« 猫媒花 | トップページ | 半世紀の子守り »

2006年3月14日 (火)

ゆらぎの滴

 昨日『臭気判定士に依頼』って検索ワードで何回か来た方がいらっしゃいました。同じ人が何度も検索したのか、たまたま複数の方が検索したのか解りませんが、ぜひ“におい・かおり環境協会”の“臭気対策アドバイザー”をご利用ください。
「それほど深刻じゃないけど、でもニオイが気になる」のでしたら、どうぞここのコメント欄でご相談くださいませhappy01

 日曜日、『防花』のために部屋引きこもりしたのでいろいろ発掘できてしまいました。いつだか古本屋で買って読むのを忘れていた本も数冊。私の部屋は埋まって寝られるほど本が積み重なっているので、別に珍しいことではありません。
“サントリーの嗅覚(小学館文庫)”ってのを昨日から読んでいますが、これが実に興味深い。
 第一章はブレンダーさんを取材したものですが、“ブレンダー”になるためには水やウイスキー原酒、製品の識別や再現のテストをひたすら続けるそうです。そうすると「この製品には○○の原酒がこれくらい使用されている」とかなり正確に判るようになるそうです。そうすると“検知型パネラー”という第一段階の技術者になります。ただし、ここまで約10年。
 で、次の段階では“評価型パネラー”といって、原酒の香りや風味を識別して「これにはこんな特徴がある」「これは粗さが残っているからもっと熟成が必要だ」と言葉による表現を求められることになります。ここまででだいたい20年。
 これだけの能力を身につけて、やっと“テイスター”という“ブレンダー候補生”になれます。“テイスター”の中から“シニアテイスター”が選ばれ、それぞれの蒸留所の水や製品の品質判定を任されます。ここでようやく“ブレンダー”のすぐ下になるわけです。臭気判定士の比ではありません。

 それだけ様々な経験を重ねて解ることは、「ウイスキーを造ると言うことは、5年10年の時間を含めた自然を相手にしていること」だそうです。
 サントリーの蒸留所はそこの自然から水や空気を借りて、1滴1滴のウイスキーを搾りだしているんですねぇ。

 と聴くとやっぱり飲みたくなるわけで、久々に“サントリーオールド”の復刻版を買ってきてしまう。酒飲みってのは他愛もないものです。
 このショットグラス、森英恵デザインだそうで。手捻りの“ぐい飲み”みたいな形が面白く、気に入ってます。

« 猫媒花 | トップページ | 半世紀の子守り »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

石川様、はじめまして清水と申します。書かれておられる人物は、多分私のことだと思われます。家の臭いでほとほと困っておりまして、何が原因か分からないので、専門家に頼むしかないかなと、色々検索してたら石川様のブログに行き着いたしだいであります。お気遣いありがとうございます。お言葉に甘えて、この場で相談させていただきます。困っている臭いですが、一言で言って「ガス臭い」のです。1階の南側に親世帯の玄関、東側に子世帯の玄関を設置し、中はドアで繋がってる分離型の2世帯住宅なんですが、1階の親世帯は大丈夫なんですが、子世帯へのドアを開けると、もう完全にガスの臭いがするのです。2階への階段の途中が一番臭く、2階全体にガスの臭いが充満している感じです。今年に入ってから急にこのような臭いが発生するようになってしまいました。臭いがし始めた当初は、しばらく居ると気分が悪くなってくる程でした。長時間2階に居ると、さすがに鼻の感覚が鈍くなってきますが、外出して戻ってくると、ドアを開けて中に入った瞬間にガスの臭いが感じられます。全部の窓を開けて換気すると、その時は臭いが消えるのですが、窓を閉めて1日経つと、もう臭いが発生してしまいます。当然東京ガスに電話して来てもらったんですが、ガス漏れはしてないとのことでした。ならばエアコンの臭いかと、ダイキンに来てもらい(家は高気密高断熱で、ダイキンのエアカルテットという全館空調を導入しております)、見てもらったんですが、エアコンが原因ではないと言われました。とにかく臭いをなんとか消せないかと、空気清浄機を買ってきて、設置してみたんですが、ほとんど効果有りませんでした。建てたハウスメーカーはアフターに関しまして非常に不誠実でして、この件で苦情を言ったとしても、調査対策等を講じてくれるとは思えません。そこで石川様にお聞きしたいのですが、このような場合、何が原因と考えられるでしょうか。臭気対策アドバイザーに依頼するにしても、このような個人の依頼も受け付けてもらえるでしょうか。また可能な場合、依頼してから実際に調査しに来てもらえるまでの日数(住まいは埼玉県さいたま市です)及び、調査費用等がどの位かかるのか教えていただければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730938

この記事へのトラックバック一覧です: ゆらぎの滴:

« 猫媒花 | トップページ | 半世紀の子守り »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック