« ちょっと危険なCO加減 | トップページ | 爾霊山に征露の香 »

2006年7月27日 (木)

思い出は資源ゴミ

 何か最近mixiからアクセスしておいでになる方が多いです。常時何人か来るのではなく、ある日まとまってアクセスが来るんですね。何かネタ紹介してリンク貼ってくれたのかな?
 一応mixiにも登録だけは行ってはいるのですが、忙しいので何もできません。『mixi疲れ(ITmedia News)』なんて言葉もできてきたり、登録者は500万人を越したそうで、気が付いたら日本って国がそっくりmixiの中に再構築されてたりして。まさに電脳国家。

 文字の上でのコミュニケーションであれば感情など覆い隠すことは難しくはないでしょうが、携帯で話していて感情分析なんかやられた日にはたまったモノじゃありません(産経iza)。
『携帯電話で通話した相手が自分にどんな気持ちを抱いているか、すぐに分析してくれる“夢”のようなサービス』と言っていますが、考えようによっては『悪夢のサービス』なのではないのか?
 すぐにこの分析を妨害するためのツールが出来てきて、携帯に『親愛の情モード』『イライラしてるんだぞモード』なんて声をカムフラージュして発信できる機能がつけられたり。
 しかし、そこまでして何でもかんでも携帯電話に頼りたいのか? どうもコミュニケーションの手段が「そればっかり」みたいだから、携帯の電波が途切れると世間から孤立してしまったような錯覚に陥る人間も少なくないらしい。
 それに、携帯は自分が誰かと繋がっていた証しだから、使った携帯は捨てられないらしいし(産経iza)。その割りには、半年もしない内に買い換えてしまうんですね。
資源のムダだからさっさとリサイクルに出しなさい。
 携帯はただの通信道具で、壊れるまで使うってのは『変な人間』なのか?

« ちょっと危険なCO加減 | トップページ | 爾霊山に征露の香 »

エコっぽいコト」カテゴリの記事

コメント

はっ!あたし過去使っていた携帯2台をまだ手元に置いています。1度消去したデータも復元する方法がある…なんて噂を聞いてなんとなく怖くて捨てられないあたしです(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731090

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出は資源ゴミ:

» こんなトンデモをよくまともに記事にできるなぁー [女医真知の精神分析]
これって、たぶん
バウリンガル
にちょっと手を加えた物じゃないかしら?
犬の鳴き声から感情が分かる というものです。以前タカラから発売されていました。
実家に犬がいて、その製品見ましたが、同じく
イスラエル開発
となっていました。。。
イスラエル辺りだと、こんなものを開発できると思わせられるんですね。
すごい、ブランド力
ポリグラフの精度を超えているとのことですが、
現代の精神生理学的知見から考えて、
絶対にあり得ません!
それにしても、こんなサービスに人が殺到するようになったら、
いよいよ、現代人... [続きを読む]

« ちょっと危険なCO加減 | トップページ | 爾霊山に征露の香 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック