« SIMな現実 | トップページ | 世界ミソつけ選手権 »

2006年10月12日 (木)

まさかの時の阻塞気球

 私の住むマンションから、直線距離で3キロほどの所に味の素スタジアムがありまして、土日になりますと境の駅前から臨時バスが出ています。三鷹より行列が短いから利用するなら武蔵境発の方が良いかも知れません。
 その、スタジアムの手前には調布飛行場がありまして、ここにはバスなんか来ない。でも、大島や新島に行く長っ鼻のドルニェ228や可愛いBN-2アイランダーが飛んでいます。昔は三式戦がここから飛び立って、B29を迎え撃っていたそうです。
 南側にあるスタジアムや学校上空を避けるため、北側からのアプローチしかできない規定なのでしょうか。行きも帰りもちょうどウチの上空を通る格好です。風が強い日なんか、ドルニェが斜めになって飛んでいくのを見たことがあります。着陸もこのように「おっとっと…」だったり(うるまじっく天国)。
 昔、セスナが中学校のグラウンドに墜落したことがあるそうです。パイロットの目玉だけが発見されず、どこかに埋まっているとの怪談が伝わっているそうで……。
 現在の所、武蔵野市境南町、小金井市東町のあたりには高層マンションが建っていませんが、梶野にあった工場跡地にでかいマンションが建ちましたからそのうち事情も変わってくるかも。飛行コースに30階建てなんて建ったら、パイロットは嫌だろうな……。
 まあ、調布飛行場が滑走路800mだから、プロペラ機しか飛べないのがまだ救いってところでしょうか。ジェット機の場合、燃料搭載量が多いから事故ると大火災になります。今回のマンハッタンアッパーイーストのは事故のようですが。しかし、不慮の事故にしても時期が悪すぎ……。
 

« SIMな現実 | トップページ | 世界ミソつけ選手権 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731225

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの時の阻塞気球:

« SIMな現実 | トップページ | 世界ミソつけ選手権 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック