« 天然ソーダで泳いでみたい | トップページ | オットセイを丁寧語で呼んでみる »

2006年8月22日 (火)

千尋の谷

 済みません。ゆうべフジTVから電話がありまして、『トリビア』の放送が明23日に変更になってしまいました。

 で……。やっぱりゆうべ、『読むんじゃなかった』な話題を知ってしまいました。すでにご存じの方もおられるかもしれませんが、現在タヒチにお住まいで映画“死国”の原作などを手がけた作家、坂東眞砂子さんがひどくイヤなこと(J-CASTニュース)をなさっていると……。
 8月18日の日経夕刊に載った、ご本人の記述によりますと。
 『猫に言葉が話せるなら、避妊手術など望むはずがないし、避妊手術を施すのが飼い主の責任だといっても、それも飼い主の都合。「子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずに済む」。そもそも、「愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。獣にとっての『生』とは、人間の干渉なく、自然のなかで生きることだ」。人間は、避妊手術をする権利もないし、子猫を殺す権利もないが、「飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない」。』

 だそうです。
 だったら猫飼わなきゃ良いと思うのですが、産まれた子猫を殺してでも飼いたいのでしょうね。それとも、『死国』書いた方ですから、「生きてるのも死んでいるのもおなじこと」と考えていらっしゃるのかも知れません。私は『死国』は読みましたが、他の作品は知りません。
 『「自分の育ててきた猫の『生』の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである」』と書かれていますが、当然ながら罪の意識全く感じていないようです
 『生』の充実と言っておきながら、子猫がおっぱいを吸い出すのを待っている母猫は放置ですか? 産まれ落ちた瞬間に手にとって、放り投げているらしいですが、母猫はそれちゃんと見ていると思うのですが。そうですか、それが板東眞砂子さんの充実ですか……。
 やはり生きるも死ぬも同じこととお考えになってるんでしょうか。それにしては、何でタヒチなんでしょうか。ひょっとしてタヒチでは子猫投げって言う伝統スポーツでもあるんでしょうか? そうでなかったら、いくら南の楽園でも『子猫を殺す頭のおかしい日本人』と囁かれていると思うのだが。

?追記の追記?

 やっぱりどんどん広まっています。izaにも飛び火

« 天然ソーダで泳いでみたい | トップページ | オットセイを丁寧語で呼んでみる »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

師匠、何度読み直しても、坂東さんの行動、納得できません。う?む、です。

戦時中、防空壕へやってくる猫は人の存在を知らせるものになるため、かわいそうだけど袋に詰めて池に沈めた。という話をしていたおばあさんがいました。2度とあんなことはしたくない。戦争とはそいういうものなのだ…という話を子供の頃聞かされました。崖に落とすのではなく、アニマルシェルターなどの設立に思いを向けるほうが賛成出来ると思うのですが…。

臭気判定師匠私もこのコラムを読みました。吐き気がしました。人が動物を飼うときに四つの基本原則があります。1)食物を与える。2)寝床を与える。3)繁殖をコントロールする。4)生殺与奪の権利を持つ。3)4)が、日本人にはなかなか理解できないようです。しかし、そのことをあいまいにすることで、残酷なことをしているという意識すら無くなる人は、非常に珍しいのですが、今回の文章は珍しいではすまないと思います。

皆様気分が悪くなるようなエントリーを読ませてしまいまして済みませんでした。私も、板東さんの文章から確とした意図を読み取ることができません。『私はしたいようにしている』ことが分かるだけです。勝手にカルマ山ほど憑ければ良い。こんな記事を掲載してしまう日経の姿勢もいかがなものかと思います。どこかの掲示板で、拾った子猫を殺す様をネット中継して逮捕された愚か者がいましたね……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731117

この記事へのトラックバック一覧です: 千尋の谷:

» 自ら 『避妊』『中絶』 を選択できるのは人間だけ・・・ [つっこみニュース解説]
女流作家「子猫殺し」 ネット上で騒然 8月18日付 「日経新聞」 夕刊紙上で掲載された坂東眞砂子のエッセイが、ネットでお祭り状態あちらこちらのブログや2ch でえらい騒ぎだ。 ヒマな方は左の記事コピーをクリック(拡大)して読んで下さい。さてさて、ネッ.... [続きを読む]

» 批判・非難を思い立つ基準が分からない・・・ 子猫&子犬殺しで [つっこみニュース解説]
「子猫殺し」女流作家 今度は「子犬殺し」?昨日アップした子猫殺しの続報・・・えっ!?  子犬も? やっちゃってましたか・・・  そっかぁー、やってたか・・・それにしてもネットではものすごいお祭り騒ぎ・・・ すげえや。ある意味、今回の子猫殺しに対するネッ... [続きを読む]

» 動物愛護って何だ [日本を赤化させない為に]
自分は牛も豚も鶏も食ってる
マムシなんかはなれればおいしいよ
植物にも命がある
それも食べる
動物愛護って自己満足に過ぎないと思います。
お前らも命を頂いて生きてるんだろ
何故、生や死を否定するのか
自分は食事のときは大抵いただきますと言ってます
他の生き物の命を貰うからです。
でもご馳走様は滅多に言わないね
それと同じです。
人間が子猫を殺す。
人間の親が朝鮮玉入れに行って子供を殺す。
似たようなものだ。
生も死も否定せずに考えてみないといけない
[続きを読む]

« 天然ソーダで泳いでみたい | トップページ | オットセイを丁寧語で呼んでみる »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック