« 対策日和 | トップページ | イヤな羊羹 »

2006年11月11日 (土)

「役立たず」と囃したてる

 昨日は高輪の芸能人宅に、ほぼ1日詰めっきりでして。子供部屋のビミョーな臭いを探知&退治するので大苦労。だってクローゼット臭ってるし、廊下を挟んだ部屋は内装工事やってるし。
 そんな状態で『まだ臭ってる』と言われても、最初にその臭い認識できてないといくら臭気判定士だって判別できません。建材臭しか感じないんですけど……。
 周囲にわやわや人がいると感じるモノも感じなくなるので、本日もう一度行って、今度は落ち着いて調査してきます。幸い……、と言っていいのか、雨で湿度上がってるし。でもこれじゃセンサーは役に立たないな。

 役に立たないと言えば、『米軍が数100万ドルを投じて開発した電子翻訳機』は素晴らしく役に立たないそうで(Technobahn)。
『その後の調査によりイラク全土で利用可能なアラビア語の共通イラク方言といったものは存在しないことが判明』(記事より)って……。作るにあたって全然調査しなかったのか?
『図らずも米国にはアラビアの言語に精通した研究者や技術者はほとんどいないということが明るみになった』(記事より)ってコトは、何の『専門家』が作ったんでしょか。コレ。
 こんなことだから、いくら安全だって言われてもアメリカ牛肉は買う気にならない。
 『狂牛病なんて、そんなモノ平気だぜェ。牛肉で人が死ぬならアメリカ人なんかとっくに皆死んでるさHAHAHA!』ってな感じでチェンソーで牛ぶった切ってる光景しか思い浮かばないんだな。吉野家が聞いたら怒るだろうけど。復活したってどうせ食いに行かないからどうでもいい。

 そう言えば昨日品川駅前で食べた『ソースかつ丼』、ソースに浸したカツが乗って出てくると思っていたら、デミグラスソースがかかっていた。しかも、タマネギとマッシュルームが入ってた悪くないソース。あれを丼でなく皿によそったら『カツハヤシ』と呼ぶのではないだろうか。
 久々に自分でも『ハヤシ』作ったろか。割と良いバターもあることだし。そう言えばハヤシの別称みたいな『ハッシュドビーフ』は料理名としておかしいって指摘があったな。
 『ハッシュ』するモノはジャガイモを除いてありえず。『牛肉をハッシュ』するってのは、『ダイコンを挽肉にする』みたいに「ありえない調理」なのだそうだ。
 やはり『早矢仕』さん考案の子供でも食べられるカレーに似た料理が元祖なのか。でも『当初の“ハヤシ”には豚マメ(腎臓)が入っていた”なんてのも読んだし……。
 ちなみに私がいちばん好きなのは、築地市場内『豊ちゃん』のカツハヤシ。←あれ。間違えてカツカレーが出てきてる(月下独喰)。

« 対策日和 | トップページ | イヤな羊羹 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731258

この記事へのトラックバック一覧です: 「役立たず」と囃したてる:

« 対策日和 | トップページ | イヤな羊羹 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック