« 思い出は資源ゴミ | トップページ | 食(じき)を受く »

2006年7月28日 (金)

爾霊山に征露の香

 忙しくてもう……、夕方には頭痛がしてます。何しろ電話が多くて、応対しながらパソコンでは別の報告書作りながら空いた手でメモ取って。で、その最中にファックス来たり別の電話のメモ持ってこられたり……。思考能力完全にオーバーです。
 事務方のストレスは現場でもの凄い量の汗をかくことで相殺されているのかな? あ、水分しっかり摂らないと。しかし水ばっかり飲んでると胃液が薄まって消化能力も低下します。こーゆう時は冷たい食事なんかすると胃が完全に動かなくなってしまいますから、逆に熱いラーメンなんか食べた方が良い。目の前に炭火持ってこられてドジョウ鍋(家とデザイン)なんてのも、熱さでもって暑さを忘れる昔の知恵だったのかも知れません。
 『マル鍋』ですと、ヒゲまで付いたおドジョウ様の姿がはっきり判っちゃうもので、女性にはとても箸を出せないかも知れません。しかし『ヌキ鍋』ですと、あのちっちゃいドジョウを丁寧に開いて内臓と骨を取って、浅い鉄鍋にきちんと並べた真ん中に笹掻きゴボウ。茶色いドジョウにネギの白と緑が映えます。これなら抵抗なく箸も出るでしょう。汗もいっぱい出るし。
 「そんな暑苦しいマネなんてとてもできない」とか言ってソーメン食べて胃薬飲んでちゃいけません。確実にバテます。

 そう言えば、『ラッパとひょうたんどっちが正露丸?』は『正露丸は一般名称』と裁定が下ったようです。あれは『征露丸』ってのが最初の名前で、日露戦争時に軍用携行薬として日本中でもの凄い量が製造されたんですね。塗り薬の『メンターム=メンソレータム』みたいに軍用と関係ない薬屋まで製造しちゃったモノで、日本中に腹薬『征露丸』が氾濫することになりました。しかし開発されてから一世紀も経って、『ウチが本家本元、似たモノ売るな』とか言われてもねえ……。
 ところで、この丸薬の有効成分は『クレオソート』です。あの独特のニオイの元。これは木材を乾留して出てくる成分で、まあ、木酢液の一部ってコトですね。グアヤコールなんて言うフェノールなんですが、全般に防腐や殺菌目的に使用されます。……何で防腐剤で下痢が止まるんでしょうかね?
 会社の救急箱にも軍隊ラッパ印が入ってますので、ちょっと注意書き見てみましょうか……。だいたい、歯の痛みが止まるってのが既にヤバいって思ってたんですが……。
 あの?。『本剤が誤って皮膚に付着した場合には、すぐに水洗いし、専門医の診察を受けてください』ってのはどーゆーコトですか? こんなモノ飲み込んで大丈夫なんでしょうか? 腸が麻痺して蠕動運動止まっちゃうから下痢も止まるのか?

 これを持たされて大連あたりに上陸していった兵隊さんは、学校の先生がせいぜいの司令官と、面子ばかりにこだわって作戦の全体を全く考えていなかった幕僚が考えた作戦(とは名ばかりの愚劣な正面攻撃)に使われました。
 投入された将兵13万人、そのうち戦死1万5千人、負傷4万5千人。死傷率46%。旅順を見下ろせる高さ203メートルのヴイソーカヤ山を最初に獲っておかなかったために、後でその麓は日本兵の死体で埋まりました。占領後に一時爾霊山と改名されたそうですが、何の変哲もない丘でしかない山には、あまりにも不吉な名前です。
 もっと愚かなことに、鉄条網と機関銃に向かって突撃させて兵隊を死なせまくる戦闘方法は、すぐ後の第一次世界大戦で繰り返されました。ヨーロッパのどの国も、極東の隅っこで行われた小規模な戦闘を研究していなかったのです。英国なんかたった1回の戦闘で、何と10万人の兵士を死傷させてしまいました。
 どーでもいいことですが、日露戦争を始め世界中で100万人じゃきかない兵隊を死なせたその機関銃は、『マキシム』って呼ばれます。

« 思い出は資源ゴミ | トップページ | 食(じき)を受く »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731091

この記事へのトラックバック一覧です: 爾霊山に征露の香:

» 「正露丸」ラッパとひょうたんは別物 [Y's WebSite : Blog 日々是好日]
ラッパのマーク以外は「正露丸」として認められない・・・ってことはないようです。
「ラッパのマーク」のCMで知られる大幸薬品の胃腸薬「正露丸」に似た包装で同種で同名の薬を販売するのは不正競争防止法違反に当たるとして、大幸薬品が和泉薬品工業に販売差し止めと損.... [続きを読む]

» 正露丸についてこんなサイトが・・・ [家とデザイン、ちょっとづつ]
臭気判定師匠が正露丸について書いていらっしゃいました。
気になって調べてみたら、こんなサイトが・・・
正露丸、好きだったのに。。。
[続きを読む]

« 思い出は資源ゴミ | トップページ | 食(じき)を受く »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック