« 底国の侵略 | トップページ | 機能食・職能食 »

2006年5月16日 (火)

カロリー摂取しても食事にはならないらしい

 え?。3月の健康診断で血糖値が高かったらしくて、今ブドウ糖検診を受けています。ま、組合の健康管理センターで病院じゃありませんから、パソコンぐらい平気かと……。
 昨夜の午後9時までに食事を済ませて、今日は水だけ。さっき1食分のカロリーに相当するブドウ糖が入った液を飲みまして、それで1時間後、2時間後の血糖値変化を見るわけです。これがまた、たぶん250ccだと思うのですが、そんな液にブドウ糖こってり溶けてるものだから甘いのなんの。冷えて炭酸入ってるからよーやっと飲めるってシロモノ。
 で、1食分のメシ代が浮いたわけだ、カロリーだけは。でもやっぱり空腹は収まらないなぁ……。やはり脂肪とか塩分とか、体に悪いモノが入ってないと食事の代わりにはならないらしい。
 やはり帰りには、健康負荷かかりまくりのラーメンなんか食べてしまいそうな気がします。駅からの途中に『○多天神』がありましたが、あのチェーン店今イチなんだよな。でもここの店は結構良いニオイ出してたな……。
 この場合、『良いトンコツのニオイ=悪臭』です。悪臭がひどいほど『コツ』を多く使っていて、しかもしっかり煮込んであるから。しかしお茶の水のオフィス街で出して良いようなニオイではありませんが。近くにピザ焼いてる店なんかもあるし……。まあこの辺に住んでる訳じゃないのでどうでも良いのですが……。
 ピザになくてはならないチーズも低級脂肪酸が香る食品でして……。そう言えば「カルボナーラを作ったら、部屋中にパルミジャーノチーズのカホリがぁ?!」なんて相談もありました。プロセスチーズではニオイもそれほど強くありませんが、ブルーチーズ系やハードチーズ系ではかなり強烈なモノもあります。ウォッシュ系が一番素晴らしくクサいそうですが、最凶なのはニュージーランドの缶入りチーズで、“シュールストレミングス”のごとく爆発系だそうです。う?ん、チーズだったら挑戦してみても良いかも……。
 で、エゲレス人の中のヒトは、なんでわざわざ調合してチーズの香水作る(exciteニュース)んですか?
 「ベースノートにノコギリソウ、アンゼリカの種、クラリー・セージ、カノコソウなどの天然の香りをミックスした」って……。“スティルトン・チーズ”のニオイを再現したそうなのですが、汚れた靴下みたいな臭いに調合したのでしょうか? きっと低級脂肪酸じゃなくてエステルの方に似せたんだと思うけど、そうでなかったらハエが寄ってくるような気が……。
 そう言えば我が家のごひいき俳優の一人『岡田真澄』氏は、その娘さんに言わせると「パパの匂いはブルーチーズ」だそうです。体臭と化すほど常に食べていらっしゃるのか、晩酌の時に娘さんを膝に乗せていたからなのか知りませんが。
 ブルーチーズを発酵バター塗ったクネッケブロードに乗せて、ブリーでも良いな……、アンチョビなんかもちょっと乗せてレモンたらして赤ワイン……。ああ腹減った……。

« 底国の侵略 | トップページ | 機能食・職能食 »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

ラスクラッカー!昨日はチェダーチーズと生ハムのせて頂きました。美味しいですね。でもブルーチーズは苦手かも(笑)チーズの匂いといえば、銀杏の実もチーズの強烈な匂いに近いものがありませんか?こう、乳脂肪こってり発酵させた匂いというか…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730996

この記事へのトラックバック一覧です: カロリー摂取しても食事にはならないらしい:

« 底国の侵略 | トップページ | 機能食・職能食 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック