« 軽金属の恩恵 | トップページ | 文明の臭いが鼻を衝く »

2006年12月28日 (木)

探査ドローン 降下!

 『住まいの心理学』の岩原さんが書いていますけど、“セカンドライフ(J-CAST)”ってのがなかなか面白そう。アメリカじゃセカンドライフ内で“リアル”の記者会見が行われることもあるって言うから、もはやセカンドでなくなってる? よー判らん。
 しかしこれって、昔懐かし『Habitat』の進化形じゃないのか? あ、富士通のも進化して現役で動いてたのね。
 こうなってきますと、ネット上に用意されたフィールド内でリアル感覚シューティングゲームが始まるのも時間の問題かと。で、獲得ポイントを現金に換える裏システムなんかもできちゃって。終いにゃ「あそここそが私の現実……」ってアヴァロン化してしまうヒトも出てきたり……。精神ゲームフィールドに落っことして来て『ロスト(廃人状態)』になっちゃったり……。
 でも、リアルの時間がヒマだからって、ゲームで架空人生を送るってのは(Kaoriのマーケティングレビュー)、確かに何か本末転倒気がするなぁ。どうでも良いけど……。
 換金と言えば、ネットアンケートモニターをやっているのですが。一生懸命答えてると1年足らずで4?5千ポイント貯まるのですな。これで楽天ポイントになったりイーバンクに振り込んでくれますので、銀行の利子よりよほど実入りが良い。

 で……。おっとっと。また脱線だけで終わってしまうぞ。床下に入った続きを書かねば。

 え?。意外とキレイですな。奥さんが床下一面にビニールシートを敷いて、砂を10袋ほど撒いたらしい。おかげで土まみれにならなくて済みます。ところで、あの年代物らしき黄桜の一升瓶は何でしょ? 中に『イヤなモノ』入ってませんか?

 ビニールシートと砂がないとこんな状態。ここだけ妙に湿気てますな。
 相談の内容は「床下から隣家の排水と思われる臭いが上がってくる」そうです。隣がお風呂使ってると、畳が暖かくなってじっとり湿るとのこと。
 う?ん。砂はしっかり乾いています。畳が湿気るほど漏水してるなら、この辺泥沼になっていてもおかしくないのだが……。2枚目の写真には、土台柱の下に水が浸みたような痕跡がありますが。土はそれほどジトジトじゃない。
 おかしい。被害状況と現状が合致しないぞ……。呻りながら、床下をガサゴソと1時間以上も這い回りました。ひさびさに臭気判定士の中のヒトも大変です。
 こーゆう時こそ、ちっちゃなロボットを動き回らせれば楽なんだが……。あ、でも臭いのヴァーチャル化はまだ先の話だな……。

« 軽金属の恩恵 | トップページ | 文明の臭いが鼻を衝く »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731312

この記事へのトラックバック一覧です: 探査ドローン 降下!:

« 軽金属の恩恵 | トップページ | 文明の臭いが鼻を衝く »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック