« DragonBreath | トップページ | Smatch読者宅におい調査�@ »

2006年11月21日 (火)

ナノテクなの?♪

 本日は、コレを書いたら新幹線に飛び乗って名古屋です。いよいよyouさんのお宅調査でございまして。典型的な換気扇負圧トラブルのようですが、予断はなりません。お昼は味噌煮込みうどんにしようか、味噌カツか……、餡かけスパなんての試してみてもいいかも……。

 加藤有梨さんのところで、寒くなってきたにも関わらず『危険生物』が出現したそうですが。有梨さんも記事の中に書いていますが、津軽海峡から向こうには“誤記振り”がいません。
 サッポロのビルなんかではごく希に出現するらしいですが、普通の環境では冬にみんな『しばれて(凍って)』死んでしまいます。
 余談ですが、『しばれる』は氷点下ひとケタでは使いません、マイナス10℃以下の表現に使います。凍って困る食品は冷蔵庫で『保温』ね。

 で、危険な虫と言ったらイスラエル製『蜂ロボット』ってのが3年以内に登場するらしいのですが。『我はロボット』のラストエピソードみたいに、「人間と共存するためにロボットとは認識できない姿のロボットとする」とは大分様相が違うようです。軍事技術で開発した方が早いし応用が利く機械ができあがりますから、良いっちゃ良いんですが……。
 飛行しなくて良いのなら重量とか寸法の設計が楽になりますから、誤記振り退治用“メカコクローチ”なんてのも開発は可能だろうな。連中の速度について行けるかどうか知らんけど。
 ついでに隙間の掃除なんかもやってくれるとありがたいのですが、あのお掃除ロボットの中に収納されていて、『ルンバ』が入れない狭い場所でピタッと停まって、中からメカ虫がゾロゾロ出てくるとか。ホーキとちり取り持って「ゴッキ♪ゴッキ♪ゴッキ♪」って唄いながら……。

 ナノテクと言えば、紀元1世紀に『ナノチューブテクノロジー』で製品が作られていたそうで。『ダマスカス鋼(ニッテクリサーチ社)』の剣を調べてみたら、人為的に作らない限り発生しないナノテク格子が観察されたそうな(Technobahn)。記事の写真に“デリーの柱”って錆びない謎の鉄柱が出ていますが、こんなモノが町のあちこちにあるそうです。
 道のど真ん中に1m程の四角い鉄柱が刺さっていて。それがもう、誰もいつから在ったのか知らない“鉄人”って呼ばれている物体。ただの鉄に見えるけど、これも錆びない。いつ何のためにここに設置されたのか全く不明。
 そー言うのって、普通は『シヴァ』なのですが。誰もそう呼ばないところみると、ある意味「イヤなモノ」に近いのかも知れない。

« DragonBreath | トップページ | Smatch読者宅におい調査�@ »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

師匠,やっと来ていただけます.スマッチオープン当初に相談させていただいて,もう1年.いよいよかと思うと,どきどき(?)します.どうぞよろしくお願いします.

北海道から神奈川に越してきた知人は「きれいな虫がいたから飼ってるの♪」と言っていたのですが、なんてことはないごっきーさんでした。虫かごに入れられて餌を与えられてました。…きれい…かなぁ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731269

この記事へのトラックバック一覧です: ナノテクなの?♪:

« DragonBreath | トップページ | Smatch読者宅におい調査�@ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック