« 誘因臭質 | トップページ | 石炭酸 »

2006年3月26日 (日)

場所取りの 宴来ぬまでの 花見かな

 え?。今年は早い桜の開花と言うことで、今日あたりあちこちの公園で盛り上がる人たちも出るのでしょうかねぇ。昨夜のニュースで、どこだったかは忘れましたが、夜桜見物には寒すぎるので、鍋を囲んでいる光景を見ましたが、そうまでして花見したいか。
 北海道では花見にはジンギスカンと決まっているのだが、そーゆーのとはだいぶ事情が違うような気がする。
 花見客の狼藉ぶりに眉をひそめるのは、日本の古来からあることのようでして。平安時代の文書にも木に登ったり、せっかくの泉に手足を浸してすっかり濁らせてしまう酔客を嘆く様が記されています。『桜=ハメ外し』と日本人のDNAに書き込まれているんだな。

 で、私はそんな世間とは全く関係なく、車の中でコンビニのお握り食べながらこんな駄文書いてます。ええ、今日も現場です……。
 あっちの新築のお家の中では、型落ちで危うく廃棄処分になるところだったオゾン脱臭機が一生懸命働いてます。最近オゾン発生器が良く稼ぐこと。オゾンかけている間は何にもやることがありません。手近に桜でも咲いててくれれば有り難いのですが、ここ造成したばっかだから何もありゃしない。
 桜が見えれば、こんな昆布のお握りとカップ麺でもごちそうに……、なるわけがない。やはり、それなりの献立でなくては格好がつきません。
 3段重ねのお重に酒徳利までついた花見弁当の容器が昔からありますが、昔は遊びってモノがなかったから、花見を筆頭とする物見遊山にはご馳走が欠かせなかったのだと思うのだが。何しろ刑場の磔まで観光の物件だったそうで、小塚原近くの遊女が『このところ陽気も良くなり磔もたくさんあるので是非見においでください』と常連さんに書いた手紙が残っているそうな……。まあ結構な物見で……。

 『花より団子』とはよく言いますが、『団子より酒』ってのも間違いのないところでしょうね。小型の炭酸ガスボンベを使う家庭用生ビールサーバーもあるし。井の頭公園かどこかで、それを3台も持ち込んでいる豪快なグループを見たことがあります。レンタルしてくれるところがあるらしいです。
 どうでも良いことですが、何で『ボンベ(独)=爆弾』と呼ぶようになったんでしょうかね? やっぱ形状? それとも昔は品質が悪くてしょっちゅう破裂してたのかな?

 好き勝手なこと言わせて頂くと、花見にはビールも日本酒も合わないと思います。ビールは風情に欠けるし、日本酒は重たい。軽甘のドイツワインかいっそドライシェリーなんかが良いのじゃないかと……。それなら『イッキ』やる気も起こらないだろうし。
 しかし、それだと料理の選択幅が一気になくなるな……。焼き肉もジンギスカンも論外だな。寿司も合わなくなるし……。ターキーのサンドイッチ? ロブスターサラダとか……。花見の雰囲気じゃなくなるな……。
 いや、無粋なブルーシートなんか地面に敷くのがまず間違いだ。開削土手の雨仕舞いじゃないんだから。
 ワインやシェリーの瓶と小振りなバスケットにサンドイッチとカットフルーツ。これならベンチで充分。10人以上でなければ花見と認められないワケじゃないんだから。
 よし。今年のウチの花見はそれで行こう。……って、私はいつになったら休めるんだ?

« 誘因臭質 | トップページ | 石炭酸 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730946

この記事へのトラックバック一覧です: 場所取りの 宴来ぬまでの 花見かな:

» 花と木と、鳥の名前を知っていますか? [40代サラリーマンのための成功に効く読書。知識と知恵を本から拾い出して、人生の成功に生かす!]
となりのトトロ栗 ? ? ? ? ? ? ? ? ? , ? ? 堝 ? ? ? ? ? 堤 ? , ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? , ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ブエナ・ビスタ・ホームエン.... [続きを読む]

« 誘因臭質 | トップページ | 石炭酸 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック