« 乾燥と感想を間違えたりする | トップページ | 話題になると何故かモノはなくなる »

2006年5月25日 (木)

湿気る宇宙

 地球滅亡まで、あと24時間ですか。それじゃお昼に野田岩のウナギでも食べておきましょうか。あ、神田まつやで鴨南蛮のヌキともりを交互に食べるってのも良いな?、でもそれだと絶対酒行くな……。
 こんな時こそ「大丈夫。実は軌道核兵器システムを用意してあったんです。いや、こんなコトもあるかも知れないな?。なんて考えたもんで……」とか言ってアメリカとロシアが記者会見して、「それでは、ぽちっとイキま?す!」と華々しく再起動かけたらロシアの『ピョートル大帝号』はとっくに錆びてたもので、姿勢制御スラスターが変に作動しちゃって丸ごと地球に落下……。
「しまった?!宇宙の湿度を甘く見てた?!」

 確か『メテオ』だっけ? どっちも予算ないからそんなモノできてないだろうな。イギリスは「UFOなんかなかったことにしました」とか言ってるし。ってコトはBBCの地下の『地球防衛軍シャドー』は作ってなかったのか? 確か活動を開始してから26年経つはずなんだけど、実は2000年に解散してたとか? 毎日何をやっていたんだろ? 昔のコンピューターだったものだから仕事がムチャクチャ遅かったのか? それが証拠にハッカーにやりたい放題やられてたらしいし。(X51.ORG)

 今日も良いカンジで関係ない話題書いてます。何か今、InternetExploer落ちたんですが、何かヤバイ物踏んだのかな?急いでwordにコピーしておいて良かった。あら、いきなり軽くなった。回線負荷か?
 え?と、そうそう、新聞紙ですね。何のコトはない使い方で、押入の内側と収納物の間に畳んだままの新聞紙を差し込んでいくだけです。え? 入る隙間もない? そんな使い方は論外です。内部に空気の流通ルートを確保しておかないと、湿気とカビが優遇処置を受けて住み着いてしまいます。そして都合が悪くなったからと言って退去を願っても、既得権を主張して違法占拠を続けます。
 この場合、裁判所に訴え出ても恐らく取り合ってもらえないと思いますので、このような事態が起こらないようにするのが最も良い方法です。
 何故押入に湿気が溜まるかと言いますと、
�@基本的に空気の流通を考えていない
�A押入自体の壁が薄いので建物の内側に発生する湿気が伝わりやすい
�B吸湿性の物品を収納することが多いため、一度入った湿気は抜けにくい
このような原因が考えられます。
 では、明日からぼちぼち真面目に押入の除湿について考えていきましょう。真面目にやっても『ヘンなコト』になるでしょうけど……。

« 乾燥と感想を間違えたりする | トップページ | 話題になると何故かモノはなくなる »

家の中のニオイ(と空気)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731004

この記事へのトラックバック一覧です: 湿気る宇宙:

« 乾燥と感想を間違えたりする | トップページ | 話題になると何故かモノはなくなる »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック