« 屈折視界の男 | トップページ | ちょっと危険なCO加減 »

2006年7月25日 (火)

水素畏怨指数

 この高温高湿度の時期に、日に2箇所の現場作業はキツいです。1日2リットルでは水分が足りません。3リットルは摂らないといけません。熱帯で行動する場合は1日必ず4リットル以上摂取することと、米軍の行動マニュアルで定めてあるそうです。尿が出なくなったら注意が必要だそうです。
 夏場のイベントに参加した人で、『朝から飲み物飲みまくってるのに、1回もトイレ行かなかった』なんて話をよく聞きますが、それは完全に脱水症状です。

 前にも書きましたが、我が家では防災備蓄も兼ねてペットボトルの水を箱買いしています。常時6ケースを備蓄して、普段からこれを飲んでちょっとずつ入れ替え。マンションの水道には“麦飯石”のフィルターが備えられていて、ミネラルウォーターが給水されているらしいですが、何が違うのかよく判りません。
 どうでも良いコトですが、“にゃぢ(5kg)”は水道水よりペットのミネラルより雨水が好きなようです。雨ばかりで外出しなくなったので、“にくきう”がピンク色になってきました。

 さて『家庭用アルカリイオン整水器』が人気だそうです(産経iza)。しかし、どうやら使っているのはアルカリ水だけみたいですね。酸性水は濾過した不純物と一緒に捨てられているようなのですが、酸性水って殺菌効果があるから食器や布製品の消毒にでも使えば良いと思うのですが。そんな指導してないのかな?
 酸性水アルカリ水の使い分けでは、足指の壊死なんかが始まっている重症の糖尿病患者に対して、強アルカリ水を飲用させて強酸性水に足を浸す治療が有効だそうです。pHの差異の大きさが、体内のイオンに働きかけるのかな?

 水に関するホラーではこんなのがありまして。原作を読んだのですが……。あまりおすすめしません。ペットボトルの水、飲めなくなります。

« 屈折視界の男 | トップページ | ちょっと危険なCO加減 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

この間、東急ハンズで実演販売してました。はやってるんですかねー。私はどちらかというと、捨てる方の酸性水のほうが気になる派です。壊死を防ぐ酸性水はどういう機序なんだろう。殺菌効果で化膿とかを防ぐことはある程度できそうですが…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731088

この記事へのトラックバック一覧です: 水素畏怨指数:

« 屈折視界の男 | トップページ | ちょっと危険なCO加減 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック