« 駿河の駅に醤油の香り | トップページ | 人間の都合 »

2006年4月 7日 (金)

実際にやってきた

“日経トレンディ”の記者さんと、びわこ線石山駅からてくてく歩いて、東海道の橋で瀬田川を渡ってやってまいりました三洋電機株式会社でございます。
 ホームエレクトロニクスHAカンパニー洗浄機器なんたらって非常に長い名前の部署です。

 琵琶湖のほとりはまだ桜が咲いていません。比叡降ろしが身にしみます。そんな瀬田川のほとりにある工場の一室で、『世界初、空気で洗う新機能“エアウォッシュ”AQUA』を世界で初めて臭気判定士が判定致します。

 まずは機構を調べるために“AQUA”を分解してみました。……な訳きゃありません。展示説明用のカットモデルです。左下に茶色っぽく見えている小さな箱状がオゾン発生ユニットです。意外と小さい。その横にある白っぽいモノは再利用水用のタンク。このふたつが“AQUA”のウリですな。

 詳しいことは5月2日の“日経TRENDY”を読んで頂くとして。この“AQUA”の判定は……。

shine満開お勧めshine

です。
 『洗濯必須なきっつい汚れ物をエアウォッシュ』なんてコトは無理ですが、タバコのニオイや焼き肉屋でついてしまった程度のニオイは、見事に消してくれます。私も仕事上スーツや作業着にニオイが付いてしまうことが多いので、次の洗濯機はこれかな?と考えています。

それで、これはサンヨーの第一号洗濯機。

蓋を開けると中に脱水ローラーが入っています。

でも、使い方知ってる人がどれだけいるやら。私が小学校低学年まで、家の洗濯機にはローラーが付いていました。
 何とスイッチは全く付いていません。コンセントの抜き差しで動かすワイルドコントロールです。排水はやっぱりバルブ類が付いていなくて、横のホースを倒すと勝手に排水してくれます。何て省エネ。

 それが半世紀たつと、こうなっています。ルイ・ブレリオ機とスペースシャトル比べているような感じですが、機械の目的は一緒なんだな。

« 駿河の駅に醤油の香り | トップページ | 人間の都合 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730970

この記事へのトラックバック一覧です: 実際にやってきた:

« 駿河の駅に醤油の香り | トップページ | 人間の都合 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック