« 理想は“蔵フトワーク” | トップページ | 蒟蒻切れぬ斬鉄剣 »

2007年1月19日 (金)

食生活を香風に

 え?。非常にどうでもいいコトですが、本日の朝食です。

 “変なモノ好き”ではありますが、あんま食指は動きませんでした。それが何で目の前にあるのかって言うと『メガマック食べたら当たっちゃった』から。実食の記事は激しく関係ないので、もし読んでみたいと思った奇特な方がいらしたらこちらをどうぞ。

 いま、アラートで『悪臭』ネタが配信されてまいりました。悪臭苦情が2年連続で減少ですか。良いことです。でも相変わらずごみなんかの屋外焼却が苦情のトップってのは、何とかならないのかな? 悪臭だけじゃなくて大気汚染の原因でもあるのですから。
 汚染と言えばですね、前々から気になっていたのが『家庭用殺虫剤』。バルサンとか燻蒸タイプの殺虫&防虫剤って、あれモロに残留農薬ですからね。ウチは庭があるもので、夏から秋にかけてヤブ蚊が出まくるために『電気蚊取り』が欠かせないのですが、あれだって空中に化学成分漂いまくりだから、できれば使いたくはない。
 そう思っていたら、『ライオン』が農薬成分含まない殺虫スプレーを開発したそうで、『氷殺バルサン』ですか。冷却ガスで液体を氷らせつつスプレーすることで、虫を氷りに閉じこめて殺す。
 私が庭のナメ軍団と戦ったときは『液化ブタン』で氷らせましたが、こっちは自爆する心配がなさそうです。これで安心して海底軍艦ごっこができます。「冷線砲発射!」

 毎度お世話になってる『GiGAZINE』で、“肥満=多汗=腋臭 というのは ウソ”って記事が出ています。私も前からそう思ってた。
 だって、痩せていて脂っ気なさそうなのに、すれ違いざまに『ニオイを感知』するヒトいますから。あれは分泌と、脇の下で繁殖する微生物の種類によってニオイが出たりでなかったりするのではないかと思います。やたら汗だくだくなら、脇の下のにおい物質だって流れ落ちるような気もするし……。
 そのヒトの、普段の食事内容によってもまた変わるでしょうね。何せホラ、ガムから香料吸収させて一時的に体臭を変える製品だってあったくらい。あれと一緒で、特定の食品を摂取し続けることによって体臭は絶対変わってくると思っています。毎日ローズマリー噛んで実験してみようかな。
 それと。脇の下のニオイには、フェロモンが含まれておりますので、女性が嗅ぐと生理不順が治ったりとか、そこそこな効能があるらしい。そう言や、『フェロモン入り香水(薫る香りのブログ)』なんてモノがありますが。あれにもそんな効用があるかどうか激しく知りたかったりする……。

« 理想は“蔵フトワーク” | トップページ | 蒟蒻切れぬ斬鉄剣 »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

バイク乗りならご存知かと思いますが、ゴキブリにはパーツクリーナーが強力に効きます!殺虫剤みたいに、跡を気にしなくてもいいし、床もキレイになって一石二鳥。ただ、高いのがちょっと・・・。

ばきこ様はいはい。やりましたやりました。CRCの『キャブクリーナー』が一番効いたようです。油虫の油が一瞬で抜けて即死でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731359

この記事へのトラックバック一覧です: 食生活を香風に:

« 理想は“蔵フトワーク” | トップページ | 蒟蒻切れぬ斬鉄剣 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック