« 秘密の甘い香り | トップページ | 『豆単』って、懐かしい…。 »

2006年12月19日 (火)

未来への選択

 え?。本日は、おとといの日曜日分の代休取っております。すぐに取っておかないと忘れちゃいますもので……。今までに何日分忘れてしまったことやら。
 現場に行くために京成線立石駅を利用しますが。ここは、規模は小さいながらなかなか優れモノ商店街があります。アーケードも大きいのと小さいのが並んでいまして、小さい方はなかなか濃いお店が並んでいます。朝からお客が一杯入ってるモツ焼き屋とか……。
 駅の階段を降りると、いきなりこんな光景でして。

 豚カツがまだ揚がっていないようですが……。ここのメンチとコロッケは花マルです。私のお勧めはやはりレバーカツです。ウスターソース浸すほどかけて……。台東区はサフランソース社の『プリンスソース』がベストです。甘すぎず辛すぎず、さらりとしていて出しゃばらない。これぞ日本の洋食用ジャボジャボソース。
 『ソース』と名乗りながら、その実態はニンニク醤油じゃないかって気もするのですが……。

 で、これがこの肉屋の看板らしい。

 変なところに置物出すな?、と思ったら立派なナマ猫でした。日なたでもないし暖かくもないから、撫でてもらいたくて居座っているのでしょうね。はい、コロッケ包んでもらってる間にゴリゴリ撫でました。『と?ぜん』って態度で、鳴きもしなけりゃ目も開けません。
 “にゃぢ(5.2kg)”と同じくらいのサイズで、こっちの方が『身』が詰まってまして、7?8kgはありそうです。さすが肉屋のネコ。

 え?と……。全然現場に行き着かないぞ。もういいや。今日は休みなんだから。

『日経リフォーム博』は見に行ったのですが、これ(家をたてよう)は気がつかなかったなぁ……。これならベランダにでも置け……、コンプレッサーの音で苦情間違いなしだな。
 ジェットバスの噴流方向を変えると、こんな愉快なモノ(探偵ファイル)もできます。入っていて疲れるそうですが、洗剤も入れて人間洗濯機にするしかないな……。
 『人間洗濯機』と言えば、『1970年の今日は?♪』な大阪万博で展示された“結局来なかった未来”なアイテム(関心空間)ですが……。あれサンヨーの製品だったのか。
 まあ、あんなでかい代物を置けるような住宅がついに出現しなかったって理由もある気がしますが。2000年の人間洗濯機は結構豪華な機能を付加(Excite)されているらしい。
 ノロウィルスの感染経路はけっこう多岐にわたっているようですので、毎日これで全身消毒……。って、手さえしっかり洗っておけば、そうやたらに感染するモノでもないようです(livedoor)。

« 秘密の甘い香り | トップページ | 『豆単』って、懐かしい…。 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731300

この記事へのトラックバック一覧です: 未来への選択:

« 秘密の甘い香り | トップページ | 『豆単』って、懐かしい…。 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック