« ナノテクなの? | トップページ | 「ゴルフ!」ってわめく »

2006年11月26日 (日)

フォア!

 子供の頃に藻岩山の遊園地でパターゴルフをやって以来、ゴルフというモノには全く縁がありません。興味もないし。
 あの競技が何故“ゴルフ”と呼ばれるようになったか、その由来を聞くとますます避けたくなるような気もします。

 何しろ二輪レースをやっていた当時、日本GPの優勝賞金が200万とかだってのに、芝生の上で球転がしてるだけでゼロいっこ多い賞金が貰えるってのが気にくわなかった。ゴルフで背骨を折る選手は滅多にいない。
 そもそもあの競技に使われる道具は素晴らしく人間工学的を無視したモノでございまして、何でわざわざシャフトの中心から外れた位置に打撃ヘッド付けるのかな?
 無理な姿勢から無理のある打撃道具で無理に小さくした球を打とうとするモノだから、ほら見なさい。肝心なところでミスショットして7億6千万円ムダにしちゃった(Technobahn)。宇宙服着てるから「フォア!」って叫んでも地上には聞こえないぞ。アプローチショット打つのにカートに乗って大気圏再突入するのかな? 確率から言ってウォーターハザードになってる恐れが大きいから暫定球打っておいた方が良いと思うぞ。

 それで……。え? ああ、由来ですか?
 ゴルフ黎明期に、創始者が『こん畜生!』って意味の言葉を全部使い尽くしてしまったので、新しい言葉を作るしかなかったのだそうです。

 そう言えば、何かの番組でタレントが『森林浴にもなって素晴らしく健康になれるスポーツですよ』とゴルフをやらないタレントにプレイを勧めているのを見たのですが。

森林伐採して作った場所で何が森林浴だ。


おまけに


グリーンを維持するためにもの凄い量の農薬が使われているんだが。そこの空気吸って健康になれるの?

 千葉県内の水質検査をやってる業者に行くと、いつでも『○○カントリー』とかマジックで書いた大きなポリ瓶がごっそり並んでいます。水に流出しないように、最近は土壌残留性が高いのとか、逆に揮発性の高い農薬が使われているって話しも聞いたし。ますます環境にヤバい影響を及ぼして……。

いかん。ゴルフの悪口書きたいんじゃなかったんだ。

 ジェームズ・ボンドのカクテル、“ボンド・マティーニ”のレシピが変わったそうで(livedoorロイター)。
『「ウォッカ・マティーニをステアせずにシェイクで」から「ゴードンのジン、ウォッカ、キナ・リレに氷をいれてシェイク、薄切りのレモンの皮を添えてくれ」』とやや注文するのが面倒なモノになりました。スノッブが喜びそうです。
 レモンの皮をそのまま入れちゃうと油膜が浮いて見た目が悪いので、皮をスクイズするときにマッチの火を潜らせて香りだけ落とす方が良いと思うのだが……。いかん、これこそスノッブ臭プンプンだ……。
 話題の『キナ・リレ』はもう世界中から注文殺到だそうで、マネしたいヒトは『アンゴスチュラ・アロマティック・ビターズ』(カクテルレシピ)で代用するしかないでしょうね。
 「そんなキニーネの味がするもの入れて、ジンの味が台無しじゃないか」って、ヘミングウェイの小説に書かれていますが。もともと熱帯病予防のお薬ですから……、そう言えばジンだって元は薬だったな……。
 骨董品カクテルの『ピンク・ジン(ジンとビターズだけ)』は薬酒だったのか?

« ナノテクなの? | トップページ | 「ゴルフ!」ってわめく »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

師匠この頃、カクテルにはとんとご無沙汰。マティーニ、最後に飲んだのはいつでしょう。でも、次回はボンド・マティーニ、覚えていたら頼んでみます。なんか、強そうですもん。ちなみに、ひろぽんのイチオシカクテルはフランシス・アルバート。それをカクテルと言うかというほど、強い酒を混ぜただけの代物。コレでひっくり返った人も多数見ています。お試しあれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731275

この記事へのトラックバック一覧です: フォア!:

« ナノテクなの? | トップページ | 「ゴルフ!」ってわめく »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック