« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

佐倉三月

 武蔵境駅前の桜が見頃でございます……。昨日の暖かさで一気に咲いたようです(iza)。でも、今日の雨で色が抜けてしまうかも知れませんが……。

朝の光で見るとこう↓(一昨日)


 も少しすると歩道がピンクに染まります。日曜日に天気が良かったら野川公園まで行ってみようかな(采々歳時記)。たぶん井の頭公園よりはマシだろ。昨日の時点ですでに始まってるらしいし……(Cafe Tsumire)。
 それで……。昨日は桜じゃなくて佐倉にいたんだな。マヂで……。

 このように。色気も何もない佐倉市の某所でございます。JR佐倉駅前なんて“餃子の王将”しかないし。

 道路に敷くアスファルトを再生している工場でして。このような場所でニオイを調べるんだな。エントツの真ん中あたりに小さく写っているのは弟子の野内君。

 同じ場所を下から見上げるとこう。
 工事現場から引っ剥いできたアスファルトを、細かく砕いて砂とコールタールを混ぜて熱かけて、もう一度使えるようにする機械です。
 この説明だけで、排気がいかに臭いか判ってしまいますな。

 その場所からの眺めです。向こうの空が土埃で茶色くなってます。体が持って行かれそうな強風です。エントツ揺れてます。はっきり言ってメチャクチャ危険です。こんな強風下でムリに仕事を強行すると、こんな惨事になってしまいます(GiGAZINE)。ゴンドラハンマー。
 帰り……。強風で電車が遅れて、佐倉駅で1時間も待たされました。

2007年3月29日 (木)

坂東横断ちう

 え?。本日は5時半に家を出まして、ただ今佐倉に向かう総武線の中でございます。ほとんど関東平野横断ですな。ただ今横須賀線への直通運転は中止しているそうです。
 今日の現場は住宅じゃなくて、アスファルトの再生プラントなんだな。久々に手強い敵でございます。
 それはそうと、さっき錦糸町で乗り換える間に何か食えたな。ホームにあじさい蕎麦とベッカーズまであったのだが。
 知らない場所で美味いかどうかは抜きで立ち食い蕎麦を食べる趣味がありまして、米原駅ホームのよもぎそばはなかなかうまかった。千葉駅で何か食えるといいのだが。

2007年3月28日 (水)

臨界トウモロコシ

 『防災用品 地震 マンション 管理組合 浄水システム』なんて検索ワードがいっぱい来ています。地震のせいだな。
 管理組合で購入しておこうと言うなら、絶対『カタダイン・エクスペディションフィルター(楽天)』です。何たって軍隊で使っている製品ですから、信頼性と耐久性が違います。川の水だろうが泥水だろうが、安全な飲料水に変えてしまいます。

 で……。このところどうも調子が悪い。花粉が第二次最盛期になったのか、目が腫れぼったいです。単に飲み過ぎって話もありますが……。

 今朝の武蔵境駅前。3分咲きってところでしょうか。今週末の井の頭公園は渋谷駅前みたいな状態になるでしょう。公園の中が昼間から酒臭くなるから嫌いなんだよな……。

 酒と言うかエタノールの話で……。『代替燃料』であるエタノールが実は温暖化防止にあんまり役にたたないって話が出てきました(iza)。
 『トウモロコシを生産する過程で結構な石油を消費してしまう』からなんだそうだが、言われて見りゃ確かにそうだわ。日本のスケールでモノ考えちゃダメなんだな。

 北米の麦畑やトウモロコシ畑ってのは中規模の日本の『市』がまるまるひとつ入ちゃうような大きさです。
 そこをコンバインが。地平線に消えて行って、また戻ってきて、それで1日かかるなんて広さ。当然1台だけでやってたら何時終わるか判りませんので、コンバインを10台も連ねた刈り入れ専門業者がアメリカ中を走り回っています。
 当然、コンバインも、コンバインをあちこちに運ぶトラックも石油で走ってる。刈り取った麦やトウモロコシを何十マイルも彼方のカントリーエレベーターに運ぶのも巨大なトラック。
 結局、アメリカは石油がないとどうにもならないところなのだな。また線路敷きまくって、原子力機関車(格闘の日々)でも走らせないと石油は減らせないってことか?

2007年3月27日 (火)

脂肪診断書

 え?。書くコトが決まりません……。コールセンターの鈴木さんみたいに謝っちゃおうかな。スミマセンスミマセン。
 毎晩お酒飲みますので、肝臓のために毎日『ウコンの力緑茶』っての飲んでます。舌が黄色くなるのか……(フラメンコ稽古日記)。気がつかなかったな。
 で、これがコンビニじゃ1本200円っていい値段。ところが自転車で10分のところにあるドンキじゃ
2本で100円 卸値はいったいいくらなんだ?

 とりあえず、土曜日に2往復して40本ほど買いこんできた。ターメリックの味は……、別にしません。『チョコっぽい』って感じる人もいるらしい(Gポエム)。でもこれを酒で割って飲んでも、たぶん効果ないだろうな(チキンdeゴメン)。

 酒と肝臓と言えば、日本酒は他に比べて肝臓に負担が少ないらしいです(iza)。先日ヨーカドーで、料理用に賀茂鶴の紙パック買ってみたら、料理に使うのがもったいないくらい美味かった。まあ、料理用だからマズい酒でいいってコトじゃありませんが……。
 そう言えば味醂でも、“三河味醂”なんてそのまま飲んでも結構美味い。凄く甘いけど。江戸では焼酎を味醂で割った『本直し』ってカクテルで夏の暑さを凌いでいたらしいです。井戸水で冷やしておくのかな?
 半々で割って試してみたけどなかなか悪くない。しかし米の焼酎で良いものか? 昔は焼酎なんて消毒薬みたいな物だから、貴重な米は使わずに雑穀焼酎が主なはずだよな。やっぱ麦か?

 血の巡りが良くなるって意味では、機内でのエコノミー症候群なんかもお酒で防げるような気もするのだが、そうも行かないのかな? ちなみに私は、気圧が低いところではできれば酒を飲みたくありません。
 能登半島地震の避難所は寒いのとストレスで風邪をひきやすいのと、以前の新潟地震の時に長期に車中避難していた人がやはりエコノミー症候群で亡くなっているそうです(iza)。
 ストレス防止と風邪予防とエコノミー症予防のために毎日1杯“養命酒”を飲んでもらうのも良いかも……。

 日本じゃそんなことまず考えられませんが、途上国や元東側のガタガタ国なんかだと、こんな時に『書類上の死者(excite)』がいっぱい出たりするんだろうな。

「済みません、被災の見舞金の受け取りに来たのですが…」
「お気の毒ですが、あなたは既に死んでいます」
「私はこの通り生きていますけど…」
「では3番の窓口でもう一度死亡届を出してください。死亡診断書はお持ちですか?」

2007年3月26日 (月)

氷の心臓

 昨日も苦言を言った『東京体育館』なのですが、昨日のエキシビジョンで真上から見下ろすカメラの映像を見たら……。

 コンクリと氷の間スキマだらけやんか。

 あれじゃ氷割れるぞ。割れたって下は北極海じゃないからいいけど。気温が上がったんで、氷だけ膨張したのかな。地球温暖化の影響か? それとも……。ただの老朽化?

 氷ってコトで思い出したホッキョクグマ。絶滅危惧種が、生息地である北極の氷が減って大変なことになっていますが。
 動物愛護団体の中には、『ホッキョクグマは人工飼育するべきではない。殺せ(msn毎日)』って叫んでいる輩がいるらしい。
 人間より動物が大事だけど、もっと大事なのは自分たちの主義主張ってコトらしいですな。
 自然に一番害を為しているのは人間なんだから、まずお前らが首吊って見せろや。それともチビシロクマを自分たちの手で殺して、その一部始終をYouTubeにアップするか? 自分たちの正しさを世界中にアピールできるぞ。

2007年3月25日 (日)

氷上の表情

 昨夜は世界フィギュア視ながら、思わずグラス持つ手が止まってしまいました。ミキティも真央ちゃんも跳ぶわ跳ぶわ。また何かのはずみでミキティの肩が外れるんじゃないかとハラハラし通しでした。
 しかもミキティは最後の方だから、リンクの表面はかなり荒れてただろうに良くやりました。
 しかし全体の技術レベルが上がりまくちゃって、『ノーミスで演じきった選手が勝ち』って気もしますな。

 オリンピックレベルのリンクに貼ってある氷ってのは、そこらのスポーツ施設と比べると非常に固くできてます。まあ、私が滑ったのは札幌は真駒内の屋外リンクだったのですが。30年以上前の話し……。
 『柔らかすぎると抵抗になり、固すぎるとエッジが立たない』ってので、競技に最適な温度を割り出した上で、どこかから氷職人を呼んで管理を任せていたそうです。その職人さん、開会式の前日までほとんど寝ないで付きっきりでリンクの温度計っていたとか。
 
 北海道じゃ冬になりますと、当然学校の運動場は雪で埋まってしまいますから、そこをスケートリンクにしてしまいます。当然放っておいたらただの雪原だから何かやらなくちゃならない。
 何やるかって言うと。根雪の上に新雪が50センチほど積もったあたりで、男子の体育が『サッカー』になるわけです。もちろん雪の上で。
 あんまり寒いと走り回っていても凍傷起こすのでやりませんが、マイナス4℃位で晴れていれば決行です。何せ北海道のサラサラ雪の中で、9人どころか1チーム10人以上で試合やりますからもうムチャクチャです。蹴立てられた雪でボールなんか見えなくなります。
 そーやって新雪がいい加減踏み荒らされますと、今度は皆で肩組んでドシドシ雪を踏み固めます。この作業だいたい各組がローテーションでやって月曜から金曜までかかります。
 このネタ去年も書いたような気がするな……。まあいいや、書いた本人が忘れてるくらいだから、読んだヒトだって忘れてるだろ。

 グラウンド全面が良いカンジに踏み馴らされますと。今度はオーバル状にコースの部分を踏み固めていきます。これが辛い。何でかって言えば、ここから水まきが始まってしまうから。踏んでいるところにどんどん水をまいてシャーベット状にして、氷の下地を作るんですな。
 放っておくとグシャグシャの氷アートができてしまいますから、全校男子が駆り出されて、なるべく平面になるように細かくシャーベットを踏み固めます。マイナス5?6℃でビシャビシャの雪の中歩くのですから、長靴はいてたって足が凍えます。でも誰も文句言いません。みんな早く滑りたいから。
 で、シャーベットが平坦になったら、あとはひたすら水まいて凍らせて、また水まいて凍らせてをくり返して氷を厚くして平面にしていきます。ここはもう踏まなくても良い。

 で年明けくらいに、めでたく1周200mくらいのリンクができあがりますと、靴置き場になるプレハブを置いて準備完了となるわけです。
 今年は雪が少なかったらしいから、ちゃんと作れたのかな?

 そうそう……。昨日の競技、転んじゃった選手もいましたけど。あれ結構痛いだろうな。固さはコンクリートとあんま変わらないはず。摩擦係数が比較にならないからなんぼかマシだろうけど……。高さ1mくらいで、回転しながら落ちてくるんだもの。
 東京体育館のリンク、ちょっと具合悪いんじゃないかな? あんだけミスが続出するってのは何かおかしいぞ。それに音響悪すぎ。

加えて……。

フジテレのカメラ! やたらにズームするんじゃない! 演技見たいんであって選手の顔ばっかアップにしてどうするんだ!

それから……。

インタビューの時にいつまでクチャクチャのティッシュ持たせてるんだ! ハンカチぐらい出してやれバカインタビュアー!

2007年3月24日 (土)

蒸気を逸した出来事


 え?。市ヶ谷にある某ビルの屋上に来ております。良いカンジの廃墟みたいに見えますが。これは空調ユニットの中なんだな。電気ついてますが、見事に故障しております。

 外からみるとこんな機械。中央下に見える1メートル四方もないハッチから出入りします。

 ストロボたいちゃうと、面白くも何ともない画になっちゃう。
 で……、何やってるかって言えば。私がいるくらいですからニオイが出てるんだな。設備屋がいくら調べても原因が見つからない。
 原因って言ったって、中にあるモノは知れてるんだから消去法であたって行けば良いだけなのですが……。
 ハッチ閉めて、閉じこめてもらいまして。真っ暗な密閉空間で探します。と言っても熱交換フィンとファンと断熱材しかないんですが……。あ、加湿ユニットもあるか。前に加湿湯槽がイカれてアンモニア臭出してたって現場あったな……。しかしこの中何でこんなに汚いんでしょ?

 はあ……。加湿ユニットのバルブが固着して、送風止まってるのに丸2日この中に蒸気送ってた。まるで巨大な温泉タマゴメーカーですな……。

 そりゃぁ……。建物中のエア引っぱってきてるんだもの、カビやらイヤな胞子が入ってきて、湿度と温度がたっぷりの場所にたどり着いたら大繁殖起こします。グラスウールがくず餅化したんじゃないか?
 え? 臭ってる断熱材全部引っぺがしてくれ? それは機械屋の仕事だぞ。ウチは調査だけ。

 関係ないけど、『村上春樹さんが“ロング・グッドバイ”完訳』したんだそうな(iza)。う?ん、う?ん。ハードカバー買うべきか……。ちょいと読んでから決めるか。ハヤカワだから文庫早いかな……。
 それよりパーカーが“ロング・グッドバイ”の続編書いてくれるのを待ってるのだが……。
 そう言えば映画の“ロング・グッドバイ”は良くなかった。マーロウがテリー・レノックス撃っちゃいかんだろ。
 マーロウが『無自覚なホモ』だってコトを、原作深読みして設定するべきじゃなかったのかな? 「おまけに猫までなくした」って何なのよ……。
 “北方水滸伝”の六巻、もう読み終わっちゃった……。またひと月くらい、ひたすら待つ……。

2007年3月23日 (金)

Ghost in tha Piano

 え?。昨日取材にいらっしゃいました小学館“Oggi“は、ご存じの方も購読なさっている方もいらしゃるかも知れませんが、25?30歳の働く女性を読者としていらっしゃいます。
 それが何で私のとこ来るかって言えば、若い女性の間で臭気判定士が注目されている……、ワケはなくて。やっぱニオイからみの記事だからなんだな。
 と言っても、私が25?30歳の女性のヒトのニオイ環境を詳しく知っているはずもございませんので、一般論から想像に頼って話をすることになる。“King”の時は想像働かせる必要もなかったのだが……。
 まあ……。その位の女性のお部屋調べろって言うなら喜んで行きますけど。
(^ ^)/☆(・(ェ)・)ノ

 それでまあ……。何ですか? グレン・グールド没後25年を記念して1955年の『ゴールドベルク変奏曲』の最新録音版を新譜として発売ですか?(OhmyNews)
 『1955年のデビュー版のモノラル音源を「ZENPH」というソフトを使って、グールドのキータッチ、音量をデータ化してヤマハの自動演奏ピアノで忠実に再現』(記事より)したのだそうだ。
 う?ん。グールドがヤマハピアノの中に入ってしまったのか……。ピアノが演奏中に鼻歌唄いだしても知らんぞ。CDプレーヤー壊れてるけど買うか……。

 OhmyNewsの記者はこの記事の中で、自動演奏で再現されるグールドの演奏から、映画“ブレードランナー”に登場する『レプリカント』を引き合いに出しています。
 私は士郎正宗の“攻殻機動隊”の『人間』を連想してしまった。アレの登場人物は体の何割、もしくは元の『部分』が脳だけだったりする。それもうっかりすると脳細胞の何割かも機械に置き換えられちゃってる。
 そうするってぇと、そこから紡ぎ出される『思考』ってのは脳細胞が出したものなのかシリコンチップかガリウム砒素が『演算』した結果なのかって葛藤が生まれたりするんだな。

 でも今回のは思考とか模造記憶とかの問題じゃなく、『人間がピアノという音を出す機械を操って発生させた一連の音を、その音のデータから逆に操作方法を割り出した』ってコトなんだな。
 何だ。そう考えると別にたいしたコトじゃないな……。

 思い出したでど、韓国じゃ『人間がロボットを虐待する事、そしてロボットが人間を虐待する事を防ぐ倫理規定』ってのが立案されているんだな。今年の末に発表される予定らしい。未来学者と1人のSF作家で委員会が構成されているってことだが、そのSF作家って誰だ?
 ロボットと人間の権利争いなんて、もう『PLUTO』の世界が迫ってきたような雰囲気ですな。日本の町工場じゃ、感情を持たない工作ロボットが『○○ちゃん』って愛称をつけられて、正月には御神酒にまで与っているのだが。感情や思考を持ち始めたらそうも行かなくなるのか?
 そのうち意識と思考のどっちが先かってことにも悩んだりするんだろうな?。機械思考への殺し文句。『気をつけろ、私は嘘をついているぞ!』
 一般のヒトが機械世界の中に入るのは難しいですが、漫画か絵画の中に入っちゃうことは難しくないようです。(情報屋さん。→Pya!)
 写真じゃ何がどうなっているのかさっぱり理解できません。現場に入ったらさらに理解できなくなる悪寒……。

2007年3月22日 (木)

陽のあたる場所へ…

 近所にず?っと空いてる土地があったのですが、昨日通ったら何やら建つらしいです。

 ここ何が建ってたんだろ? 手前のアスファルトに駐車用のラインが引いてあるし。気が付いたときはもう空き地だったのかな。

 『獅子印集合住宅社』がぶっ建てるようですな。ここ、『7&i』と『セイフー』と『いなげや』のちょうど中間あたり。住人はどこを利用するのか興味のあるところです。

 ゲートの隙間から失礼。おお、広い広い。向こうの住宅が建った頃には、ここには何かあったようですね。こっち向きには窓がない。また日陰になってもそう困ることはないワケです。

 何せほら、『アンシュッツ(小口径競技用ライフル)』で日を遮るマンション攻撃したヒトも出るご時世ですから(excite)。
 しかし、22口径ロングライフル弾じゃホントに嫌がらせにしかなりません。もちろん人にあたったら死ぬ場合もありますけど。『iza』に写真が載ってますが、エアガンに見えますな。
 しかもライフルで撃ったら風船が破裂したほども音が出ません。ヘタすりゃ気づきもしない。ピストルだったらそこそこ音も出ますが。
 建物にダメージ与えたいなら、これくらいのモノで撃たないといけません。25ミリですから、昔の対空機関銃並のでかさです。これ当たったら痛いと思うヒマもありません。人間木っ端みじんになります。

 その半分サイズ12.7ミリライフルの射撃シーンがここで見られます。このサイズの銃でも、戦争で人間に向かってブッ放していけないコトになっております。何せ朝鮮戦争の時に、人民解放軍の皆様が12.7mm機関銃×4を積んだ対空トラックの部隊に突撃かまして……。(以下自粛

 このクラスの銃で撃ったら、たぶんマンションに穴はあくと思うので、少しは日照が取り戻せます。まあ撃った本人は暗いところに入るでしょうけど……。

 しかし『日照権』を非常に重く見るのは日本くらいだと聞いたような気もします。余所の国では「あんまり日があたらない」ってのが当然だったり、そもそも日照自体あんまりない国だってある。
 私も、価格が同じなら日照がある家の方が良いとは思いますが……。う?ん、何故日当たり至上なのかな? フトン干しができなくなるからかな……。


・やっぱり大事なのは日当たりなのか?

2007年3月21日 (水)

缶機能不全

 某コールセンターの鈴木さんが募集している『ポットのお湯で作れる新メニュー』をまだぐだぐだ考えちうでございます。ホント食べ物が絡むと異常な執念を萌やします。
 このバヤイ、『お湯だけ』ってのがネックですな。ポットそのものを調理器具として使えば、まだ可能性は広がるのですが……。そう言えば『ホテルのポットでしゃぶしゃぶ』なんて極悪なワザを紹介してヒンシュク買ったヒトがいましたな。
 缶詰なら、良く洗ってからそのままポットに入れればそのお湯は使えないことはない。頓着しなければ……。
 『缶詰ソーセージをポットで暖めてパンにはさみ、インスタントコーヒーと共にセットでいただく』ってのができます。缶がどうしてもイヤなヒトは『瓶詰めソーセージ』ってのもあります。そーゆう問題じゃない?
 大昔は缶詰も、成形にスズなんかを使っていて古くなると非常にヤヴァかったようですが、現在は精密プレス加工で作っているから安全です。
 そう言や、缶詰が発明されてかなり経ってから『缶切り』が発明されたのですな。それまでは銃剣で叩き切ったり、ひどい時は銃で撃って開けたようです。『軍用口糧』でなかったらどうにもなりませんな。
 ……ちょっと待て。その時代の銃弾って、鉛の塊じゃなかったか?(ゾーッ)
 開発を命じたナポレオン様、兵糧に関してはまだまだ認識が甘かったようです。ロシア遠征・ワーテルローなんかモロに兵糧が足りなくて戦闘に支障が出ちゃってたし。

 大昔のコトは良いとして……。もうみんな死んじゃってるから。わんこ用にゃんこ用の缶詰にリコールが出てるそうです(そういうことになっちゃいました)。“サイエンス・ダイエット”の缶詰タイプの一部で腎臓機能障害が発生する恐れがあるらしい。
 幸い“にゃぢ(5.2kg)”は3缶198円の安い缶詰が好物、『モンプチ』なんかニオイも嗅ぎません。もちろんシニア用だの低脂肪だの食べませんので関係なし。これだって1コ78円。ウチにあるのは全部「原産国タイ」だな。

 近場でペットフードが安くて一番品揃えが良いのは吉祥寺の『ロヂャース』地下です。土日になるとキャットフード抱えた人がレジに行列作ります。

 缶詰と言えば、“スリーマイル島の『何か』の缶詰”って不気味なモノが売られているらしいのですが。
『ラベル剥いでイヤなヤツに渡せ』とか『エナジーフリー照明として使えます』とか、『ルームフレッシュナー』ってどーゆう使い方するんだ? 使い終わったら高速増殖炉に持って行って再利用してもらうのかな?
 再利用と言えば、今月末に『カップヌードル詰め替え用』が発売されます。3コぐらいドンブリに入れて作るって、非常?に無意味なコトをどうしてもやりたくなりますが……。

2007年3月20日 (火)

ドカン!と景気よくやってみよう

 うっかり忘れていましたが、“読売オンライン”でも私のこと紹介してくれています。まだちょっと詰まり気味ですが、鼻息荒いです。
 そう言えば、今度は小学館の“Oggi”が取材に来るのですが、何話したら良いんだろ? いつか『タモリ倶楽部』が取材に来てくれないかと思っているのですが、その辺の道っぱたで……。

 それで……。謎院さんが、バクは買いたいじゃなくて『爆破解体』のことをネタにしてらっしゃいます。爆破と聞いたら黙ってはいられません、爆発はオトコのロマンです。でもクラスター爆弾は禁止です。不発の爆弾とヤクザの手打ちほど物騒なモノはありません。

 アメリカのビル爆破解体など見ていますと、両側から中央に向かって崩れ落ちるか、周囲に余裕があると真下に崩れていくようになっています。
 どうやら自重でもって構造を粉砕するか、別パートに激突させることでコンクリートを粉砕しているらしい。爆破のプロになると、わずか3mしか離れていない隣のビルに、全く被害を与えないで一棟キレイに崩壊させるそうです。
 一番難しいのが崩壊していくビルから吹き出す粉塵流のコントロールで、何せビルの容積分の空気が噴き出してくるものですから半端じゃない。
 例の、『世界貿易センタービル』が崩壊した時に、ニューヨークの道路に沿って真っ黒い暴風が吹き抜けた映像をご覧になった方も多いと思いますが、あれと同じことです。
“GiGAZINE”にホテルの爆破解体が上がっています。やっぱ凄い粉塵吹き出し。
 確か中国の競技場爆破もあったような気がするんだが、探すのめんどくさい。粉塵が市街地に向かってもの凄い勢いで流れて行ってました。アメリカだったら訴訟モノ。
 撮影にあたっては充分気をつけないといけません。さもないとカメラが『こんなコト(GiGAZINE)』になってしまいます。モロに破片直撃(合掌)。

 『構造の重量がかかっているポイントを一気に破断して崩壊させる』ってのがポイントらしいのですが、日本の爆破はどうもあまり芳しくありません。ショッカーの怪人なんか、あんなにハデに爆発するのにどうしてなんだろ?
 琵琶湖にあった幽霊ホテルなんか、カメラ犠牲にして生中継までやってましたが。崩壊ではなく構造がそのまま前に倒れて、最上階なんかそのまま残っていました。それをユンボが一生懸命つついて壊そうとしていましたが明らかにムリ。戦車持ってこい戦車。
 中央一箇所で梁の破断かけておけば良かったのに。爆破技師、確かまだ若い女性でした。
 あ、漫画で『解体屋(こわしや)ゲンさん』って爆破屋のお話しがあるらしい。ちょっと読んでみたいぞ(虹の終わる場所へ?)。

2007年3月19日 (月)

IC過?度

 昨日はSuicaいちまいで東横線に乗って自由が丘まで行ってまいりました。『韓国ダイニングの土日のランチタイムに出る排気がもの凄く臭い』って苦情調査の下見でした。
 自由が丘は意外と狭い、そして意外とアップダウンがある。そして、再開発されていないので、いろいろな公共設備が古い。今回の苦情も、『濡れ衣』って雰囲気濃厚です。有名店『○ンブラン』がダメな店だったってことは間違いありませんが……。

 それはそれとして……。『PASMO』の滑り出しは順調だったそうですが(iza)……。あら、記念SuicaやPASMOがあったのね(とんとん・にっき)。ひとつ困ったことがありました。

 東急ではSuicaにチャージできないらしい。
 
 Suicaの残額が500円になったので、自由が丘でチャージしようとしたら……。切符の購入はできるが、どうやらチャージの機能が付いていないらしい。ペンギンにエサはやれないと言うワケか?
 見慣れない機械があったのでそれかと思ったら“東急ポイント”の登録機だった。イワトビペンギンに蹴られても知らないぞ。
 これ、私鉄地下鉄みんなそうなのか? SuicaのHPにもPASMOのHPにも相互チャージのことは書かれていないから、どうもJRの駅でもPASMOにチャージはできないんだろうな。

 私の定期入れには、ビルのセキュリティカードも入っていまして、そっちもICチップが入っています。重ねてタッチしましたがエラーにはならなかった。全然干渉しないのもあるんだな。
 もう一枚、“ワイキキトロリー”のパスも入りっぱなしですが、これはどうやらICなんか入ってないらしい。

 そう言えば。PASMOでバスに乗るってのは、小銭が不要な以外あまり良いコトなさそうですね。だって『バス共通カード』みたいな割引ないもの。共通カードなら1割以上の“おまけ”が付いてくる。
 そうなると……。いずれ“パスネット”は廃止になるだろうから、SuicaにPASMOも持つことになりそうだな……。バス共通カードを使うときは、SuicaやPASMOをリーダーに近づけないように注意だそうです。
 何か……。ひどく気を使って、疲れそうな気がする。
 内部にシールドが入っていて、ICチップどうしの干渉を遮断する定期入れが販売されているらしい(livedoor)。ステンや銅板じゃダメなのかな?

 思い出したけど……。“ワイキキトロリー”って何であんなもの凄い勢いで走るんだ?(全部ってワケじゃないけど)
 絶対オープンだからって錯覚じゃないぞ。アウトバーンだって最近は速度制限するらしい(excite)んだから、も少し手加減して走ってほしいところなのだが。
 関係ないんだけど……。アウトバーンのカーブ手前にある速度標識は、『これ以上のスピードだと絶対曲がりきれないかんね。事故っても知らんぞ!』って意味だそうです。

2007年3月18日 (日)

武蔵野未春

 昨日は武蔵野郵便局から帰ってきた後でキレイに晴れてくれやがりまして。癪にさわるので、そのまま吉祥寺も調べに出てみました。

 吉祥寺と言えば『井の頭恩賜公園』ですな。『仰げば尊し』は恩師です。どーでも良いけど、相変わらずここも並んでおります。隣のカフェは、全品もれなく炭焼き風味です。

 休日の園内は、もう路上ミュージシャンだらけです。カルテットから胡弓まで、ありとあらゆる演奏が行われております。でも打楽器だけは禁止らしい。

 まるっきり冬の風景です。なんせ、冬の渡り鳥のヒトたちがこの有り様ですので。

 キンクロハジロとマガモでしょうか?なかなか凶悪そうなご面相です。園内の鳥さんたちのことは、ここのブログに(野鳥道博説�U)キレイな写真付きで詳しく紹介されています。

 え?。大きな水鳥がいますが……。やっぱり全然咲いていませんな。チラとでも咲いたら、土日なんか園内が渋谷の駅みたいな人混みになります。そう言えば去年も“いせや”前の人渋滞ネタにしたような気がする。

 吉祥寺の人渋滞と言えば、これも有名ですな。『松阪牛サトウ』のメンチカツ行列。こんなに並んでまで買うほどのモノなのか、さっぱり判りません。今日はことさらに列が長いです。

 公園に行く道で売ってた桜の盆栽。

 あ、咲いてた。

 これから自由が丘に行って、調査現場の下見……。そう言えば今日からSuicaがPASMOになるんだな(iza)。あ、チャージが残り少ない……。

2007年3月17日 (土)

花待月に雪が舞う

 所用で武蔵野郵便局へ行くことになったので、ついでだから道々桜の状態など調べて行こうと思いつきました。
 しかし……。寒いじゃないか。たまりかねて途中の100均で手袋を買う。

 浄水場の横、玉川上水沿い。ぜん?ぜん咲いてません。咲く気もなさそうです。

 桜通りは『けやき橋』近辺。ここはもう三鷹です。盛りの時期は桜花のトンネルになりますが。いまだ『すか』です。

 関係ないけど『JA武蔵野』このでかい大根1本100円? 買っても食べきれないぞ。

 これは桃ですな。満開です。確か中国では桃の方が人気があるとか。

 そそっかしい桜が、1本だけ咲いています。

 梅かと思ったら、どうやら桜の種類のようです。真っ白。

 ……『生ドックフード?』犬用の“ほか弁”ってことですかね?

 境駅前、観音院前です。ここも結構なトンネルになりますが。全然です。
 ちなみに……。観音院では朝6時に鐘が鳴ります。この真ん前にあるマンション、相当な防音対策やってるんだろうな……。
 ちなみに……。ご紹介した場所は、どこもブルーシートは敷けません。お散歩花見でお楽しみください。飲み物はこれ(発泡桜)が良いかも。

2007年3月16日 (金)

われらを狙う黒い影

 治ったような治ってないような状態ですが、やらにゃならない仕事が山積しておりますので出社してます。とりあえず鼻水止まったから、まあいいか……。
 昨日で定期が切れているのを忘れて、危うく改札を通る所でした。Suicaを新しいのにすると自動的に更新……、してくれないか。クレジットでチャージしてくれるだけなんだよな。
 そう言や、PASMOはマンションの鍵にもなるんだっけ? しかし、そうするとクレジットカードでもないのにカードに個人情報入りまくりですか? 本人かどうかの認証機能なんて付いてないよね。

 だいたい私は、携帯にクレジット機能とか付いていることにだって不安を感じています。ウイルス感染だってするってのに……。そのうち携帯用“ノートン先生”とか必要になってくるんじゃないか?
 NTTの要求仕様によってメーカーが機体作るから、その気になれば同シリーズ全機種一気に感染なって事態も起こるのか? 悪の携帯秘密結社なんか存在したりして……。
 そう言えば『ショッカーのパーティーワインセット(GiGAZINE)』ってのが発売されたそうだけど……。買おうかな……。“パーティー招待状”が入っているらしいけど、まさか本当に開催されるんじゃないよな。
 乾杯のかけ声は「イーッ!」ですか?(屋根裏雑記帳)
「ご来場のお客様の中から、1名の方をお好みの怪人に改造させていただくお楽しみ抽選会があります」とか。“怪人”の基本給っていくらだったんだ?

 え?と。相変わらず全然関係ないぞ……。

 『賃貸住宅に入るとき・出るとき(山崎はるかのメモ)』ってのがありまして。なかなか凄まじいコトが書かれております。
 出所は『情報屋さん。』→『北の大地から送る物欲日記』から。

2007年3月15日 (木)

Good morning Dr.Chandler this is HAL

 カゼが悪化しまして良化を駆逐しそうなので、本日はお休みをしております。
 何せ鼻が詰まってしまうのが困りモノ。薄いニオイなんか判らないし、電話していると呼吸困難になる始末。全く仕事になりません。
 なワケで、今日は家でおとなしく“蜂蜜ショウガ湯”と“グリューワイン”すすって過ごす予定。のどの痛みはなくなったので、恐らくすでに治癒モードに入っているものと思われます。『バカはカゼをひいても気付かない』っての地で行ってます。
 で、この際だから先日から気になってたニュースをじっくり調べてみたりする……。

 『エンセラダスに生命存在か?(読売 yahoo!)』って。土星にそんな衛星あったかな? と思っていたら『エンケラドゥス』のことですな。英語読みだ。すぐに気がつかないあたり、脳が低酸素症を起こしている疑いがあります。これではガンダムにジャンクパーツを組み込んでしまう。でも、やっぱ疑問に思ってる人がいるな

 『放射性物質の崩壊によって地熱が発生して、マイナス200℃の氷の下に液体の“海”が存在する可能性』ですか。表面がその温度じゃ『酸化水素』の氷は液体になりませんな、たぶんメタンとアンモニアの海だ。まるで『2010』の“エウロパ”みたいですな。

 あんまり低温だとタンパク合成ができないから、確かシリコンか何かを細胞膜の代用とするんじゃなかったか? そんな生命モデル構想を何かで読んだぞ。
 そう言えば、“エンセラダス”のず?っと外側回ってる“ヤペタス(イアペトゥース)”の氷原のど真ん中に、何かちっちゃい黒いモノが存在するとかしないとか……。やっぱモノリスか?
 これわ人類ピンチです。あと10万年ぐらいすると『エンセラダス人』と交代させられてしまいます。

2007年3月14日 (水)

ウルトラ7つの誓い

 え?。どうも風邪をひいてしまったようです。花粉がひどいな?と思っているうちにノドまで痛くなってきました。今日は『子供の科学』の取材があるので休めませんが、明日は休んだ方が良いかもしれない。

 それで……。最近、ここの町によく行っています。電車の到着を知らせるメロディーも『アレ』です(ひまさえあれば)。

 ラーメンの幟がウルトラマンと良くマッチしているようないないような……。ちなみにこのウルトラマンはパチンコ屋を見据えています。

 商店街の名前も『ウルトラマン商店街』だそうで、『ウルトラ商店街』の方が収まりが良いと思うのですが、ダメなのかな?
 ちなみに私の現場もこの商店街の中にありますが、ヤブヘビになるといけないので詳細は秘密です。歩いていると、あっちにもこっちにもウルトラマンが見つかります(心のままに)。

 建物は新しいのですが、中は完璧な“駄菓子屋”です。中で“ブタメン”すすってる兄弟が見えました。
 ここ、元は一本の道路に連なる3つの商店街だったそうですが。2005年に合体モードに入り、実に全長2.5キロの商店街となったそうです(テレビなコラム)。だったら余計に“ウルトラ商店街”の方が良いような気もしますが……。

 中程には“木梨サイクル”もありますが、今日はお休み。深夜番組で見た店構えから随分立派になったこと。
 さらにここには天然湯の『そしがや温泉21』というところがありまして、褐色の“黒湯”だそうです。それと、そこのもう一つの特色が“電気風呂”だそうで、『ウルトラマンに退治される怪獣の気持ちが分かる』そうです(@nifty温泉コラム)。

 道ばたで『研ぎ屋』さんがお店を開いています。何か懐かしい光景。飲食店も非常に多いですから、お客は多そうです。ちょっとお爺さん(推定)の研ぎ師ワザを見てみたかったり。

 2.5キロにわたって……。端っこはスーパー“サミット”あたりでしょうか? ものすごく活気がある商店街です。このへん非常に暮らしやすそう。

2007年3月13日 (火)

因果横行

 昨日は……。やっぱり5時半に家に着きまして、風呂入って寝たのが6時。起きたのが11時。最悪な就寝パターンで、全く活力が沸きませんでした。

 仕方ないので、ベランダで日光浴しながら家中の包丁を研いだりする。頭使わない作業。
 この出雲の“高橋鍛冶屋”製『果物ナイフ』とても果物の皮を剥くなんて穏やかな用途で満足できるシロモノじゃありませんで、何でも良く切れる切れる。訪問記(手仕事フォーラム)を見たら、ホントに昔ながらの鍛冶屋さんですな。
 表面の荒々しい研磨跡。これはこれで面白いのですが、余りにもワイルドでまるで『野包丁』にしか見えませんので、仕上げ砥で時間をかけて研磨しています。
 向こうに見えるのは普段使いのステンレス包丁。ブレードに穴が開いている方は片歯でして、こいつがなかなか思うように研げない。そろそろ砥石も『面出し』しなくちゃいけません。それより新しい砥石セット買おうかな……。

 え?と。ヒロコさんが“ゴミ集積所”をめぐるもめ事について書いていらっしゃいますが。それで思い出したことが……。
 かなり以前に某放送局の“ご近所の其処力”とか言う番組で、やはり『ゴミ出しマナーをどうすれば改善できるか』ってネタを扱っていました。
 そこでスタジオに登場したのが、『ゴミ出しマナー最悪』な若夫婦。
「家の中にゴミを置いておきたくない」てんで、収集日などお構いなしにゴミを出す。カラスにやられて散乱しようが知らんぷり。当然町内会にもたびたび注意されているけど聞く耳持たずって困り者でしたが……。これがどうも、見ていても仕込みくさかった。

 だいたい、そんな迷惑夫婦が雁首揃えてテレビに出てくるなんてはずがない。それに、そいつらの家の前を集積所にするって、スタジオも視聴者も満足する簡単で効果的なアイデアを誰も言い出さなかった。
 『迷惑人間には同じコトをやりかえしてやる(場合によっては10倍くらいにして)』っての思いつくのは私だけか? そんなはずないよな……。

 ゴミじゃないんですけど、『オンラインで衣類や靴を管理してくれる』サービスってのができたそうです(GiGAZINE)。
 服や靴を預かってもらうと、クリーニングした後写真に撮って、その会員の『マイコレクション』に登録。ネットで出し入れができるようになる。
 当然管理費用の他にクリーニング代と搬送費がかかりますが、『こうきう』なドレスや靴をカビさせないためには便利です。

 ついでだから、そのままネットオークションに出品できて発送代行なんかもやると良いかも。だったら食玩とかプラモとか本とかも保管してくれるとありがたいんだけどな?。それじゃネット管理のトランクルームになっちゃうか……。

2007年3月12日 (月)

オタクの優位

 ゆうべの現場はこんな場所でございまして。

 まあこのカウンター席なら2時間や3時間何ってコトはありません。トム・コリンズでもあればもっと良いのですが……。

 私が3時間張っていた場所はこんなところ。

 長い調査の(ニオイ出待ち)開始です。

 終わったらこんな時間でございます。中央線の始発は4時39分。タクシー使って帰れるほど手当は出ませんので、当然待ちます。

 有楽町駅でぼけーっと待ってるのも嫌なので、東京駅まで歩きます。宝飾店、高いシャンデリアをしまい忘れているようですな。

 林檎機脳機さん、果敢に無人の街にアピールを続けています。

 人通りが絶えた銀座に簡易住居が出現しております。『暖房るハウス』って言うくらいだから、きっと暖かいのでしょう。

 道路を挟んで向かいには、無人の寝床が無表情に紙の寝床を眺めております。こんな無意味なコトを面白がる精神で良かったような良くなかったような……。

 他にもいろいろ路上観察しながら……。『工事のヒト』の格好なものですから、不審尋問もしてもらえませんでしたが。八重洲までやって参りました。

 時間つぶしに見事成功しまして、ちょうど八重洲口のシャッターが開きます。待っていたのは両手に荷物を提げたホームレスのヒト。これから1日を暖かい東京駅で過ごすのですな。

 午前4時。始発は39分の中央線です。当然のコトながら誰もおりません。

 トイレを使いに地下に降りますと、さっきのホームレスの方がいました。何故かハトも一緒にいますが、こいつ地上に出られるのか? それともここがフランチャイズか?

 中央線ホームも無人です。右の電車なんかパンタも上がっていません。何となく缶入りおしるこを飲みたい気分なのですが、あいにく自販機には入っていません。
 こんなかなり悲惨な状況すら面白がってしまう思考回路持っていれば、『定年鬱病(iza)』なんかなりっこありませんな。ねむ……。家に着いたら5時半か? いつもなら起き出している時間だよ……。

銀座の夜明け前

午前3時でございまして。
 さっき私が予想したとーりの状況でニオイが出現いたしました。こうなりゃ原因も、ニオイが流れるルートも判ったも同然。
「今週中に報告書出しま?す」と言って現場を後にしたのは良いけれど…、やっぱり何もありませんな?。開いてる店は吉野家だけだ。
 始発まであと1時間半、どこで何してたらいいんでしょ?むかしのバイクジャケット着ててよかったな。

銀座のクラブから

 え?。ただ今午前一時でございます。
 銀座5丁目にあるクラブから中継でお伝えいたします。
 え?。社用だって多分こんな店には入れませんな。実はもうとっくに閉店しておりまして、私は3時頃までニオイ出待ちです。
 あんまり早くニオイが出てしまいますと、始発までどうしたら良いのかまるっきり判りません。銀座じゃ漫喫もないだろうし。
 せめて3時近くまで仕事が持ってほしいところです。

2007年3月11日 (日)

花も嵐も飲み干して

 本日の風と雨で、庭の桜も終わってしまいそうです。花見しながら庭仕事もしようと思っていたのですがねぇ。
 いちお、昨日は予約していた日本酒をちょいと飲みながら、短い間でしたが花見みたいなコトをやりました。

 小澤酒造の澤ノ井『春ノ雪』。淡い濁りが春の淡雪を現しているってことでしょうか。紅い杯は東寺の市で買ったもの、骨董じゃないです。
 軽やかな飲み口、炭酸の刺激が爽やかでいくらでも飲めてしまう、非常?に危険なお酒です。2本頼んでおいてよかった。
 澤ノ井はあまり手を出さない銘柄だったのですが、今度にいくら酒店さんに置いてあるのを試してみよう。なに? 『亀口酒』とな?

 世の中も花見に向けて着々と照準を合わせ始めているようですが、今年はOLおよび熟年女性狙いの弁当ですか(livedoor)。

 で、庭であれこれやってると、なぜか不機嫌になるヒト↑がいたりする。今日は午前0時から銀座の閉店後のクラブで調査です。終わったって電車ないぞ。

2007年3月10日 (土)

天覧山の得

 今週は現場続きでございまして。ほとんど背広を着ていなかったような気がします……。天井裏床下と、匍匐前進&後退やってたから腹筋が痛いです。
 で、来週は“子供の科学”が取材に来るらしい。『臭気判定士』って特殊なお仕事を紹介してくれるそうで、これわ子供にウケるような何かを仕込まなくてはいけないような気がします。

 その準備ってワケじゃありませんが、午前中に床屋に行って参りまして。いつものマニアック床屋『H2』さんです。

 本日のディスプレイは『D51』と『初代仮面ライダー』ですか。これはグラブとブーツが赤いから新2号ですな。画面左上にちょこっとルパン�V世の足が見えてます。ルパンの後ろにはレッドキングとエレキングと、その他何だか知らないモノも並んでおりました。ますます混沌に拍車がかかっているようです。
 いつものように髪を刈ってもらいまして、今日はゾーリンゲンで顔を当たってもらいまして。椅子を起こしてもらったら、目の前にこれが出てたんだな。

 あ?、何でカメラ持ちこんでいたのかとか訊かないように。ネタ拾うために常時持って歩いています。
 『所沢の米で日本酒を作る会(全国地酒マップ)』ってところで、マスターが田植えと稲刈りを行った米で醸した日本酒『ゆめところ』でございます。
 醸造を請け負っているのが、JALのファーストクラスで供される『天覧山』を作っている、飯能市の五十嵐酒造。あ、『天覧山 酒造日記』ってのみつけた。なに?『立春朝搾り』(ONE NITE BLUES)ですと!?

 こんな具合にトクトクと……。こんな床屋、他にあるかな? いつもは懐メロや懐かしコマーシャルソングがかかっていますが、今日はジャズでございます。
 中口で丸い酸味が特徴です。しかし、飲み込んだ後に口の中に残る香りと、次のひと口の香りが合わさると、シェリーにも似た上品な香りを感じます。これは面白い。それに、なかなか腹に応える強さがある。ま、午前中だってコトもありますが……。

 もう10年もやっているらしいです。『所沢の“夢と心”』ってのを捩ってあるのですな。ご馳走様でした。

2007年3月 8日 (木)

氷中桜花

 ここに引っ越してきた時に植えた桜ですが、もはや満開状態になりました。
 先日の暴風雨で吹っ飛ばされるのではないかと心配したのですが、“にゃぢ(5.2kg)”の通院バッグが吹っ飛んだにもかかわらず、桜花は全く無事でした。花見するから土日まで持ってくれ。あ、予約した日本酒取りに行かないと……。

 よーやっと樹高が2mってところでしょうか。毎年順調に伸びて花も増えておりますので、10年ほど先が楽しみです。
 そう言や。ここを購入した時には、庭はデフォルト状態の荒れ地になっていましたが。どうやら大きな桜の木が植わっていたらしく、掘ったら太い根が出るわ出るわ……。切らずに置いといてくれても良かったんだけどな……。

 今年はどうやら、ヘタすると入学式の頃にはすっかり葉桜になってしまう恐れもあるようで。だいたい開花してちょっとすると大雪が降ったりしていたのですが、今年はそれもなさそうな予感。
 20年くらい前のことですが、やはり満開を迎えた頃に大雪が降ったことがありまして。それも都内が大パニックになるほど『どっさり』降ったために、桜の枝がありこちで折れてしまったことがありました。
 某皇居側の新聞でバイクに乗っていた私はその大雪の中、平気でスクーター(対積雪仕様)で走り回っておりまして。確か祝田橋付近だったと思いましたが、片づけ作業をやっていた道路局のトラックに頼んで1mほどの満開の枝をもらって、花びらまき散らしながら走ったことを覚えています。

 まあ雪ならまだ、降ってきた雪に埋もれて死ぬなんてことは滅多になさそうですが、積もった雪や固まった氷が落ちてくると大変です。それも、上空300mから落ちてきたら車だって潰れる危険が……。カナダのトロントがマヂそうなってるらしい(excite)。
 これ、初めて目にするニュースなんだが、今年初めて発生したのか? 札幌のテレビ塔じゃ、春先には氷が降ってくるから真下は立ち入り禁止ってのは恒例なんだが。そう言えば東京タワーじゃ積雪凍結があった後、何か特別なコトやるのかな?
 そこもってきて、新東京タワーだとさらに事態は深刻だぞ。展望台が450mの場所にあるんだもの。落ちた氷塊がどこ飛んでいくか判ったモノじゃない。
 なに? 『トマソン観測センター』があの辺調べに行ってて発表会があるのか? これわ見に行きたいゾ。
 ところで。急に心配になったけど、あんな高層建築物、氷が大量に付着しても平気なんだろうな。船だと重心が高くなって安定悪くなるのだが、超高層マンションの屋上なんかに何トンも氷が乗って、そこ持ってきて地震が起こったら凄い揺れになるんじゃないか?

2007年3月 7日 (水)

天井裏から

 え?。また朝っぱらから病院の天井裏にもぐりこんでいたりします。
 幸い築浅なもので、ホコリもたまってないのが救いです。しかし「どこかから汚水臭が出てる」と言われましても、にじにじ這い進むだけで精一杯なのですが。センサーの電池切れちゃうし……。アングル立ってて進めなくなっちゃったし……。
 この向こうがとってもアヤシイのだが……。カメラ持って、腕のばして、これでフカシ壁の中にカメラ落としたら目もあてられません。あ、何か変なモノ写ったぞ。
 これは……、排水管つけただけで塞ぎ忘れてますな?。見つけたのでにじにじバックで帰る……。

2007年3月 6日 (火)

大雨香水警報

 そう言えば。大阪新阪急ホテルの朝食バイキングは、札幌グランドホテルに次ぐ良いメニューっぷりでした。当然のような顔して“たこ焼き”が並んでたし。しかもそこそこ美味かったし。
 一度、ホテルの朝食で“ポーチドエッグ”を飽きるほど食べてみたいと願っているのですが、手間がかかりすぎる所為なのかメニューになっているのを見たことがありません。確かに、『ポーチドエッグメーカー』なんて恐るべき単機能マシンでも持っていないかぎり、自分でも作ろうとは思わない。

 で、時間がないので本題に入る。調査の依頼が津波のように押し寄せて来ました。もう23日までほとんど埋まってしまった。
 え?と。“おぞまる”さんからの相談で、『ホテルの客室に残った香水の香りはどうやったら消せるか』ですな。
 以前、沖縄のホテルから相談を受けまして『○ァイターズの新○選手が部屋でコロンをこぼしてにおいが消えない』って気の毒なコトになったそうです。さすがに香水が液体で染みこんだらどうにもなりません。
 カウンターフレーバーの香料でも使用するしかありませんが。これがまた難しい話で、香水には『トップ・ミドル・ベース』と揮発速度の違う数種類のブレンド香料が使われています。
 つけた瞬間に香る、その銘柄独自の香り。それは1時間もしないうちに飛んでしまいます。次に消えるのがミドル。ベースのムスクやアンバーみたいな香りはず?っとしつこく残る。
 どの香りに対してカウンターかけるかって問題もあるし、果たして敵の香り成分が何であるのかを嗅ぎ極めるのなんかは至難の業でしょう。
 カーペットは引っぺがしてクリーニングに出すか、あるいは捨てる。床のコンクリまでにおいが付いているようなら、加熱して飛ばすか防臭コーティングしかありません。

 で、そうじゃなくて漂っている香りをさっさと消したい場合。確かにオゾンでは効果がないでしょうね?。何しろ香料の分子ってのは結構強固に結合してますから、ちょっとやそっとじゃ分解してくれません。
 中には左右対称の分子が真ん中から真っ二つに切れてしまうのもありますが、そうなってもまた別の香料になってしまう。
 どうするかって言いますと、化学反応がダメなら物理反応で取り除く手があります。
←これ使ってみてください。ウチの『対VOC用ウエットスプレー』です。
 化学的に反応しにくいシンナーやトルエンなんかを、長鎖分子でもって絡め取って空気中でフロック(塊)にしてしまいます。そうすると重くなって漂っていられなくなる。沈降するので空気の中から取り除かれるって仕組みです。
 もちろんアルコールや有機の揮発性ガスを使用していませんので、スプレー後にアルコール臭が残るってコトもありません。
 窒素で加圧しているから、あんま飛びませんので、お部屋の中歩き回りながら満遍なく吹いてください。吹き終わったら窓開けて換気。消臭ミストを乾燥させてください。それで香料成分なんかが消臭ミストに完全に固定されます。
 ご注文(\2,520税込)はお電話でも楽天からでもどうぞ?。

2007年3月 5日 (月)

スミレの薫り


 いきなりですが、“宝塚大劇場”のエントランスでございます。超でかいです。渋谷にある某放送局大ホール並のでかさです。
 はっきり言いまして。これがなかったら宝塚市は、温泉だけが名物のただの地方都市でございます。しかしこれ(+音楽学校)が存在するがために宝塚は『都市』なんて枠ブチ抜いて『神域』状態にまで大気圏離脱しております。
 お客さんは観劇に来るのではなく、日本中から巡礼のごとく粛々と、この町に押し寄せて詣ります。

 ちなみに大劇場から武庫川の対岸を望むとこんな風景。温泉ホテルの立ち並ぶ俗世でございますな。あえて皆さん見ないふりしているかも。

 “宝塚歌劇 花組公演『明智小五郎の事件簿?黒蜥蜴』”でございまして。ストーリーはこちらを参照してください(MC File-4)。ちなみに『OMC貸切公演』だそうです。私は宙組に続いて2回目の観劇。

 座席が『1階8列1番』ってスゴい場所でございまして、モロに花道横。袖に登ってくる団員さんの足音まで聞こえる状態。
 これがまた別の意味でもスゴい場所でして、皆さんが「ザザザ?ッ」と花道を駆け抜けていきますと、何とも言えぬ独特のカオリが風と一緒に漂ってまいります。あれはドーランか何かの香りでしょうか。

 そう言えば。ウチの奥さんが宝塚の男役のような女性を指して『男前』と言う言葉を使うのですが、コレが以前から気になっていた。女性の側では、どうやらかなり普通に使用されているようなのですが……。旧来の用法では『男前』と言えば『いいオトコ』のことですからね。

 『男勝り』ってのとも違うようで、なかなか理解するのが困難でありましたが、今回のプログラムにあった明智小五郎役の春野寿美礼さんがスッピン(もしかすると普通のメイク?)で稽古している写真を見て得心がいった。
 “女性フェロモンを全く発していない美女(奥さん談)”って意味なのでした。
 今回はロケットダンスがちょっと不足気味。もちろんキレイではありましたが、あれは何かポリネシアダンスに似た呪術的パワーを感じて好きなのですが……。

 オゾンの話……。済みません、明日書きます……。(汗

2007年3月 4日 (日)

ぼちぼちでんな

 本日は、大阪梅田の阪急ホテルからお送りしております。閑散期なモノで、お一人様プラス1000円で部屋をセミスゥイートにしてもらえました。ウチのリビング並に広いです。これは得した。

 それでまあ……。余計なモノが写りまくってますが気にしないでください。ちなみに右側の2匹は地元のちゃむりです。
 昨日は『粉モノ食いまくってベタなコトやりまくる』ってのがテーマでして。“くいだおれ”も“カニ”もしっかりシメました。その合間に、たこ焼きイカ焼き洋食焼き。あげくの果てに喫茶店代わりに入ったデザートバイキングでも食べまくりました。

 さすがは価値観がっちりキまってる食の都、食べ放題でも美味いこと。『軽くお茶』のつもりがしっかり食べてしまいました。美味くなかったら客は入らないのですな。「高くて美味いなんか当たり前で価値なんかありまへん。美味うて安いからええんやんか」ですな。

 今日はこれから宝塚に行きまして……。不発弾処理で阪神電鉄が午前中運休? 昨日は御堂筋線に乗ったら人身事故で止まるし。さすがJR東は中央線の利用者が乗ると違います(何が)。

 え?それで、本場の予定は宝塚歌劇団を感激して観劇。夕刻に伊丹から江戸に……、こっちからだと『下る』ってコトになるんですか? その予定ですが、今日はトラブらないと良いのですが。

 さて、大阪ホテルの朝飯はいかに……。

2007年3月 3日 (土)

華麗にして大胆

 昨日は都合9時間半の現場貼り付きでございました。『10時頃には終わるから、一度家帰って着替えてから事務所』なんて考えていましたので着替えを持参しておりませんえした。従って、事務所に戻っても作業着のまんま。

 『おぞまる』さん。オゾンの件月曜日の記事にいたしますね。

 で……。一昨日は、弟子に記事をアップしてもらって……。

 私は朝っぱらから中華街でお粥食べていたんだな。毎度のコトで余計なモノが写っていますが、気にしないでください。

 アグネス・チャンお薦めのお店らしいです。

 中華街はまだ古いモノがたくさん残っておりますな。これなんかまるで映画のセット。泊まってみたいようなみたくないような……。

 で、オリエンタルと言えばカレーですな。カレーと言えばここです。今月いっぱいで閉館してしまいますが。

 専用のエレベーターで8階まで上がりますってぇと、扉が開いた瞬間に香ばしい香辛料のカホリがどっと……。
 じゃなくて、いきなりタバコくさい……。最初から興ざめ……。空調ちゃんとコントロール……。って言うより、全館禁煙が標準だろ、今は。
 ちなみに上の写真は“たこ焼きカレー”これは『お試しサイズ』ですが、これで800円は高くないか?

 館内の売店はレトルトカレーの博物館になっておりまして……。これ欲しいな……。
 でも、ここもタバコくさい……。下のパチンコ屋からの空気が上がってきてる……。これじゃリピーターは少ないだろな……。

 普通の観光客になって山下公園なんか行ったりして……。向こうの山みたいに見えるのは豪華客船“飛鳥�U”。

 ちょうど出航して行くところを見ることが出来ました。このあと水上バスとすれちがいましたが……、大きさ比較するとまるで『建物』。

 赤レンガを望む岸壁に佇むこの錆びたクレーン。よくドラマなんかの背景に映りこむそうです。

2007年3月 2日 (金)

また待機ちう( 泣)

え?。午後1時半から1時間再調査して、お客さんに説明するためにまた待機です。既に現場に9時間です。
「おぞまる」さんにコメント頂戴いたしました。ありがとうございます。新小岩にお住まいらしいです。
サインは……。極悪筆なモノでご遠慮申し上げたいです……、「ちゃむり」のイラストなら描きますけど。
ニオイについてのご質問ご相談はコメント欄で承りますよ?。また陽が陰ってきた……。

3 時間の待機ちう

え?。本日は、朝の6時に新小岩の現場に入らなくちゃいけない関係で始発の中央線に乗るハメになりました。
しかしコレが、意外と人が乗ってるんだな。何の仕事だか知りませんがお疲れ様です。
東京駅から総武線に乗り換えれば、今度は「勤め帰り」ぽい女性も乗っている。お疲れ様でした。
で、お昼前に終わるだろうと軽く考えていたら、「緊急工事の効果を見てくれ」てンで午後まで現場に足止め。現在親水公園のベンチでひなたぼっこしています。
いかん!寝るな?!寝たらカゼひくぞ?!

2007年3月 1日 (木)

あれから一週間ちょい

久しぶりに弟子です。
今日は師匠が代休を取っているので前回いつ書いたかさえ覚えていないぐらい久々のブログですshock(知らない人が殆んどかも・・・弟子って誰?)

師匠のように引き出しがいっぱいあるわけではないので一週間ちょい前の東京マラソンrunに参加して感じたことでも書きましょうか。

今回初マラソンでした。もともと中学生時代(遠い昔です)水泳部なのに毎日朝練・午後練走っていたぐらいで、それ以来走っていなかったし、どちらかというとキライな部類でした。友人に誘われ応募してみたものの抽選で当選したのは私だけ・・・ぎりぎりまで悩みましたがせっかく当選したんだからと、うっかり入金してしまいましたshockそれからですよ、練習しなきゃと思ったのは!元日に渋谷の家から千葉県西船橋まで走ったり(30キロくらい??)もしました。

前日には、東京マラソンの登録をするために東京ドームに行きましたが、すごい人・人・人でした。身が引き締まりましたね。地方から来ているのか大きなトランクひいて、もう走り出すのかという格好の人たちが多かったのに驚きましたね。トレーニングの途中で来たのかしら?
まんまとのせられてしまった感じ(?)ですが、防水性の記念ウエアを購入してしまいました。

当日は分かっていたけれど、かなりの雨ぶりでした。その中で荷物渡した後、スタートまで1時間くらい濡れっぱなしでぶるぶるしてました。スタートまで屋根のあるところにいたかったですdespair
でも逆に走り出したら雨が頭を冷やしてくれたので頭痛に悩まされず良かったです。遅かったので4万本のバナナにはありつけませんでしたが、沿道の人たちがチョコ・飴を配っていて見ず知らずの私を応援してくれるんだと思ってかなりのパワーshineもらいました。あんなにおいしいチョコは初めてです本当有難うございます!!!みんな優しいですsweat01何とか走ってぎりぎりの4時間台でした。もう足が棒みたいで、言うまでも無く次の日19日(月)はお休みを頂いたのでした

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック