« 食べる『アホ?』に嗅ぐ『アホ?』 | トップページ | 鉄味紅茶 »

2006年9月19日 (火)

茶に遇うては茶を喫す

 『ISS(国際宇宙ステーション)』内で異臭騒ぎが発生したそうで(livedoorニュース)。幸いなことに、特に被害もなく収まったようですが、初の女性宇宙旅行者が来るってのに大変な状態。
 そう言えば、榎本大輔さん(34)の旅行は医療上の問題があって許可が出なかったそうですが、『宇宙ガンプラ』の件がどうなったのか非常?に気になったりする。
 マレーシア人初の宇宙飛行士が衛星軌道上でマレーシア風紅茶『テータレ』(紅茶急行)を作りたいと希望しているそうですが、こっちの方がガンプラよりよほど危険なような気がするのだが……。
 紅茶を含む『茶』と言えば、コーヒーと並んでと言うより、コーヒー以上に食生活の中に入り込んでいる嗜好品。いや、嗜好品ではなく食事そのものになっている所もあります。チベットの、ラマ教の僧が口にする食事は、バター茶(壺中庵 喫茶の世界)と“麦焦がし”だけだったり、スペイン人に逐われたインカ人がマテ茶だけで何ヶ月も凌いだり。
 マテ茶は緑茶に近いものですが、バター茶は、飲んだことがある人に言わせると『塩バターラーメンのスープ』だそうです。それだけで身を養えるお茶ですから、ミルクティーと似ても似つかないのも当然か。

 日本人で初めて紅茶を味わった人(産経iza)は、『おろしや国酔夢譚』に出てくる大黒屋光太夫さんだそうで、江戸時代に遭難してアリューシャン辺りまで流され、ロシアに9年も滞在する経験をしたそうです。
 当然『サモワール(ロシア情報ステーション)』で淹れたお茶を飲んだに違いありません。ロシアで最も粗末な食事ってのが『パンと紅茶』だったのですから。
 『パンと○○』と言えば、かなり昔の音楽雑誌で読んだ記事。ローリングストーンズのメンバー(だったと思う)が、ステージ前に軽く食事をしていて、それがパンとスープ。それを指して「ディナーなのにひどいメシ」と書いてありました。『パンとスープ』と言えば、手っ取り早く食えて腹持ちも良い、言ってみれば『おにぎりとみそ汁』なのですが……。まあ、どうでも良いコトなんですが。
 日本でも“スープストックトウキョウ”なんかの影響で、『パンとスープ』の食事がそう悪くないモノと思われるようになってきたようです。私はここの豆が入ったスープが好きです。

 え?と。それで、サモワール。胴の中に炭が熾っていて、常に熱湯が沸いています。サモワールの上には大きなポットが置かれ、それも炭火で熱せられている。そしてその中の紅茶はメチャクチャ濃く出ています。だから飲むときは熱湯で薄めて飲むんだな。その都度淹れるなんて面倒くさくなるほど頻繁に飲んでいるってことでしょうか?
 今はこのサモワール、中東でも使われています。持っていったのはソヴィエトの軍事顧問団か?

« 食べる『アホ?』に嗅ぐ『アホ?』 | トップページ | 鉄味紅茶 »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

スープストックというと、カニを煮込んだトマトスープを飲むと必ずおなかが痛くなります。体に合わないみたいです。(ナンプラーも苦手)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731146

この記事へのトラックバック一覧です: 茶に遇うては茶を喫す:

» 榎本 大輔 [気になる言葉]
榎本 大輔(えのもと だいすけ、Dice-K、1971年 - )は、千葉県松戸市出身の実業家である。現在は香港に在住。Dice-Kと通名では呼ばれている。 [続きを読む]

« 食べる『アホ?』に嗅ぐ『アホ?』 | トップページ | 鉄味紅茶 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック