« 芳しきは自らの放ちたるモノ… | トップページ | 死んでも知らんぞ »

2006年7月12日 (水)

『ここにミサイル捨てるな』

 駅前にある巨大『7&i』なんですが、雨が降りだすと“悲しき雨音”が流れます。確か三越かどこかは“雨に唄えば”が流れて、お客様に渡す商品を対雨仕様にする決まりになっていたそうですが、スーパーでは何のために知らせているのやら。
 そう言えば唐突に“サザエさんのテーマ”が流れるのも良くあるのですが、あれは何の合図なのだろう? 電話して聞いてみようかな……。関係なさ過ぎるか。

 で、これも関係ありませんが。世間で大盛り上がりの『将軍様の豪華絢爛花火大会』。将軍様にすり寄ろうとしている隣の小国は見当違いの非難をこっちに向けておりますが、北から攻め込まれて木浦あたりに追いつめられるまでこっちを非難し続けるのかな? どーでもいいけど。
 ビミョ?な国際関係は『いかに膠着状態を作り出すか』が肝ですから、バランスを崩されたら相手も同じだけ分銅を積まなくちゃいけません。軍事でバランス崩したのだから、それに対して積まれる分銅がキナ臭いのは当たり前のこと。重要なのは膠着状態に戻すことで、積んだ分銅を相手に投げつけることではありません。投げちゃったらまた積むの大変だし……、もう二度と積めなくなっちゃう可能性だって高いし……。
 『伝家の宝刀』は、抜かないで相手に持っていることを知らしめることが一番利口な使い方。抜いたらナマクラだってのがバレるかも知れないし、抜かないでおけば拝観料だって取れるかも知れません……。
 スカッド改を6発ってのは、危なくて基地にも置いておけなくなったもんで「この際一緒に撃っちまえ?!」ってのが本当のところだったんじゃないかと……。
 だって液体燃料ミサイルってのは弾頭のあるなしに関わらず非常?に危険なシロモノなんです。JAXAのH2ロケットだと液体水素と液体酸素使ってるからまだ良いんですが(コンポジット燃料のブースターは別)。これがスカッドになりますと『ケロシン、硝酸、非対称ジメチルヒドラジン、赤煙硝酸』なんて剣呑な成分が並びます。(Wikipedia
 イラン・イラク戦争じゃ、これが双方から計600発の撃ち合いになったって言うから凄まじい。
 何しろ安定しているとは言え、硝酸もヒドラジンも凄い腐食性物質です。カネにモノを言わせて買い込んだ中東と違って将軍様のところは人民の手作り工芸品ですから、工業能力の問題がクリアされないと非常に賞味期限の短い製品ができあがります。このたびデビューの新型ミサイル、華々しく失敗してるらしいし。あ?恐ろし。
 で……。山の中に穴掘って埋めようにも、発射機から降ろそうとしただけでヒドラジンが漏れて作業員が死ぬかも知れないし、分解したところで国内で何かに流用することもできないし、「いっそ撃っちゃえ?。あ、凄い、まだ飛ぶんだ?! 将軍様のご威光だ?!」

 と、思ったら。スカッド改だけじゃなくて『SS22改』も飛ばしたんかい!(産経iza)あれは固体燃料だから賞味期限がずっと長いぞ。生産ラインがまともだったらの話だけど。しかも個体ロケットの排気は液体燃料よりもっと毒性が高い塩化水素だぞ?。どうせどっかに売る気なら『低公害ミサイル』なんて愉快なモノ作って見せろ?!

« 芳しきは自らの放ちたるモノ… | トップページ | 死んでも知らんぞ »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731076

この記事へのトラックバック一覧です: 『ここにミサイル捨てるな』:

« 芳しきは自らの放ちたるモノ… | トップページ | 死んでも知らんぞ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック