« 霊に遭うにはそれなりの… | トップページ | 生還用非常紅茶 »

2006年9月 1日 (金)

人類の災転

 8月が終わりましたが……。まあ、だからと言って何が変わるでもなく、相変わらず目が回っております。昨夜、客先の打ち合わせに向かう途中で、やたら写真を撮ってる人が多い。何かと思ったらコレ↓でした。

 東京が2016年夏のオリンピックに立候補決定だそうで。……はっきり言って、どうでもいいです。夏の有明にこれ以上イベント持ち込むのは、現状でははっきり言って無謀です。人間の輸送が絶対間に合いません。おまけにレインボーブリッジを通行できなくしたら、有明への輸送の半分程度は妨害できます。
 何やるにしてもテロのことを念頭に置かないとならないってのは腹が立ちますが、現実なんだから仕方ない。そんなコトよりこれ撮ったのはもう9時近くで、勤務時間14時間近くなってます。何とか12時間以下で終わらそうと努力はしていますが成功しません。だんだん気持ちが荒んで参ります。昨日の地震だって全然気が付かなかったくらい。

 そう言えば今日は『防災の日』ですが、調べてみると9月1日って日は、関東大震災を筆頭に、なかなか事件が多いんですね。“1939年9月1日 ドイツ軍ポーランド侵攻”“1983年9月1日 大韓航空機撃墜事件”“2004年9月1日 浅間山噴火”。ほかに歌舞伎町のビル火災なんかもあるし……。中野区なんか手回し良く(?)東海地震警報を誤放送しちゃうし。
 スーパーなんかでも、先週あたりから防災用品や非常食を並べていますが、ウチの『缶入りリッツ』ってこれで買ったのか? 保存性は良好だけど、あんな塩気のあるモノ非常食にして良いのかな? 絶対ノド乾くと思う。あんまり好き嫌いが出ない万人向けの味だと言えば確かにそうだけど。
 非常時に飯を炊く究極の手段(産経iza)があるそうで、まず必要なのは米と水。当然、これがなくてはどうにもなりません。あとは、ビールかコーラの缶2個と牛乳か何かの空きパック3個分。これでゴハンが炊けちゃう! 素晴らしい! 空き缶は良いとして、はたして一般家庭で牛乳の空きパックを3個も常備しているかどうかなんて疑問を差し挟んではいけない。
 詳しい空き缶炊飯『サバメシ』の炊き方はこちらで。ちなみに、『サバイバルメシ』の略称で、サバの水煮やサバミソの空き缶を使うワケではありません。エキサイトでも記事になったし
 ウチも備蓄食糧と水の在庫を確認しておかなくては。あ、今年こそ自衛隊レーションの赤飯缶食べよう。……って毎年言って何年経ったんだろ?

« 霊に遭うにはそれなりの… | トップページ | 生還用非常紅茶 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

師匠鯖飯じゃなくて、サバ飯、いいネーミングですねえ。一度、やってみますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731127

この記事へのトラックバック一覧です: 人類の災転:

« 霊に遭うにはそれなりの… | トップページ | 生還用非常紅茶 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック