« 「猫暖房」と「ねこにゃん棒」は似ている | トップページ | 猫のみ出入り可能 »

2006年4月24日 (月)

拙速楽天招き猫

 『拙速』って言葉がありまして。ご存じの方も多いでしょうが、「早いのだけが取り柄で、出来はイマイチ」と、あまり好ましい意味に取られることはありません。
 ただ場面が変わりますってぇと、『兵は拙速を聞く』なんて“孫子”には書かれております。判断が遅いヤツは指揮官に向かないってことです。
 実際の用兵でも拙速が重視されておりまして、防衛線構築の場合には『そこそこの条件の場所を得たら、そこで妥協して最大の防御を執れるように行動を開始する』のが正しい指揮。ベストな条件を探してあーでもないこーでもないと時間を浪費していると後手を踏みます。

 私は根に無精なところがありまして、特に引っ越しは面倒くさいので嫌いです。しかも木造が歪むほど本を抱え込んでしまったので、なおのこと引っ越し嫌いになってしまいました。
 現在のマンションを買う前に住んでいたコーポは、収納が多くそこそこ広くて気に入っていたのですが、中央線に近すぎてうるさいのと、冷房が効かない家だったのが難点でした。
 そんな時に、オヤジがそこそこ遺産を残してくれて、しかもずっと空き部屋だったここが200万の値引きで出たもので(恐らく2年ほど買い手が付かなかった物件)、『買ってしまえば引っ越したくても引っ越せないだろ』とあまり悩みもしないで買ってしまいました。
 つまり“買おうと思ったので買い時”
 契約に赴いた不動産屋でふとテーブルの表面を見ると、そこに刻み込まれた何人もの住所氏名。皆さんもの凄い力で契約書を書いていらっしゃるようです。よく紙が破れなかったこと……。

 拙速な行動には当然リスクがつきまといますが、『一度決めたらあれこれ考えない、後悔しない』というのも拙速で勝つ条件になります。
 オープンハウスで一度だけ見て買ったのですが、その時は部屋の中ばかり見ていて、庭は良く見ていませんでした。で、入居開始(引っ越しに3ヶ月もかけた)してからブロック塀の大きな穴↓に気が付く。

 夫婦揃ってそれを眺め、「あそこからノラちゃん遊びに来てくれたらいいね?」
 楽天家であることも、拙速を成功させる条件かも知れません。ちなみに定員一匹なので、今はこの穴塞いであります。

« 「猫暖房」と「ねこにゃん棒」は似ている | トップページ | 猫のみ出入り可能 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730980

この記事へのトラックバック一覧です: 拙速楽天招き猫:

« 「猫暖房」と「ねこにゃん棒」は似ている | トップページ | 猫のみ出入り可能 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック