« クルマも“室内”? | トップページ | 幽霊キッチン »

2006年2月15日 (水)

惨き雨音

 昨日は大入りのアクセス戴きまして……。こーゆう『アブナ系』のネタってやっぱりウケるのでしょうか? 『あんなの』専門のお片づけ会社も世の中にはありまして、そっちのHPには『現場写真』も掲載されていました。ちなみにリンクは偽物ですので、クリックしても安全です。
 “知っていれば得する 住宅ブログ”さんにリンクしていただきました。ありがとうございます。結露・空調・気密断熱と、住宅の環境改善に取り組んでいらっしゃいます。参考にさせて頂きますのでこれからもよろしくお願いいたします。

 さて。現場の方は1週間が経過していますが、その後どうなっているでしょうか? 呼んでみましょう。
「『あんな現場』の石川さ?ん!」

 はい。こちらは作業を開始して1週間が経ちました。すでにガス化消臭剤は3ユニット使用しました。2日おきに現場に入って、『人形』の方を片づけ続けています。
 え?、本日は雨ということで、ニオイの発散には十分注意しなくてはいけませんね。東横線の駅を降りますと、アーケードと言いますか、路地の両側ずーっとお店な所を通って行きます。今日のサービス品はロースハムですか……。
 途中の“100均”に寄ってキッチンペーパーを4ロール買っていきます。作業服着た人が2日おきにやってきて毎度同じ買い物をしていきます。何だと思われているでしょうか。どうでもいいですけど……。
 え?、現場にやってまいりました。結構広い市道沿いの、何でもないマンションですが……。ここで恐ろしい出来事があったなど、とてもうかがい知ることはできません。住人は勤め人や学生が多いようで、昼間はほとんど無人の様子ですが、作業は人目を避けて行うようにオーナーさんから頼まれています。やはり他の住人に知られたくはないでしょう……。私も足音を忍ばせて階段を上ります。
 よく、「死人が出た部屋で、空き室なのに人の気配が……」なんてオカルトな話を聞きますが、実態は私たちのような業者がひっそりと作業を行っているだけなのかも知れません。
 鍵を開けるのもドアの開け閉めも無音で。しかし……、やっぱりこんなお部屋に独りで入るのは気持ちの良いものではありません。
 消臭剤の減り具合見て、窓を少しだけ開けて換気して……。それから厚手の炊事手袋はめてから、ユニットバス前にびっしり敷き詰めてあるペーパータオルを撤去。床をゴシゴシこすってフローリングからいやなモノ剥ぎ取ってどんどんゴミ袋に詰め込む詰め込む詰め込む!
 いやなモノはかなり取れてきましたが、フローリングに滲みた黒い『人形』はいよいよはっきり見えてまいりました。思わずチョークでなぞりたくなります。
 さて床は良いとして、ユニットバスの大変な状態が大変で、排水口がいやなモノやいやなモノで詰まってしまっています。どーせユニットバスも交換でしょうから消臭だけしておくことにします。
 で、いやなモノが詰まったゴミ袋の中にもう一度バイオ剤吹き込んで、厳重に口を縛ってベランダに出しておく。最後にまとめて回収します。で、また人形を新しいペーパータオルで覆ってバイオ剤をじゃぼじゃぼと……。
 もう1週間同じ作業が続きます。帰りにまた家系ラーメン食べていこう……。

 ベランダでは人間の残骸が詰まった袋と、わずかな家具と真新しい七輪が雨にうたれています……。ムゴ寂しい風景でございました。

« クルマも“室内”? | トップページ | 幽霊キッチン »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。BLOGみたいもん.netと申します。BLOGの検索サイトを運営しております。当サイトでは素敵なBLOGを沢山ご紹介させていただいています。そこで、勝手ながら当サイトでBLOGをご紹介&リンクさせて頂きました。もし不都合があれば解除いたしますのでお知らせください。BLOGのアクセスUPにお役立てできれば幸いです。色々な「におい」にまつわるお話、楽しく拝見させていただきました。これからも楽しみにしています。みたいもん.net / http://blog.mitaimon.net

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730916

この記事へのトラックバック一覧です: 惨き雨音:

« クルマも“室内”? | トップページ | 幽霊キッチン »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック