« 自走式快適スポット発見センサー | トップページ | フジテレビV5スタジオより »

2006年8月 9日 (水)

モデルハウス症候群

 ブログは、現在1秒間に2個ずつ新たに開設されているそうです(CNET Japan)。使用されている言語のうち39%が英語、次が日本語31%だっていうのだから、“英語圏”の大きさを考えると日本の“ブログ度”の高さが伺われます。3位が中国語で12%だそうです。韓国が入ってこないのが意外ですが、単純に国民の数の問題かな?
 
 それで……。何かあちこちで「記事が消えちゃった?!」の悲鳴が上がっているようなのですが、私のところも1こ消えました。土曜日に『モデルハウス症候群(の本文)』をアップしたのですが、新着エントリーに一度出たにもかかわらず消えてしまいました。で、仕方ないからもう一回書いてみる。

 某住宅展示場の某モデルハウス。2×4です。オール電化で当然24時間換気ついてます。それなのに常駐社員がシックハウス起こすってのは変すぎないか?
 そんなワケで、弟子と一緒に調べに行きました。毎度。

 吹き抜けのリビングです。無粋な調査道具が散らかっていますが、『夢のようなお住まい』を演出しています。でも上の方にある窓の掃除、どうやるんでしょう? 派遣メイド雇うのか?
 このモデルハウス、玄関から入ったとたんに独特の刺激を感じます。嗅覚サーチのために、一度窓を全部開けはなって換気しましたが、閉めるとものの数分で刺激臭が戻ってきます。明らかにおかしい。
 これだけ速攻でにおいが充満するからには、相当強烈な発生源が存在するはずなのですが、あちこち調べても強くニオイを感じるところが見つからない。

 それでは、新兵器の『柳沢センサー』を使って、まずホルムアルデヒドが出ていないかどうかを調べてみます。

 これが柳沢センサー。樹脂の間に薬剤をしみこませた濾紙がパックされていまして、この濾紙がホルムアルデヒドに反応して赤く変色します。さて新兵器の威力やいかに?

?続く?

« 自走式快適スポット発見センサー | トップページ | フジテレビV5スタジオより »

家の中のニオイ(と空気)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731103

この記事へのトラックバック一覧です: モデルハウス症候群:

» 社宅を購入しオール電化賃貸に再生・・・東京電力 [土地活用ブログ]
 東京電力(東京都千代田区)は不動産事業の強化を通じてオール電化住宅の普及拡大を... [続きを読む]

« 自走式快適スポット発見センサー | トップページ | フジテレビV5スタジオより »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック