« 発光するのはホタルイカ | トップページ | 屈折視界の男 »

2006年7月23日 (日)

芋山椒

 庭には、何もしてないのに勝手に生えてきた山椒が何本かありまして。たまに芽を分けてもらっています。
 で、季節になると黄色いのやら黒いのやらのアゲハ蝶が襲来します。目をつけられているらしい。一度なんか巨大な越冬サナギがいたし。
 今年はあんまりアゲハが来ないね?、なんて油断していたら。日当たりが一番良い塀際のが突如丸ハダカ。


いきなり6匹も沸いて出るな?!


 そこの木には6匹で食って行けるだけの葉っぱないぞ。仕方ないから鉢の山椒を緊急食糧支援として供出……。と思ったらこっちにもすでに1匹住んでる。こいつらが全部『蝶力招来』してまた来年帰ってきたら、絶対食糧難に陥るな……。
『虫攻略法』じゃありませんでした。

« 発光するのはホタルイカ | トップページ | 屈折視界の男 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731086

この記事へのトラックバック一覧です: 芋山椒:

« 発光するのはホタルイカ | トップページ | 屈折視界の男 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック