« 二度あることは三度ある | トップページ | 燐気応変 »

2006年12月 8日 (金)

北条の都

 昨日は逗子まで行きまして戸建てのニオイ調査。“湘南新宿ライン”ができてからあちら方面への移動が非常に楽になりました。大船まで乗り換えなしで早い。
 しかし、やはり良いことばっかりじゃないワケでして。『高崎駅でのドア故障で点検を行いました関係で15分の遅れ』って、群馬県のトラブルなのに神奈川県で迷惑しちゃう事態も発生する。ほら、1時間に2本しかないバスに乗り遅れちゃった……。

 調査を終えまして……。24時間換気による負圧でした。せっかくこの辺まで来たのだから、ちょいと北鎌倉で電車を降りまして……。

 
『お?や石川さん。どこへ行くのですかぁ?』(滝口順平さんの声で)

 古刹圓覚寺を参観していく。でかいお寺です。昔の、規模の大きな寺と言えば現代の『大学』みたいなモノですな。現在では神奈川県にある何てコトない市ですが、この地がかつて日本の中心であったってことも、この圓覚寺を見れば判ります。
 教科書で読んだところで実感なんか何もありませんが、こうして現存するモノを見れば得心も行く。
 そして。どうして鎌倉幕府が衰退して行ったのかも、ここに来れば理解できる。狭いし、孤立しているんだな。陸運が不便だし、海運は天候の影響を受けすぎる。そして、何よりここに帝はいなかった。
 京に六波羅探題なんか置かないで、強引に連れて来ちゃえば良かったのに……。そしたら歴史は……。あんま変わらなかっただろうな……。

……ところで。お昼食べる場所がないんですけど。(汗

« 二度あることは三度ある | トップページ | 燐気応変 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

いらっしゃいませ。>逗子。選挙カーはうるさくなかったですか?(笑)1時間に2本…K駅行きかしら?円覚寺はちょうど今がモミジの見頃。良い時期に足を運ばれましたね。

市長選ですか。宣伝カーが集合して、今しも街頭演説会が始まったところでした。バスは『I団地行き』です。山からリスが下りてきて、そこらの塀の上を走り回る何とも羨ましい環境でした。ここ住んだら絶対『リス寄せ』はじめます。でもウチにはハンターがいるから無理かな?のんびり1日かけて歩き回りたかったです。

師匠そのリスは、タイワンリスではないでしょうか。外来種をどうするか・・・三浦半島では、アライグマと共に悩みの種ではあります。

バトラー先生そうですねぇ。黒っぽくて大柄でしたから、タイワンリスだったかも知れません。ホンドリスとの見分け、自信がありませんが……。

団地行きですか。それは確実にそれは絶対タイワンリスです。アライグマもタイワンリスも見た目はかわいいんですけどね…。リスは庭の金柑を激しく食い荒らす(カスを物凄く散らかす)しますし、アライグマは実は「荒いグマ」なんじゃないか?と思うくらい凶暴なので困ってしまいます(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731289

この記事へのトラックバック一覧です: 北条の都:

« 二度あることは三度ある | トップページ | 燐気応変 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック