« 蒸気を逸した出来事 | トップページ | 氷の心臓 »

2007年3月25日 (日)

氷上の表情

 昨夜は世界フィギュア視ながら、思わずグラス持つ手が止まってしまいました。ミキティも真央ちゃんも跳ぶわ跳ぶわ。また何かのはずみでミキティの肩が外れるんじゃないかとハラハラし通しでした。
 しかもミキティは最後の方だから、リンクの表面はかなり荒れてただろうに良くやりました。
 しかし全体の技術レベルが上がりまくちゃって、『ノーミスで演じきった選手が勝ち』って気もしますな。

 オリンピックレベルのリンクに貼ってある氷ってのは、そこらのスポーツ施設と比べると非常に固くできてます。まあ、私が滑ったのは札幌は真駒内の屋外リンクだったのですが。30年以上前の話し……。
 『柔らかすぎると抵抗になり、固すぎるとエッジが立たない』ってので、競技に最適な温度を割り出した上で、どこかから氷職人を呼んで管理を任せていたそうです。その職人さん、開会式の前日までほとんど寝ないで付きっきりでリンクの温度計っていたとか。
 
 北海道じゃ冬になりますと、当然学校の運動場は雪で埋まってしまいますから、そこをスケートリンクにしてしまいます。当然放っておいたらただの雪原だから何かやらなくちゃならない。
 何やるかって言うと。根雪の上に新雪が50センチほど積もったあたりで、男子の体育が『サッカー』になるわけです。もちろん雪の上で。
 あんまり寒いと走り回っていても凍傷起こすのでやりませんが、マイナス4℃位で晴れていれば決行です。何せ北海道のサラサラ雪の中で、9人どころか1チーム10人以上で試合やりますからもうムチャクチャです。蹴立てられた雪でボールなんか見えなくなります。
 そーやって新雪がいい加減踏み荒らされますと、今度は皆で肩組んでドシドシ雪を踏み固めます。この作業だいたい各組がローテーションでやって月曜から金曜までかかります。
 このネタ去年も書いたような気がするな……。まあいいや、書いた本人が忘れてるくらいだから、読んだヒトだって忘れてるだろ。

 グラウンド全面が良いカンジに踏み馴らされますと。今度はオーバル状にコースの部分を踏み固めていきます。これが辛い。何でかって言えば、ここから水まきが始まってしまうから。踏んでいるところにどんどん水をまいてシャーベット状にして、氷の下地を作るんですな。
 放っておくとグシャグシャの氷アートができてしまいますから、全校男子が駆り出されて、なるべく平面になるように細かくシャーベットを踏み固めます。マイナス5?6℃でビシャビシャの雪の中歩くのですから、長靴はいてたって足が凍えます。でも誰も文句言いません。みんな早く滑りたいから。
 で、シャーベットが平坦になったら、あとはひたすら水まいて凍らせて、また水まいて凍らせてをくり返して氷を厚くして平面にしていきます。ここはもう踏まなくても良い。

 で年明けくらいに、めでたく1周200mくらいのリンクができあがりますと、靴置き場になるプレハブを置いて準備完了となるわけです。
 今年は雪が少なかったらしいから、ちゃんと作れたのかな?

 そうそう……。昨日の競技、転んじゃった選手もいましたけど。あれ結構痛いだろうな。固さはコンクリートとあんま変わらないはず。摩擦係数が比較にならないからなんぼかマシだろうけど……。高さ1mくらいで、回転しながら落ちてくるんだもの。
 東京体育館のリンク、ちょっと具合悪いんじゃないかな? あんだけミスが続出するってのは何かおかしいぞ。それに音響悪すぎ。

加えて……。

フジテレのカメラ! やたらにズームするんじゃない! 演技見たいんであって選手の顔ばっかアップにしてどうするんだ!

それから……。

インタビューの時にいつまでクチャクチャのティッシュ持たせてるんだ! ハンカチぐらい出してやれバカインタビュアー!

« 蒸気を逸した出来事 | トップページ | 氷の心臓 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

昨夜はサッカー、フィギュア、シンクロのハシゴ・・・幸せでした。フィギュアは最終組のミスが多かった分、波乱があってハラハラドキドキでしたねぇ。先日の男子もイケメン揃いで楽しかったこと!今夜のエキシビジョンまでしっかり堪能するつもりです。ホント、それにしてもフィギュアのインタビュアー、もっと気の利いたことをテンポよく聞けないのでしょーか。オシムに叱り飛ばしてもらわないと!

師匠まったく、最後のふたつのご意見、同感です。だいたい、彼女はインタビュアーに向いていないのに。何に向いているか・・・内輪話のウナズキ役。北海道の子どもたちは、ほんとにスケートが上手だあ。大学に行ったとき、インドアでそこそこ滑っていたので、意気揚々と400mのスケートリンクにでかけたら、小学生低学年のよほど早くてdespair、次からは、夜中にこそこそ滑っていました。

ヒロコさんバトラー先生どもです♪局アナのひどさたるや。クイズ番組なんか見ると「あんたそれギャグで言ってるの?それとも天然?」とツッコみたくなる惨状なキャラクターばっか目立ちます。エキシビ、高橋大輔がなかなか良かったような気がします……。ところで……。失礼は重々承知で伺いたいのですが。『バトラー先生』の『バトラー』は執事の意味なのかと嫁が気にしております。ホントはどうなのでしょうか?

師匠政所様のご推察通り、執事のことです。 今は昔、事の起こりは、飼っていました犬dogを、執事の如くに・・・との思いから、命名したことからです。(別説に「風と共に去りぬ」のレット・バトラー説もあります) その犬は、まことに忠実に育ったのですが、忠実すぎて・・似すぎて困ったことshockも生じました。(・・・そのあたりは、ブログでご披露申し上げます。) その犬への思い断ち難く・・・てなとこですかねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731430

この記事へのトラックバック一覧です: 氷上の表情:

» 【動画】安藤美姫が一皮むけたってぽい気がする [永遠の反逆児の平凡な日々beta]
2007年世界フィギュア ショートプログラム 安藤美姫 2007年世界フィギュア フリー 安藤美姫 ひさびさに見たけど、なんか顔が以前と比べ物にならないくらい集中してるような気がする。でもトリノの時の荒川静香まではあと一歩かなっていう感じがする=まだ伸びる余地がある.. [続きを読む]

» ★安藤美姫★金メダル★ [新・ぴゅあの部屋]


ミキティ、おめでとー!

世界フィギュア女子シングル、
優勝は、安藤美姫に決まりました!

うっとりと見とれてしまうほど、美しい演技でしたよ?




そして、浅田真央が2位の銀メダル!

すごく楽しそうに滑ってて、
無邪気なところが可愛らしかった... [続きを読む]

» 飼い主に似すぎる犬 [ペットと暮らす快適住まいの話]
 いるんですよ。飼い主にそっくりな犬が。
 ワタクシのバトラーもそうでした。

 亡くなって、もう18年は経とうとしている、何度かお目に掛けました写真の犬の名前です。
 かつて、ワタクシが飼っていた犬です。
 犬種は、フランダースの犬・・のブービエ・デ... [続きを読む]

« 蒸気を逸した出来事 | トップページ | 氷の心臓 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック