« 都市船渠 | トップページ | 偏食防止剤を使用しています »

2006年9月29日 (金)

船渠走り

 昨日も豊洲の元ドックなショッピングモールに出向きました。『キッザニア東京』ってところがプレオープンしておりまして、お子様たちがぞろぞろと入場して来ます。まだ工事は続いていますので、ヘルメット被った人たちも歩いています。

 喧噪と活気と、何だか学祭前夜みたいな雰囲気で、ワクワクします。
 で。今日は、気になっていたクレーン君のところに行ってみたいと思います。部外者ってワケじゃありませんし、ゼネコンの腕章つけてますので、立ち入り禁止の場所に入らない限り何も言われません。

 え?この辺↑は、車に弱い人にはお勧めできませんな。歩いているだけで酔います。50メートルほどに渡って地面ウネウネです。植栽の根本に置かれているオブジェは、何を表現しているのでしょうか? ここを乗り越えるとドッグランとドッグカフェがあります。ドッグとドックを掛けてるのか? デザイナーとおぼしき男女が、階段周辺の処理を見ながら何やらぶつぶつこぼしています。 縁石と階段の接続方法がお気に召さないようです。

 クレーン君の下は船渠そのまんまで、水上カフェか何かになるらしい。よくお世話になる分析の会社がこの辺の海底土質を調査したそうです。この施設を作るにあたっての準備調査だったのでしょうか。案内に『東京クルーズ』なんて書いてありますから、ここから遊覧船でも出るのかも知れません。クレーン見ながらビールってのも、私としては悪くない。

 そう言えば、玉造温泉『玉井館』で唯一の不満がありまして。部屋の冷蔵庫に“スーパードライ”しか入っていなかった。それしか無けりゃ仕方なく飲みますが、スーパードライは発泡酒と何ら変わる所がないので高い金出して飲むのは馬鹿馬鹿しい。味も好きになれないし。
 最近は発泡酒も飽きられて、景気回復も手伝って高級ビールが好まれ出したようです(産経iza)。
 別に高くなくても。キリンの『クラシックラガー』か、最近まぼろし気味の『サッポロラガー』(とりあえずビール)で充分楽しめると思うのだが。すぐに高級品や価格の高いモノに手を出して、基本をおろそかにするのは貧困の裏返しではないかと思ったり。金をかけるだけで「こだわっている」とは言えません。

 で……。お金と言えば、まだ『例の件』はいまだにお祭り状態が続いているようです。この週末にはまた三鷹吉祥寺の駅頭で募金活動を行うらしいですが、一部の人から冷たい視線を浴びせられるのは避けられないでしょうね……。
 もちろん女の子には何の罪もなく、両親とスタッフが方法と考え方を間違えたためのこの騒動。変なトラウマを抱えなければ良いのですが……。

« 都市船渠 | トップページ | 偏食防止剤を使用しています »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731155

この記事へのトラックバック一覧です: 船渠走り:

« 都市船渠 | トップページ | 偏食防止剤を使用しています »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック