« 今日も仕事だ酸素が不味い | トップページ | 打つべし。打つべし。打つべし。 »

2006年7月 3日 (月)

昔、政治の仕事に関わることは『井戸塀』と呼ばれた

 自分で観て、笑ってしまいました『ピカピカまんぼ』。スタジオでは前後の順番バラバラで録っていくので、その場ではどんな進行になるのか良く判りませんでした。(ナゼに泥棒?)
 編集されればパキパキとテンポ良く進んでいるように見えるのですが、リハ入れて4回撮り直したシーンがたったの5秒かいな……。

 我が家では、庭に入り込んできた野良ネコを手なずけて(もしかして逆?)、家ネコ(5kg)として保護してしまったのですが、世の野良ネコの数があまりにも多くなったようで、とうとう環境省が対策のガイドラインを作ることになったようです(産経iza)。
 すでに自治体で『地域ネコ制度』を作り、ネコについての責任の所在と糞なんかの管理を行っているところもあるそうです。充分にエサを与えて入ればゴミを漁ることもないでしょうし、去勢すれば“春の大合唱”も起こらないはずですよね。だから、庭のカナチョロ獲って来なくていいから、にゃぢ(5kg)……。

 「野良ネコなんかに税金を使って……」なんて苦言が出そうですが、税金の使い途に関してなら赤坂に建設中の超豪華議員宿舎に文句を付けた方が良いと思うのですが。高輪と青山の旧宿舎を廃止して、赤坂を立て直すにあたって統合したために高層マンション化したそうなのですが。統合改築にあたってよ?やっと『(1)入居は議員および同居する家族らに限る(2)東京23区内に住居を所有する議員は入居できない』って条件がついたそうです。

 ってコトは……。今までそうやって使ってた議員がいたんですね?

 民間マンションですと月賃料5?60万円の4LDKが、何と7万円で貸し出されるそうですが。国の財布には随分余裕があったのですね?。増税の必要なんてどこにあるんだ?


« 今日も仕事だ酸素が不味い | トップページ | 打つべし。打つべし。打つべし。 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

にゃぢちゃんのお腹に顔を埋めたい衝動に駆られます…かわいい。おじさんは夏になると蝉を食しております。夏季限定の味だからかしら…?

蝉食いですか?shockちょっとイヤかも。庭にとどろき渡る蝉の断末魔の悲鳴。『にゃぢ枕』したら、にゃぢ毛で頭が真っ白になると思います。洋ネコ毛なので細くてやたらに飛び散ります。へっくしょい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731068

この記事へのトラックバック一覧です: 昔、政治の仕事に関わることは『井戸塀』と呼ばれた:

« 今日も仕事だ酸素が不味い | トップページ | 打つべし。打つべし。打つべし。 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック