってみると、確かに蕎麦かうどんのツユみたいな香りがします。これはたぶん排気ダクトが漏れてますね?。あら、こっちからはショウガ焼きのにおいですか?
 では従業員食堂のキッチンに……。えーと……、従業員って……。ここ消防署の分署ですが? とっくにお昼は終わって、もうキッチンにはニオイは残っていませんが?
 さっきのにおいだと、でかい社員食堂で常時蕎麦のおツユ暖めている状態を想像したのですが、今日のメニューは肉野菜炒めとブリの照り焼き、カレーうどん……。これ、給食センターが持ってくるランチですよね。下で感じたニオイと料理が合わないんですけど?
 はあ。そこのIHヒータは汁物暖めるだけ……。それじゃあのショウガ焼きのにおいはどこから? このビルにはレストランなんか入ってないし、キッチンはここだけだぞ?
 さあどうする、臭気判定士の石川さん!

« 惨き雨音 | トップページ | 電線カツオだし »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730917

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊キッチン:

« 惨き雨音 | トップページ | 電線カツオだし »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック