« 調査困難 | トップページ | はい。確かに… »

2006年12月12日 (火)

食材はムダにしないように…

 『ドラマ』ってのをほとんど見ません。セリフと言うか、脚本のヘタなモノが多すぎて、どれも10分と見ていられない。それがナゼか『のだめカンタービレ(J-CAST)』だけは見ることができる。と言うか観てる。
 女房に「あら、ドラマ一生懸命観るなんて珍しい」と言われています。一体どこが、どの辺りに惹きつけられているのか不明。グルメがらみでもないのに自分でも不思議だ。

 それはそうと……。またコンビニ弁当についてイヤ?な話が出てきていまして(livedoor)、中国製塩蔵野菜ですな。以前は韓国あたりから入ってくるゼンマイなんかがかなりヤバイ状態だって聞いたのですが……。怪しげな安売り店じゃなくてコンビニに並んでるってところが非常にヤバい。

 『ドラム缶にギチギチに詰め込まれて、しかもそれが耐食ドラムじゃないから1年も貯蔵しておくと中から真っ黒い汁が漏れ出してもの凄い臭気。倉庫業者が嫌がって入れさせてくれないから屋外山積みでさらにドラムが錆びまくって、下の方なんか土だかゼンマイだか解らない状態になったモノを消毒漂白してナムルに……』

 ちなみに20年ほど前のニュースで見たネタですけどね……。輸入する国と食材が変わっただけで、状態はあまり変わっていないらしいな。
 前にも書きましたが、『塩で揉む、酢に浸す』でかなりイカれた食材でもなんとか料理になります。作った本人は食べないだろうけど。酔っぱらい相手ならもーまんたいってコトでしょうか。
 こんな記事読んだら、ますますコンビニ弁当を手に取る気なんか起こりませんが……。ここでひとつ落とし穴があった……。

 期限切れのコンビニ弁当は飼料になって、『コンビニ弁当で育った豚』がやっぱり市場に戻ってくるんだな。“セブン&アイホールディングス”が日に200トンの期限切れ弁当を飼料化(iza)してるそうだけど……。
 あれ? そう言えばセブンイレブン時代、使用済みオイルでもって期限切れ弁当をカラ揚げにして肥料化してなかったか? その後発酵させなかったらとても『肥料』とは言えないんだが、あっちは結局どうなったのやら。おかしな処理方法だと思ってたけど、結局コンビニ弁当はどうやっても肥料にはならんかったってことか? 微生物皆殺しにしちゃう素敵な食品らしいから、ノロウィルスにやられちゃった気の毒なヒトは一生懸命コンビニ弁当食べて体の中を消毒すると良いかも。旧ヨーカドーで豚肉買うのやめようかな……。

 ところで……。これは何をやっているところでしょうか?

�@「エノキガス」を作っている
�A「エレキング」を作っている
�B榎戸洋司は最近何を作っているのだろう
�Cひみつ

« 調査困難 | トップページ | はい。確かに… »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

師匠ええん、こんなのを読んだら、豚肉が食べられまへん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731293

この記事へのトラックバック一覧です: 食材はムダにしないように…:

» フジテレビ ドラマ 2006年秋クール(10月スタート) [フジテレビのドラマ@情報室(フジテレビのドラマがすき!)]
”のだめカンタービレ”を含む記事にTBさせていただいております。ご迷惑でしたら削除してくださいませm(_ _)m。フジテレビのドラマは面白い!。今秋2006年10月からのフジテレビのドラマ(月9・火・木の夜 他)について発信していきます。 [続きを読む]

« 調査困難 | トップページ | はい。確かに… »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック