« 消費か賞味か吟味する | トップページ | 犬も嗅がない »

2006年4月17日 (月)

夜の赤坂 出待ちする

 港区赤坂。防衛庁が引っ越した跡地に新しいヒルズができつつあります。ちなみに地盤整備の時に、地下にあった燃料タンクが漏れていて土が臭って運び出せないトラブルがあったことを知る人は少ない。そこで私があたふた動き回っていたことを知る人はもっと少ない。

 で、いいかげんそんな昔の様子も分からなくなったすぐ近所、皆が楽しく夜の時間を過ごしているってのに、私はおかしな機械持って店の外にひっそり佇んでいたりする。
 営業中の調理排気を測ろうってんですが、営業開始が午後6時半、ピークが8時近くなんでこんな不審者みたいな状況になっています。(写真はイメージです)

 一番問題になっているのは鉄板焼きメニューを作る際のソースの匂いだそうで、それを捕まえるために注文が出るまでじ?っと待たなくてはいけません。はっきり言ってこれは拷問に近いです。

 ソースが焦げる匂いってのは、焼きそばお好み焼きではおなじみですが、場所が変わればやはり苦情になってしまうこともあります。
 そう言えば“神戸風お好み焼き”が流行りつつあるそうなのですが『キャベツ入りの練った生地の上に具材を並べて焼く』って、大きな具があるときは普通そうしないか? 具を全部細かくして練り込めば大阪風? 同じ状態で小麦粉生地をうんと薄くすれば東京風“もんじゃ”になってしまうのだが……。
 “広島風お好み焼き”は他地方風との差異が顕著ですが、他はどれも似たり寄ったりだと思うのだが……。あ、でも“オリバーのどろソース”って強烈なモノが向こうにはあるな。

 調理のにおいと言えば、そば屋などでカツオだしを取るときのにおいも苦情になりやすいものです。「近所のそば屋からの排気がOAに入ってきて……」って相談は結構多いんです。そう言えば昼にソバを食う回数でオヤジ度が決まるらしいですが、“何でも決めつけたがり”ってのは差別心の密かな現れです。
 しかもこれが「ラーメンを食う回数で引きこもり度合いが決まる」なんてネタだったら誰も話題にもしないだろうし。……などと、ヒマなものだからいろんなコト考える。目が回るほど忙しいのに、仕事をしている間がヒマだという何とも不可解な状態……。

« 消費か賞味か吟味する | トップページ | 犬も嗅がない »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

この記事を読んで、ランチにソースものを食べたくなりました・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730975

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の赤坂 出待ちする:

« 消費か賞味か吟味する | トップページ | 犬も嗅がない »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック