« 季節は巡って役所もググる | トップページ | こらちょっと待て »

2006年10月10日 (火)

狭い視界に狭い部屋

 休みの間、部屋の整理も行っておりまして。とっくの昔に邪魔者でしかなくなっていたビデオテープの収納ラックを退役させて、跡地に無印良品の積み重ね収納引き出しを置きました。6段のラックに入っていたテープが、わずか2個の引き出しに収まってしまいました。20年前のF1とか10本ほど処分しましたが、あと3個ほど積み上げることができるので、あちこちに溢れている食玩とかを収納できます。
 何しろ本やら何やらが積み上がっているもので、忙しくなって一度荒れ始めるとたちまち収拾がつかない状態に陥ってしまいます。限りなく『こんな状態』(ameba)に近く……。コチュジャンとかふえるわかめは持ち込みませんが……。だいたい4.5畳なのですが、収納がない。奥行きの浅いクローゼットのみ。背広なんか吊したら、もうあまり入りません。無理にいろいろ押し込んでありますが……。
 しかし世の中にはこれ位の広さで仕事から生活までこなしている人もいるワケで、しかも大家に無断で同棲生活、大変ですな。

 狭いと言えば、精神的に視野狭窄を発症して、やらなきゃ良いコトどんどんやっている国と指導者は困ったモノです。本当に成功したかどうか知りませんが、隣の国は今頃になって慌ててセメントや鋼材の支援輸送を止めたらしい。きっと全部実験場に使われたんだろな……。
 10年ほど前に、北朝鮮と韓国が協力して核兵器を開発して日本を降伏させる『ムクゲの花が咲きました』(輝国山人)って小説とその映画がありましたが、協力どころか真っ先に喰らってもおかしくない状態になって参りました。これでもまだ『北の同胞』を信頼し続けるのでしょうか。海峡はさんだ向こう岸睨んでる場合じゃないと思います。何しろ、日韓(韓日)首脳が会談しようって矢先を狙ってのコトですから。
 で、沖縄では嘉手納基地に配備されるパトリオットが住民の座り込みで足止め(琉球新報)されています。気持ちは解りますが、向こうの方で銃に弾をこめようとしてるヒトがいるのですが……。見えてますか?
 軍事要塞化の懸念は解りますが、軍事用じゃない要塞ってどんなモノかちょっと教えて欲しかったり……。それにパトリオットが配備されたからミサイルが飛んでくるんじゃなくて、アメリカ軍が駐留しているから狙われているんですよ。今駐留米軍がどうのこうの騒いだってミサイルは防げません。落ちてきたらあなたたちも確実に巻き添えですよ?。って言っても無理なんだろな。
 この時勢においてのミサイル配備妨害は、アメリカと日本の国益を損ないます。「防弾チョッキなんか着たら、本当に撃ってくるかも知れない」って声もあるようですが、銃を持った犯罪者がすぐそこにいる時にもそう言いますか?

« 季節は巡って役所もググる | トップページ | こらちょっと待て »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731222

この記事へのトラックバック一覧です: 狭い視界に狭い部屋:

« 季節は巡って役所もググる | トップページ | こらちょっと待て »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック