« ケチャッパーは健康派? | トップページ | 踊り来て 実りよろこぶ秋雀 »

2006年10月15日 (日)

あのコンクリな。まだ残ってまんねん…

 昨日はまた現場でございまして、千代田区は一番町。英国大使館裏手、築30年になろうとするビンテージマンション。

 小さいながら品の良いエントランスロビー。白金台の馬鹿げた、はっきり言ってムダな広さのロビーとは比べるべくもありませんが、こっちの方がはるかに静か。絶対空気が良いし。
 武蔵境の方がもっと空気良いですが、同じ築30年でも武蔵野の片田舎のマンションと比べちゃいけません。
 2LDKに何故か暗室が付いていました。現持ち主は物置に使っていますが、流しが付いて窓がない部屋なんて暗室以外の何物でもありません。前のオーナーはカメラマンだったのでしょうか。加えて、リビングの隅っこと隣の世帯の玄関ロビーがドアで繋がった変形2世帯住宅。ドアには犬の潜り戸つき。いくらするのか聞かなかったけど、1億以下ってコトはありえませんな。
 で、え?と。はい、子供部屋と寝室でお嬢ちゃんが咳き込む。シックハウスっぽい? はい調べましょう。昔の建物だから天井高いですね?。白金台1億3千万円より優に50センチは高い。どっちか選べって言われたら絶対こっち。向こうは八芳園の借景しか価値がない。
 え?。クローゼット、臭ってます。踏み台持ってきて、この1メートル80あたりに来ますと、テキメンににおいが強くなります。この棚板ですね?。あ、既製品じゃなくて大工さんが作ったのか。まだ塗料が臭います。こりゃ強制乾燥か封じ込めした方が良いですね。
 はい。玄関の靴箱? 調べる前から予想はつきます。『ダボ穴からにおってる』に“スーパーひとし君”賭けます。
 ほらね。ダボ穴にセンサーあてると、凄い勢いで反応するでしょ。表面は樹脂コートでVOC発散を止めてるけど、切ったり穴開けたらそこから出てきちゃうんです。結構これを見落としてる現場が多いんですよ。え? 窓際カウンターに配線通すでかい穴開けちゃった? それもマズいですね?。

 と言うコトで、築30年のビンテージマンションに暮らすお嬢ちゃんの健康は守られることになりそうです。内装に木が多く使われていて、なかなか味のある建物でした。スケルトンにしてリフォームしたそうですが、一部昔のままの部分も残されていまして。そこの木材はモロに『古民家のにおい』でした。普請も管理も行き届いているから、まだ20年以上は全然平気でしょうね。
 昔の建物の方がやっぱり丈夫……。と思ったら、最新技術のコンクリート寿命1万年だそうで、しかも強度は鋼材なみ。設計デザインの自由度がもの凄く大きくなるからマンガみたいなビルだって建てられちゃう(産経iza)。
 でも、丸々鋼材みたいな強度のビルを解体する時、どうするんだろ? 某国のショボい核爆弾(J-CAST)じゃびくともしなさそう。表面ひっかく程度の『掻く爆弾』とか……。

« ケチャッパーは健康派? | トップページ | 踊り来て 実りよろこぶ秋雀 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731228

この記事へのトラックバック一覧です: あのコンクリな。まだ残ってまんねん…:

« ケチャッパーは健康派? | トップページ | 踊り来て 実りよろこぶ秋雀 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック