« 不要洗衣粉洗衣机 | トップページ | 茶に遇うては茶を喫す »

2006年9月18日 (月)

食べる『アホ?』に嗅ぐ『アホ?』

 日本全国漏れなく祝日ですが、何か出社してるヒトがここにおります。今日は敬老の日ですが、元々は16日だったのですな。ハッピーマンデー制度で日がずらされたらしいですが、まあどうでもいいことです、私は休みじゃないから……。
 どこかの神社の神主さん(だったと記憶している)が、神社のHP「長寿させていただいたことを神様に感謝する日であって、老人を敬えと言うのは物事をはき違えている」と書いておられました。探してみたけど再発見できません。まあどうでもいいです、私は休みじゃないから……。

 え?、それで。何で出社するハメになったかと申しますとアホのせいです。信天翁とか間抜けな行いをした人を指す“阿呆”ではなくスペイン語で“ajo”と書く、一般的に香辛料として食用に供されるユリ化植物の球根のことですな。
 一昨日またフジテレビから携帯にコールがありまして、今度は『種』じゃなくて『泉』の方で『実際にやってみた』をやってほしいそうで。それが“ニンニク”ネタ。また実験を一から考えなくちゃなりません。それで、撮影に使える日は19日だけ……。どないせっちゅーねん。

 前にも書きましたけど。ニンニクは嫌いじゃありませんが、臭気判定士としてはとても気軽には食えません。盛大にニンニクを使った料理なんて、土日休みが確定している金曜の夜にしか食べられません。普段は“ライトガーリックトースト”が限度でしょうか。
 普通にトーストを焼いてバターを塗り……。マーガリンは止めましょう、体に良くないしバターほどニンニクの香りと馴染みませんから。……で、ニンニクをひとかけ、横に二つ割りにして切り口をトーストにあてて、サササッと全体を軽くこすります。ニンニクの香りだけを付けるのですな。
 結構美味いし、あまりニオイもきつくない。始めると結構ハマります。これに、タネのとこを取り除いて薄切りにしたトマトを載せ、岩塩をちらっと振ってもうひと炙りしたのもまた美味い。
 そう言えば、社の近所にある“ション横”には“アホとバカの料理”(Rim's Page)ってのが存在するらしいです。
 さらに、カリフォルニア州にあるギルロイって町はアメリカ一のニンニク生産地で、毎年7月の最後の週末には『ガーリックフェスティバル』(アメリカ国立公園紀行 もん吉とゆき造)と言う、聞いただけでもクサそうなお祭りが開催されていいるそうだ。しかも、そこでは世界でもギルロイでしか作られていないと言う『ガーリックアイスクリーム』が振る舞われるらしい。ちょっとひと舐めだけ味わってみたかったり……。
 ちなみに。青森県の田子町ってところが、日本のニンニク出荷日本一で、ギルロイ町と姉妹提携しているそうです。公式HPのトップ、なかなかイケてます。
 ここでも『にんにくとべごまつり』ってのが行われているそうで、やはり世界的にアホ&バカはセットのようですな。

« 不要洗衣粉洗衣机 | トップページ | 茶に遇うては茶を喫す »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731145

この記事へのトラックバック一覧です: 食べる『アホ?』に嗅ぐ『アホ?』:

« 不要洗衣粉洗衣机 | トップページ | 茶に遇うては茶を喫す »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック