« スパイスと刺激と脂肪酸 | トップページ | IKEAにIKEN »

2006年5月19日 (金)

カフカな日常

 え?……。何だ。案件が積み上がって、机の上が大変な状態です。舞鶴で十何年も前に使われた消毒剤のニオイに今だつきまとわれて困っていらっしゃる先生から何か送られて来ているのですが。う?ん、何ができるかな……。舞鶴は行くだけでも1日かかるな。
 明日は銀座でネズちゃんに荒らされたビルの天井裏調査です。“にゃぢ”連れて行ったろか。その他全国のニオイ案件引きも切らず。連日事務所にいる間は書類火器じゃなくて書きでキーボードに向かいっぱなしです。左の手首を机に設置させてキーを打っているせいか、左腕が妙にダルイです。こんなコトでは『姿勢性症候群』になってしまうかも知れません。

 それで、と……。何となくカレーのネタが続いていたのですが、肝心のモノにたどり着きませんでした。私の話は横道ばっかり逸れるもので……。
 
 カレー専用のウスターソースだそうで(同じ記事に3回もトラバってしまった)、関西ではカレーにソースをかけるのはデフォだそうです。そう言えば日本橋『たいめいけん』でもウスターソースかけて食べることになっていたんじゃなかったかな?
 日本では浸すほど料理にソースをかけますが、元祖ウスターソースである「リー&ペリンソース」(DINING EXPRESS様より)はメチャクチャスパイシーな代物で、犬印ソースのつもりでジャボジャボぶっかけたら辛くて食べられなくなります。下味に使うか、グレービーに混ぜ込んでソースの味増しに使用するのが正しい食べ方。料理にかけるのならタバスコみたいに1?2滴ってところでしょうね。

 ところで、無着色であるソースの色なんですが。あれは実はカラメルで、つまり砂糖がたっぷり入っているってことはご存じでしたか? 揚げ物にたっぷりかけたんじゃ、そりゃいろいろ過剰摂取になるのも無理はない。
 いま思い出したけど、滋賀県では天ぷらにもウスターソースかけて食べていたな……。トマトにもウスターソースだった……。京都周辺はソースの国だったのか……。
 子供の頃、近所に『アイデアルソース』って地元ブランドの工場がありまして、いつも大量のトウガラシが段ボール箱のまま陽に当てられていた光景を思い出します。試しにググってみましたが、まったく引っかかりません。廃業してしまったのでしょうね。

« スパイスと刺激と脂肪酸 | トップページ | IKEAにIKEN »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

ねずみ被害に苦しむビルは野良猫を拾ってくるっていうのはどうかしら?野良猫も減って調度いいのに(笑)会社の同僚はパソコンに向かう時不自然な体勢を続けたため、椎間板ヘルニアを患っております。石川さんもお気を付けを。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39730999

この記事へのトラックバック一覧です: カフカな日常:

» 戦えITエンジニア!敵は「姿勢性症候群」 [MAKIZOU.COM]
もしも、背中を丸めて首だけ起こす、「コンピュータにもたれかかる」ような格好でPCを見ているならば、将来的に、理学療法士が「姿勢性症候群」と呼ぶ疾患にかかるおそれがあることを覚えておいてほしいと、ある理学療法士が警告を発している [続きを読む]

« スパイスと刺激と脂肪酸 | トップページ | IKEAにIKEN »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック