« 入力過多の方 | トップページ | 石津さんからの相談 »

2006年6月21日 (水)

大根メシでもいいから…

日本は10年以内に食糧危機に見舞われる』(livedoorパブリックジャーナリスト報)と日本政府関係者は考えている、と6月10日付け「ザ・オーストラリアン・ニュース」は東京発のニュースとして報道したそうで、何か随分まわりくどい報道ですな。
 『アジア圏の経済成長とアメリカへの移民増に起因する余剰穀物の減少によって食糧輸入が削減されれば、すし、照り焼きビーフ、とんかつなどのメニューから消え去り、白米、漬物、大根の味噌汁、それにいわしといった簡素な食生活が常態なるかも知れない(記事より)』

まだ見通しが甘い!


 第一に、イワシなんか漁獲量が激減してるじゃないか。それに味噌作る大豆だって麦だって入ってこなくなるぞ。残るのは米と漬け物?

もしかしたら、それもないかも…


 輸入が途絶えてから慌てて休耕田に水曳いたって、ほったらかした土はそう簡単に水田に戻りゃしません。まあ2?3年前から準備しておけば間に合う程度に復活するでしょうけど。

肥料がありません


 今まで肥料が作れたのも、ドカドカ輸入される穀物があってこそなんですね。日本で食料が減ってしまったら。まず食品残渣が激減します。残飯出してる余裕があるはずもないですから、残渣コンポストが消える。家畜の飼料が入ってくるかどうか判りませんが、人が食べる穀物だけが不足するはずもないので、これも激減。畜産養鶏が成り立たなくなって、当然そこからのコンポストも激減。
 残りは樹皮なんかの植物性コンポストと下水道汚泥のからの堆肥ですが、下水汚泥は何が入っているか非常?に不安。肥料なしで充分な収穫が上がるほど日本の土が健康なら良いのですけどね……。
 口に出来るのは雑穀4割根菜4割混ぜ込みのメシ1杯だけって、もう『おしん』の食事ですな。
 『食料と肥料は戦略物資』って、何か1940年代に逆戻りか?

 あらら……。また関係ないコトいっぱい書いてしまった……。

« 入力過多の方 | トップページ | 石津さんからの相談 »

エコっぽいコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731055

この記事へのトラックバック一覧です: 大根メシでもいいから…:

« 入力過多の方 | トップページ | 石津さんからの相談 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック