« 凶風波浪警報 | トップページ | 誘因臭質 »

2006年3月22日 (水)

肉を焼くには天の才を必要とする

 とナポレオン様はおっしゃったそうで。確かに、焼き加減ひとつで安い肉だって美味く食える。ウナギ職人だって『焼きは一生』と言っていますしね。
 牛肉だって部位によって『ウェルダン』の方が美味いこともあれば、「牛がたき火をまたいだ程度」なんて恐るべき『オー・ブルー』って焼き加減もあるそうで……。

 いや、牛じゃなくて羊を食べようと思ったんですが。ちょいと暖かくなったし風もやんだし、昨日はベランダでジンギスカンをやろうと準備をしたのですが、日が落ちたとたんに気温まで一緒に落ちまして、とても外で楽しく食事できる状態ではなくなりました。多摩の田舎ですからまだまだ油断できません。『ベランダ焼き肉』の開催は寒さを感じず、しかもヤブ蚊が出没しない時期に限られますので、なかなか難しい。

 で、材料は準備してしまったので。仕方なく家の中で……。ジュージュー油煙出すわけにはいかないのでラムしゃぶになってしまいました。日本酒と白ワインをカップ1ずつ鍋に入れて沸かし、そこにお湯を注ぎます。あ、ベイリーブ入れるの忘れた。ジンギスカンは屋外で食うのが一番うまいって言うのが北海道人ですが、煙とニオイの心配をしなくて済むのが最大の理由かも知れません。
 羊の焼き肉にはミントとコリアンダーが欠かせないと、モンゴルでは決まっているそうですが、私の場合はローズマリーです。とは言っても、しゃぶしゃぶではどうにもならない。ベルのたれに“だいだいポン酢”足して大根おろし。付け合わせは春菊とほうれん草とクレソン。
 ところで、こっちで売っている冷凍ロールのスライスは厚すぎます。あとコンマ5からコンマ8ミリ薄くしないと食感が悪い。凍った状態からでも両面合わせて30秒以内で焼き上がる厚さでないと美味しくないのだが……。
 それからどうでも良いことですが、個人的には『生ラム』より『冷凍ロール』の方が美味いと思います。女房(茨城出身)もそう言ってます。
 しかし……、カルニチンダイエット効果であちこちにジンギスカン屋ができていますが、あの店のダクト清掃はひどい仕事でしょうね。仕事の後は当分ラム肉を見るのも嫌になりそうです。

« 凶風波浪警報 | トップページ | 誘因臭質 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

 「ジンギスカン」という言葉を見ると、北海道にいたものはウズウズします。 ただ、首都圏のお店で出しているジンギスカン鍋なるものは、非道すぎるという印象です。angry 2ヶ所に行って2ヶ所とも、「これはジンギスカンとは呼べない」というものにぶち当たりました。似て非なるものでした。angry ということで、首都圏のお店ではジンギスカン鍋は食べないと固く決意しました。angry でも、臭気判定士さんのジンギスカンはおいしそう?happy01

バトラー先生どうも?。「似て非なるジンギスカン」とは……。一体どのようなモノであったのやら。知りたいですね。たとえマトンだったとしても、羊肉は羊肉。中国だと羊肉の偽物は狗肉ですが、まさかね……。

 臭気判定士さん、すみません。 イヤー、狗肉ではないんです。ラムではあったのですが。マトンでもいいんです。少なくとも僕らのころは、マトンだけでしたから。 違いを挙げるとですね・・ひと?つ、鍋が違う。ジンギスカンは鍋が命angry ひと?つ、肉をタレに漬け込んでいない。angry ・・・漬け込まないなら、タレをだせ?angry。ひと?つ、肉が細切りだ。細切りを並べてドーするangry。 すみません。大人げなくて。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730944

この記事へのトラックバック一覧です: 肉を焼くには天の才を必要とする:

» ジンギスカン鍋 [ペットと暮らす快適住まいの話]
 臭気判定士さんのイシカワさんが、ブログ「肉を焼くには天の才を必要とする」の中で、ジンギスカン鍋にふれられておられます。

 ・・・・で、私も大人げなく、ジンギスカン鍋についてコメントしております。
 大学に入学した年の夏休みの家へのおみやげは、鍋を持... [続きを読む]

« 凶風波浪警報 | トップページ | 誘因臭質 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック