« なんか来た | トップページ | 霊気判定士 »

2006年6月12日 (月)

『京都はなはな』さんからの質問

使用したバスタオルを乾かして再利用する派ですか?』ってエキサイトのネタ、まだ盛り上がっているようですね。テクノラティのニュース閲覧ランキングから全然落ちません。
 そう言えば、バスタオルみたいな微汚れ物こそ『サンヨーAQUA』のオゾンエアウォッシュが有効だな。水使わなくて済むし、除菌消臭できるし。(これだけ褒めてるんだからAQUAくれないかな……)
 え?。土日は『日経トレンディ』の取材(またサンヨーAQUAのテスト)と『イブニング・ファイブ』で住宅調査。休みなし。「ぜひ臭気判定士の能力紹介を」って言うんで、TBSで街中のニオイ当てをやらされました。マヂで困るんだよなこれ……、警察犬じゃないんだから。それでちゃんと当たっちゃうから余計に始末が悪い。

 土曜日のコメント欄に『京都はなはな』さんから質問をいただきました。

教えてください。築36年の小さな中古ビルに住んでいます。一階が5年前まで飲食店だったみたいです。「下水の臭い」と「きなくさい感じ」が混じった臭いがします。この場合お世話になった工務店に相談した方がいいのでしょうか?それとも専門業者ってあるんでしょうか?(下水の臭いは確実です)教えてください。

 はいはい。この場合「1階が5年前まで飲食店だった」ってところがポイントですね。想像するに、1階は現在テナントが入っていなくて、ず?っとシャッターが閉まったままなのではありませんか?それから、その『元飲食店』の中が現在どうなっているかが問題です。
 内装などを完全に取り払って、コンクリートムキ出しの状態なのか、それともカウンターや厨房(キッチン)なんかが完全に残っていて明日にでも“おばんさい屋”がはじめられる状態なのかによって原因が違ってきます。

 ムキ出し状態ですと、どこかの排水管が蓋をし忘れているか、時間が経って排水管が劣化したために管の割れが発生した可能性が考えられます。この場合は工務店を呼ばないといけません。

 中が残ってる状態ですと、お店として使用されない時間が長いために、「流し」「洗面台」「トイレの便器」などに付いている排水トラップの水が干上がって、下水管の空気が漏れだしている恐れがあります。この場合、排水箇所に水を流してやればニオイは止まります。でも何ヶ月かするとまた水が干上がってしまいますので、もし全く使う予定がないのでしたら工務店に頼んで排水管に蓋をしてもらった方が良いかも知れませんね。

 いまのところ、コメント欄の内容からお答えできることはこれだけです。一度、1階をご覧になって排水管関係ではなさそうでしたらまたご相談ください。
 てなワケで、「お部屋晒し」と「実際にやってみた」は次回以降に回る。

« なんか来た | トップページ | 霊気判定士 »

ニオイの相談ニオイの対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731044

この記事へのトラックバック一覧です: 『京都はなはな』さんからの質問:

« なんか来た | トップページ | 霊気判定士 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック