« 街ヲ綺麗ニ ポイ捨テスルナ | トップページ | 未来への選択 »

2006年12月18日 (月)

秘密の甘い香り

 昨日はメンテの影響で訪問者の数が少なかったのですが。そうするってぇと、いつもはオーバーフローして画面に表示されない、お客さんが辿ってきたリンクが全部見られます。
 だいたい、yahooか何かの検索が多い。『トレンツ・リャド』とか『噂の現場』とか『巨大オナラ』とか、「何でこんなキーワードで?」と首をかしげるモノもたまにあります。
 何でったって、そりゃ私が脱線ばっかりしてるからに決まっているのですけどね……。

 で……。昨日の早朝。記事を書けなくて、所在なくパソコンでネタ拾いなんかやっていたらこんな記事が『エノキダケは何でヒョロヒョロ?』(xecite)。
 まあヒョロヒョロだろうがヘロヘロだろうがどうでも良いのですが、エノキよりマイタケの方が好きなのもので。あ、そう言えばこの間の実験に使ったエノキ、まだ冷蔵庫に残ってるな……。
 で、問題なのは『エノキからアンモニア臭がする』ってところ。……したかな?アンモニア……。8パックを『フレック・サンプラー』って特殊バックに詰め込んで丸1日放置したのだけど、判別できるだけのアンモニア臭はしなかったような気がするぞ。
 そう言えば、柄の部分と傘で全然ニオイが違うってのは発見だったな。産地でもニオイ違ったし……。その影響かな?
 密封しておくと。発酵するのか何なのか、もの凄い量のアルコールが出てきます。そのまま放置しておけば『エノキ酒』ができるんじゃないかって思うくらい。
 
 発酵と言えば、先々週かな?『あるある』でやっていた“蜂蜜ショウガ”(ポニーのお家カフェ日記)を作っているのですが。浸透圧でもってショウガから水がどんどん出て、蜂蜜がどんどん薄くなるんですな。蜂蜜ってのはもの凄い糖ですから、そのままじゃ菌も微生物も生きていられないのですが。薄くなると、いきなり良好な培養液になってしまいます。
 だから『ミード(蜂蜜酒)』(蜂蜜レシピ大辞典)ってのは結構手軽に作れる酒だったらしい。リンク先のブログ。本当に作っちゃってますけど、これも立派な密造酒なのでしょうな。国税局には秘密にしておいてあげますから、一杯だけ飲ませてください。
 ショウガの水分でシャバシャバに薄くなっても発酵しないってのは、やはりショウガの殺菌作用が為せるワザなんだろな。で、ソレを毎朝お湯に溶いて飲んでいます。もっとショウガの量増やしても良いかな? ショウガは、やはり中国産のが激しく安いのですが、土中にできる農産物で中国モノは不安を感じるなぁ。
 何しろ、ドブに溜まった腐れ食用油ピッチからラード作って堂々と売ってるくらいですから(日経ビジネス)。何と言いますか……。鋼の無神経……。

 あらら……。昨日の現場のこと書こうと思ってたのに、早速脱線して埋まってしまったぞ……。

« 街ヲ綺麗ニ ポイ捨テスルナ | トップページ | 未来への選択 »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

うわぁぁぁ・・・。ものすっごいリサイクルですねぇ、ラード。「食品の裏側」という本を読んでから、添加物に対して興味津々だったのですが、なんだかそれどころじゃない感じ。生ゴミ餃子とか、虫キムチとか・・・ホンマに怖い。やめてほしい!

先生私もヒロコさん同様、食べ物の素性がすんごく気になります。知らないで食べていたら、と思うと、ぞっdespair

トラバありがとうございました。匂いに関するブログ、おもしろいです。またあそびに来ますね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731299

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密の甘い香り:

» スマッチ!リスペクト!賞。�A [2180万円の家を465万円で売って住み替えた。]
【住宅ブログ OF THE YEAR 2006】のスマッチ!リスペクト賞に推薦です。

臭気判定師匠様の『においの事件簿』
「秘密の甘い香り」
の下から4行目あたりをはじめとする、“おぞましい食べ物シリーズ”をリスペクト!

待てど暮らせど菌もカビも繁殖しないコンビニ弁... [続きを読む]

« 街ヲ綺麗ニ ポイ捨テスルナ | トップページ | 未来への選択 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック