« 犬も嗅がない | トップページ | 予定詰まり »

2006年4月19日 (水)

犬は泣かず

 犬と人間の嗅覚感度がどれだけ違うか(excite)についての根拠を初めて知りました。無水酢酸をどんどん薄めていき、閾値(臭うか臭わないかの境目)を比べた訳ですね。
 それで「犬はほ乳類の体から分泌される酸に特に敏感」と言うことは、脂肪酸をかぎ分けることが可能なんですね。と、言うことは個体によって分泌に違いがある脂肪酸の種類が判るので個体まで特定できると……。なるほどねぇ。

 エキサイトの記事の中では『刺激臭や人工のにおいが不得手』と書いてありましたが、苦手なにおいと感知しにくいにおいもあるのでしょうね。昨日の記事にも書きましたが、犬は催涙ガス全然平気です。
 暴動鎮圧の手段として、『催涙ガスで暴徒の動きを鈍らせ、首謀者を警察犬で制圧して拘束、騎馬警官が“馬の壁”を作って集団を排除』という作戦が執られるそうです。この際、当然警官はガスマスク付けますが、犬も馬もガスマスクなんか付けません。犬はマスク付けたら噛めないし、馬のガスマスクは大きすぎて大変だからってことではなく、どうやら動物には催涙ガスが効かないらしいです。

 ……ちょっと待て。ってコトは、昨日書いた『ごみにCSパウダー』は効かないってことじゃないのか? それにもし猿の暴動が起こったらどうしたらいいんだ?

……『コンバットマガジン』にでも訊いてみようかな?

(宣伝)『楽天』でデオドール商品がお求めいただけるようになりました

« 犬も嗅がない | トップページ | 予定詰まり »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730977

この記事へのトラックバック一覧です: 犬は泣かず:

« 犬も嗅がない | トップページ | 予定詰まり »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック