« ∞Multiplies | トップページ | チョイヨーイ »

2006年7月15日 (土)

日比谷入り江に蟹を獲る

 江戸の昔から東京湾は埋め立てが続いておりまして。家康公が放ったらかしだったおんぼろ江戸城に赴任なさって来た頃は、今の東京駅あたりが波打ち際だったそうです。
 それから埋めて埋めて、ひたすら埋めて、江戸が大都市になったら廃棄物まで持って行って埋めて、現在の皇居端から中央防波堤外側海面処分場までは何と10キロメートル。これは日本の巨大化をわかりやすく示すバロメーターでしょうか?
 そのためかどうか知りませんが、『これからのマンションは断然豊洲(livedoor News)』だそうで、もしかして元は海だったってこと忘れて、豊洲を内陸だと思ってませんか?
 IHIが引っ越してドックの巨大スペースが空いたものだから、やたらあの辺の再開発が進んでいます。ららぽーと豊洲なんてのもできるそうで、しっかり仕事やってきました。何をやったかは秘密。それからあの辺のマンション、ゴミ置場にはもれなくデオドール消臭システムがついています。
 それは良いとして、月島をはじめとして現在開発中の芝浦アイランドとか、みんな海の中に立ってるんですけど。液状化とか津波とか、本当に対応できるのか?
 波にさらわれたり液状化でマンションがひっくりこけたりとかはないだろうけど、周囲がみんな水面下に戻っちゃって、海面からマンションだけにょっきり建ってる状態を想像しちゃうんですが。

 まあ、『直下型地震でも東京湾内での津波は50センチ』と都の防災会議(PDF)は言ってますから、心配はないような気が……。
 でも、どうも『湾内を震源とする巨大地震』について、随分と楽観しているような気がするのですが……。
 東京湾北部M6.9って、ほとんど浦安あたりを想定してるし。M7.2だって習志野か千葉で、湾内じゃない。湾内のアクアラインが通ってるあたりのプレート接触面が原因で、震源ここなんですか? 2005年の湾内地震って羽田沖じゃなかったっけ? 9日にも湾内でM3.4の地震が発生してますが。う?ん……、何か不安を感じます。

 あくまでも可能性ですけどね……。東京湾には結構大きな川が流れ込んでいます、これが昔々から土砂なんかを東京湾に運んでいまして、その土砂は湾内海底を流れて相模湾に運ばれて行くそうです。相模湾は結構深いところなんですが、この底に膨大な東京湾からの土砂が堆積して海底の扇状地を作っているらしい。
 その土砂は、さらに『相模トラフ』って海底の谷を通って日本海溝に少しずつ運ばれて行くらしいです。日本の国土が日本海溝に飲み込まれて行ってるワケだ。
 何かで『入り口に伊豆大島が立ちふさがり、しかも湾の入り口が狭いから東京湾に巨大津波は押し寄せることはありません』って書いてあるのを読んだのですが。
 でも相模湾海底って、関東大震災の震源だったんですが……。その堆積物が、もしどっと相模トラフに崩れ落ちていくと、巨大な『海底地滑り』です。海底が一気に数十メートルも下がるので、海面もすごい勢いで低下します。で、反発して“クフ王のピラミッド”みたいな巨大三角波が発生。外洋からの津波じゃなくてモロに湾口で巨大津波が発生するのですが、だれかこれの被害想定してるのかな?
 『日本沈没』リメイク公開で、かなり不吉な想像してみました。

« ∞Multiplies | トップページ | チョイヨーイ »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

師匠。わては、南極、北極の氷が溶けての海面上昇が心配で、眠れない夜(ここ、2、3日熱いわな。)を過ごしてます。(前作、日本沈没を映画館で見た世代より)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731079

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷入り江に蟹を獲る:

« ∞Multiplies | トップページ | チョイヨーイ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック