« 未来への選択 | トップページ | スチーム談妄 »

2006年12月20日 (水)

『豆単』って、懐かしい…。

 『ままぶり』さんが書いていますが、“はなまるマーケット”の熱湯によるトイレ掃除(msn毎日)。カップ一杯程度ならどうってことありませんが。ヤカンでジャボジャボぶっかけたら、そりゃ便器にヒビ入りますって(iza)。耐熱便器なんてないもの。
 皿なんかと同じセラミックでも、便器は非常?に複雑な形状だし、厚みも半端じゃないから部分的な熱膨張に耐えられません。
 局のトイレで『実際にやってみた』しなかったのかTBSエンタテインメント?
  「ちょっと考えたらヤバイって解るだろ! 普通」なヤバいことを平然と記事にしちゃう例はままあるもので、結構メジャーな漫画週刊誌が『ちょっとしたイタズラ』を仕掛けるコーナーに『サッカーのゴール前の地面に杭を挿して、それに穴を開けたサッカーボールをかぶせる』ゴール前にボールがあればゴールさせたくなる心理を狙ったイタズラだったそうですが。

そんなモノ蹴ったら足首折っちゃうだろ!


 さすがに翌週に訂正っつーか、危ないからやめろという記載がありましたが。かように、意識しないで公に非常識ぶちかます例は後を絶たない。
 ブログなんかでも、他のブログやニュース記事に、唾を飛ばすようにして批判を書きまくってるのが散見されますが、大半はあまりにも幼稚。世間知らず。理をこねくり回すでもなく一方的な非難だけ。私は意識してハズれたことを書いていますが……。

 で……。随分書いちゃったな……。
 バトラー先生の炭熾し。私も子供の頃やりました。北海道ですから、何と言うか豪快と言うか情緒に欠けるけど。
 『豆炭あんか』(絶滅寸前懐かし商品)ってぇ懐かしいモノ。まだ少しは知ってるか、使ったことがある人もいるかも知れませんが。あの豆炭に火をつけるにあたって、北海道では石油ストーブの中に入れてしまいます。
 かつて、それ専用の容器が売られておりまして。北海道のストーブなんて、こっちに持ってきたらボイラーですから、数分で豆炭が真っ赤に熾ります。独特のにおいを放つ赤い玉を『あんか』に入れて蓋を「バッチン」。あの状態で何故燃え続けるのかいまだに不思議なのですが……。
 豆炭って、石炭粉だけでできてるんじゃなかったのか……。粘着剤って、たぶんニカワだな。そう言えば、豆炭は蒸気機関車の燃料でもありました。石炭じゃなかったの。

写真は奥さんに買ってあげた『USBあったかマウス』暗いトコで見ると深海クラゲみたいですが、なかなかヌクヌクな優れモノ。

« 未来への選択 | トップページ | スチーム談妄 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731301

この記事へのトラックバック一覧です: 『豆単』って、懐かしい…。:

» TBSの放送したトイレ掃除法 便器破損の恐れと呼びかけています [簡単に読める今日の出来事!!]
どれほどのクレームがきたのですかね?


TBSは19日、情報番組「はなまるマーケット」で紹介したトイレ掃除法が「便器を破損させる恐れがある」として、同種の方法を試さないよう同番組と番組ホームページで呼びかけました。 [続きを読む]

« 未来への選択 | トップページ | スチーム談妄 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック