« 続・嗅ぐ方法 | トップページ | しつこいようですが「普通」です »

2006年4月27日 (木)

臭ってなんぼ

 さて……。今日も鎌倉の(以下略)に貼り付きでして……。さっき雨が上がって、ちょっと日も差しました。雨のせいか大船駅前を抜けるのに45分もかかってしまいました。頭上を抜けていく湘南モノレールが恨めしい……。

 昨日の『自分についてのニオイ調べ』なんですが、お部屋を調べるのも着衣を調べるのも基本的なことは一緒でして、「周囲のニオイ状態を完全に変えてかいでみる」ってのが重要なんです。これの応用で『自分の口臭チェック』ってのもありますが……。
 やめときましょう。口の中に鼻をつっこんで嗅ぐようなモノですから、みんな人前で話せなくなってしまいます。そのレベルで誰もが平気で暮らしているワケですから。

 え?、それでだ……。『絶品! くさやパン』だそうで、『くさやピザ』は美味そうですね。チーズのにおいと合わさるとちょっと良いかも。
 ご存じ悪臭食品の代表『くさや』ですが、そのままでは美味くも何ともない雑魚アジを“くさや汁”って発酵塩水に漬けた干物です。くさや汁を瓶に入れ、それを温度管理のために屋外で土に埋めて保管していたので、「肥だめに漬けて作っている」なんて誤解が生まれたそうで。まあ、そう思われても仕方のない悪臭ですね。

 あれはあくまで発酵で、腐敗じゃありません。『微生物の活動」って、根本的なところでは同じなのですが、人間の益になる活動が発酵で害になるのが腐敗ってコトですね。
 ところで外に出して生魚を浸しているのに、どうして“くさや汁”が腐敗しないかと言うと、もの凄い濃度の塩水だからなんです。普通の微生物はとても活動できない環境なので、一般的な腐敗が起こりません。濃厚塩分の中で生きられる微生物だけが独占的に活動している訳です。それであんな独特のニオイを発する干物ができたんですな。
 どう嗅いでもスカトールにインドール、いわゆるあんなモノやこんなモノの臭いです。でも、最初に『間違って』出来てしまったくさやを食べた人は、何で食べようと思ったんでしょうかね?
 ちなみに……。くさやを家の中で焼くのはやめましょう。家の中に臭いが残ったらオゾン思いっきりかけても、取れるかどうか判りません。外で焼いたら悪臭公害です。どうしても食べたかったらお店に行くか、焼いて瓶詰めにしたのを買いましょう。

« 続・嗅ぐ方法 | トップページ | しつこいようですが「普通」です »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730983

この記事へのトラックバック一覧です: 臭ってなんぼ:

» 絶品! 八丈島の名物「くさやパン」と「くさやピザ」 [Short Cappuccino]
くさや、苦手です…フナ寿司とかもダメ
;`;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォってリバース確実…。

臭いがあまりしないのなら大丈夫かも。
おいしいパンってなかなか無いんだよなぁ。

[続きを読む]

» 発掘あるあるくさや事件 [サイキンのオハナシ]
近頃ダメ主婦です。 ダメであることを受け入れてしまった今 怖いものなんてない今日この頃です。 そんなmoakoでもたまには掃除をします。 掃除は好きじゃないんですけど。 今日は台所を少し片付けてみようと。 意味不明な調味料や、忘れられたダイコンとかが発掘されました.. [続きを読む]

« 続・嗅ぐ方法 | トップページ | しつこいようですが「普通」です »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック